1年生 班活動の様子

本日は1年生の班活動の中の宗教班についてお知らせしたいと思います。宗教班では学校の宗教行事の中心となって活動しています。1年生は毎週月曜日に学年礼拝をもって生活をスタートしていますので、礼拝での司会・聖書朗読を各クラス順番で担当してもらっています。



担当になっていない宗教班の生徒も静寂をもって礼拝をまもれるように前に立ち黙祷をして皆を待ちます。



司会や聖書朗読を担当した生徒からは緊張した姿がみられたもののしっかりと自分のやるべきことを全うすることができました。



今まで先生にやってもらっていたことも少しずつ自分たちで担当し「自立」できるようになってきました。これからも生徒たちの成長を楽しみにしていきたいと思います。


中学理科実験 【2年生:鉄と硫黄の化合】

2年生は化学分野を学習しています。これまで化学反応の中の電気分解熱分解などの実験を行ってきましたが、今日は「化合」の実験をご紹介したいと思います。

 

 

今まで学習していた分解とは違い、化合は物質と物質がくっつく反応です。化学反応には熱を伴うことが多いので注意深く観察している生徒が多くみられました。

 

 

また、化合してできた「硫化鉄」を塩酸と反応させると「硫化水素」という気体が発生します。生徒たちにこの気体の臭いを確認させると「腐った卵の臭いがする」と思わず鼻をつまんでいました。

 

理科では「目でみて学ぶ」ことを大切にしています。可能な限り実験を行い何かを感じてくれたらと考えています。また実験の様子をご報告させて頂きたいと思いますので楽しみにお待ち下さい。


中学理科実験 【1年生:光の屈折】

1年生は光について学習をしています。これまで、光は真っ直ぐ進むことや、
ものに当たった光が反射することを学びましたが、この日は光が曲がる(屈折)
することを学ぶ実験を行いました。



空気中からガラスや水を通り抜ける光がその境目で曲がることを確認した生徒
たちは、法則はないか考えたり、班で話し合ったりしました。

積極的に実験に参加する様子がみられこれからの成長に期待できそうです。また
ブログにてご報告させて頂きますので楽しみにお待ち下さい。


鉄道研究部 イベント報告

鉄道研究部からイベントの開催報告です。

田無アスタ(2017年12月26日〜28日)

東京都西東京市にあります「田無アスタ」にて、鉄道模型展示&ミニ電車の乗車会を開催させて頂きました。冬休み期間中の3日間の開催でしたが、地元の多くのお客様が来場され、江ノ電のジオラマ模型やミニ電車に乗車され、楽しんで頂きました。イベント会場での実施で、中央に江ノ電のジオラマ模型を配置し、その周りに5インチゲージの連接タイプのミニ電車を走らせました。アスタへのお買い物のお客様や近くの保育園の園児の皆さんが来場され3日間で 500名のお客様にご乗車頂きました。学校からは少し距離がある場所での開催でしたが、地元の方に喜んで頂くことができ、参加した部員も充実感を感じながら対応していました。

みつばちまつり(3月11日)

横浜市金沢区釜利谷にある「みつばち学童クラブ」による恒例のお祭りに出展させて頂きました。学童施設に隣接する公園でお祭りが開催され、その一部の場所でミニ電車の乗車体験を実施致しました。お祭りは近隣の皆さまなど多くのお客様が来場され、非常に賑わっており、ミニ電車にもたくさんの方にご乗車頂きました。当日は602名の方にご乗車頂きました。

ヨコスカキッズフェスティバル(3月24日)

恒例のヨコスカキッズフェスティバルが開催され、三笠通り沿いの歩道にてミニ電車の乗車体験を実施させていただきました。今回も2箇所、2路線で運行し、2つの別の列車に乗ることが出来たため、お客様にも喜んで頂きました。今回は2路線合わせて、1266名のお客様にご乗車頂きました。

春の子ども塾(3月24日・25日)

辻堂海浜公園にて「春の子ども塾」が開催され、交通公園内にて鉄道模型の展示を実施させて頂きました。江ノ電のジオラマ模型と都会を走るジオラマを展示しまして、2日間たくさんのお客様にご来場頂きました。

シーサイドラインフェスタ(4月7日)

横浜市金沢区並木にあります横浜シーサイドラインの本社にて、「シーサイドラインフェスタ」が開催され、今回もミニ電車、鉄道模型の展示で出展させて頂きました。鉄道模型は江ノ電のジオラマを展示し、ミニ電車はポイント(転轍機)を使用して、2列車交互運行を行い、多くの皆さまにご乗車頂きました。
毎回、ミニ電車は長い列ができお客様に長時間お待ち頂く事が続いておりましたが、ポイントの導入と列車の動力システムを追加導入し、たくさんのお客様の輸送に対応することができました。1日で2103名のお客様にご乗車頂きました。

鉄道模型展&ミニ電車乗車会(4月30日)

本郷台駅前にあります、「あーすぷらざ」にて鉄道模型の展示とミニ電車の体験乗車を実施させて頂きました。鉄道模型は江ノ電のジオラマ模型の展示と都会を走るジオラマ模型の展示を行いました。鉄道模型は前日に発売されたばかりのJR東日本のE235系(山手線)も走行させ、多くの鉄道ファンの皆さまに喜んで頂きました。
ミニ電車は屋外の通路のスペースで実施しました。2箇所のコースを設置し、大円と小円のレールを設置し、2列車の運行を行いました。こちらも多くの皆さまにご乗車頂き、喜んで頂きました。2列車の合計2157名の方にご乗車いただきました。

トレインフェスティバル(5月16日)
六浦中高の校内にて、ミニ電車の乗車会を開催しました。5インチゲージの列車と20インチゲージの列車を用意し、在校生をはじめ、小学生や園児の皆さまにご乗車いただきました。土曜日の午後のわずかな時間の開催でしたが、合計約400名の方にご乗車頂きました。今後は、ミニ電車の乗車体験だけでなく、鉄道模型の展示も実施する予定です。

それぞれのイベントへたくさんの皆様にお越しいただくことができ、この場を借りて御礼申し上げます。また,イベント主催者やご関係の皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

これからも外部でのイベントを開催する予定です。
多くの方々のご来場をお待ちしています。


【ほぼ週刊SCS】 1・2年大学連携理科実験教室 Part1

6月16日に行われた「1・2年生大学連携理科実験講座」を取材してきました。
この講座は、関東学院大学の実験室で大学の機材を使い、大学の先生に教わりながら本格的な実験を行うものです。
毎回2つの講座が用意され、それぞれ希望した生徒が集まります。今回は「銀イオン(Ag+)鉛イオン(Pg+)の分離と検出」の講座の様子をお伝えします。

先生は理工学部生命学系の飯田先生です。まず銀や鉛を周期表から探し出し、どんな物質かを教えてもらいました。続いて器具の使い方を習い、試料を実際に取り分けました。


最初の実験は硝酸銀に水酸化ナトリウムやアンモニア水を加え、白い沈殿ができたり、無色透明に戻ったりする反応を観察しました。
続いて、塩酸を加えてできた沈殿にアンモニア水を加える実験をしました。この実験は有害な気体が発生するためドラフトという装置を用いました。中で発生気体を吸い上げています。危険な実験も大学の先生の指導の下、安全に行うことができます。


続いて、銀鏡反応を行いました。硝酸銀にアンモニア水を混ぜ沈殿を消すところまでは同じですが、フルクトースという液体を混ぜ、60℃のお湯で1分ほど加熱しました。すると試験管内側に銀色の物質が張り付いて固まりました。まさに鏡のようでした。


その後、鉛イオンについても銀イオンと同じような実験を行いました。みんなは銀鏡反応をまたやりたいと先生にリクエストし、もう一度実験させてもらいました。うまくいった人もいかなかった人も、きれいに作ろうと夢中になって取り組んでいました。
先生は「銀鏡反応がこんなにうまくいくことは珍しい」とおっしゃっていました。


今回の実験は中学生には難しいものでしたが、実験をしていくうちに手際よくなっていきました。なによりも生徒達は化学反応に驚き、楽しんでしていました。この講座を通して、きっと理科を好きになってくれると思います。
                       

(SCS2年 Y)


PDA即興型英語ディベート大会

 

神奈川県私立中学高等学校協会の創立70周年記念事業国際交流行事として、PDA英語ディベート大会が行われました。

本校からは、5年生5名が体験ディベートにエントリーし、他校の生徒とチームを組み協力して話し合い、試合を通してディベートについて学びを深めました。とても活動的な交流となりました。



メリーランド州立大学から来日していたインターンの学生たちもジャッジ(審判)として協力してくれました。1週間前まで、本校にインターンとして配属されていたペリさんとも合流し、再会を喜び合いました。

今回参加を見送った生徒の皆さんも、ディベートにご興味のある皆さんも、ぜひ一緒にディベートを楽しみましょう。


中学理科実験 【1年生:凸レンズの実験】

中学1年生は理科1分野の授業の光についての学習の締めくくりとして「凸レンズ」を使った実験を行いました。凸レンズは光の屈折の性質を利用して光を集め、スクリーンに像をつくります。この日はスクリーンに映る像の大きさや特徴を実験で調べました。




スクリーンに映る像のパターンは色々あるため光源とレンズとの距離に気をつけながら実験を進めていました。また、実験プリントをまとめる時は積極的に班員と話し合いをする様子もみられました。1年生は今後、音や力の分野に入っていきます。またブログにて様子をお伝えできたらと思います。


6年生LHR モチベーションアップ講演会&AO・推薦対策講座

6年生は進路に向けて意識が高まってきています。生徒同士の会話にも進路に関する話題が多くなってきています。一方で勉強に行き詰ったり、志望校選びに悩んだりすると、気持ちが落ち込み前に進めなくなってしまうこともあります。
6月8日のLHRは、AO・推薦のための講座を申し込んだ生徒と、一般受験や大学以外の進路を考える生徒に分かれて行いました。

礼拝堂は元予備校講師の先生による講演会が行われ、意欲を高め前に進むためのました。
「特別であるとは」自己肯定感を持つことであって、人と比べる事ではないこと。また「特別な自分であるために必要なことは」何かに挑戦し達成感を得る経験である。そのためには「考え方を変えて、意欲を高める」ことが必要で、ワークシートを使ってその手法を学びました。


これはアドラー心理学に基づくもので、やらない理由を考える「原因論」ではなく、「どうしたいのか」から考える「目的論」へ転換するものです。
自分の進路を考えるときこそ、「目的論」でのアプローチが大切です。何か強く背中を押してもらった気がしました。


多目的教室ではAO・推薦対策講座が行われました。


講師の先生からは、「これらの入試では『大学で勉強したい意志の固さ』を問われる。」という話がありました。
・「将来やりたいこと」もしくは「進学先で勉強したいこと」
・その分野に興味を持った「きっかけ」
・そのために大学で学びたいこと(専門性)
・将来のことや進学先で学ぶことについての自分の目標
など、明確なビジョンを表現できないと、合格を勝ち取る事は難しいとおっしゃっていました。


とかく、「学校の勉強さえしておけば推薦される」といった楽なイメージを持っている生徒も多いようですが、AOや推薦のような形式の入試は自分を発信する入試ですので、打算的な考えを持っていては上手に自分を表現できるはずがありません。「この学校に入りたい」「自分にはここでの学びが必要だ」という、固い決意を持って準備を進めていくことが大切であると生徒たちは感じてくれたと思います。


1年生 班活動の様子

本ブログでは中学の班活動の様子をご紹介します。今回、活動の様子をご紹介するのは「報道班」です。報道班では、学年の行事などの様子を模造紙にまとめ皆に知らせます。今回は5月に行われた「天城オリエンテーション」についてクラスごとに模造紙を作成しました。



報道班は各クラス5〜6名で構成されており、自分たちのテーマを決め放課後の時間を使って皆で協力して作成しました。



完成された模造紙は学年のフロアのピロティーに掲示しました。生徒たちは懐かしんで報道班の作った模造紙をみていました。
報道班の他に、宗教班や生活班、親睦班、整備班、学習班等の班があります。今後も様々な班活動をご紹介していきますので楽しみにお待ち下さい。


【ほぼ週刊SCS】 留学生パーティー

6/7(金)、留学生のお別れパーティーが行われました。


これは、今月に日本を去る留学生4人への感謝の気持ちを込めたパーティーで、グローバル班(教員)と軽音楽部生徒が企画したものです。会場となった軽音楽部の部室には多くの生徒が集まりました。
最初に中学3年生バンド、Holidaysが「小さな恋の歌」(MONGOL800)、「CHARM」、「ともに」(2曲ともWANIMA)の3曲を演奏しました。中学生とは思えないようなクオリティーの高い演奏でした。


演奏後は中学美術室に移動し、みんなでお菓子を食べた飲み物を飲んだりしながら、留学生と別れを惜しみつつも楽しいひと時を過ごしました。


再度軽音部室に戻り、留学生の所属するバンド、Immortal soulsの演奏がありました。
「じょいふる」(いきものがかり)、「Holiday」(Green Day)、「Departure」(SCANDAL)、「Girlfriend」(アヴリル・ラヴィーン)の3曲と、アンコールで「She's a Genius」(JET)が演奏されました。ボーカルの留学生が感極まって涙を流すシーンもありました。最後まで観客とバンドメンバーが一体となってパーティーを楽しんでいました。また、留学生のいる学年を持っている先生方もいらっしゃいました。


留学生はこの1年間で、部活動のほか様々な活動を通して多くの生徒たちと親交を深めていました。日本語も上達し、他国の生徒に学校案内までしてくれました。本校での思い出を忘れずに、また日本に来てほしいと思います。


(SCS4年 U)



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode