カピオラニ・コミュニティ・カレッジの説明会を行いました



先日、ハワイ大学付属カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KAPI'OLANI COMMUNITY COLLEGE 以下、KCC)から職員の方にご来校いただき、本校の高校生を対象に学校説明会を行いました。

KCCは、ハワイ州立大学機構に属するコミュニティカレッジです。2年間の学習を終え、GPA(評定平均値)が基準値以上あれば、ハワイ大学への編入が可能になります(アメリカ本土の他大学への編入も可能)。KCCは関東学院大学と協定を締結しているため、2年間KCCで学んで学位を修得した上で、関東学院大学の3年生への編入も可能です(一部の学部を除く)。



近年、本校での学びをもとに、国外の大学への進学を考える生徒も増えてきています。参加した高校生達は自分の将来をイメージしながら、説明に聞き入っていました。「海外の大学」というと少し敷居が高いのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、子ども達の10年、20年先を考えると、ぜひ検討してほしい選択肢のひとつです。今回の説明が、彼らの進路検討の一助となれば幸いです。


本日開催 神奈川南部私立中学フェスタ



本日5月19日(金)、みなとみらいにあるはまぎんホールヴィアマーレにて、神奈川南部私立中学フェスタが行われ、本校も参加します。


※写真は昨年度の様子です。

このイベントは、県内30校(資料参加は16校)が参加し、それぞれの学校ブースでの個別相談の他、各学校5分間スピーチリレー、鳥居りんこ氏による講演会などが行われます。これからの時代を見据え、さまざまな教育改革に取り組んでいる私学が集まります。ぜひ足を運んでいただき、各私学の魅力を感じてください。

神奈川南部私立中学フェスタ
と き 本日の9:30〜14:30
ところ はまぎんホールヴィアマーレ

※このイベントの詳細はこちらのページをご覧ください。
※本校の5分間スピーチは、10:24〜10:29に行われ、校長の黒畑が話をいたします。


1年生天城オリエンテーション 〜その2〜

今回は前回に引き続き1年生天城オリエンテーションの様子をお伝え致します。(その1

2日目は天気にも恵まれ『朝の集い』を山荘の前の庭で行いました。
先生からお話を頂いた後は、皆で体操を行いました。自然に囲まれた
中での体操で気持ちの良い朝を迎えることができました。


体操が終わった後は散歩を兼ねて『浄蓮の滝』までハイキングをしました。


ハイキングを終えると、この日は体育の時間でクラスで取り組んでいた『大縄
跳び』『ドミノ倒し』『ドミノ積み』オリエンテーション前から作戦を立てた
り、練習を重ね気合は十分!クラスの気持ちを1つにし決戦に臨みました。ま
た、決戦の後は学年の気持ちを1つにし『フォークダンス』を行いました。



爽やかな汗をかき、どのクラスも団結を深められた様子でした。この日の夜は
『キャンドルライトサービス』を行いました。ろうそくの灯だけ用いて礼拝を
行うキャンドルライトサービスは、いつもの礼拝の雰囲気とは異なり、幻想的
な世界をつくり出していました。関東六浦の一員としてこの礼拝を守れたこと
は一生の思い出となることでしょう。

 

最終日には閉会礼拝の時間を使って、パンフレットの『表紙』の表彰や、部屋

ごとに作成した『表札』の表彰、大縄跳びやドミノの表彰を行いました。自分

たちの努力が認められ、賞状を手にした生徒からは笑みがこぼれていました。

 

今回の天城オリエンテーションを終えて、親睦を深めただけでなく他者への思い

やりやけじめの部分で成長がみられたように感じました。楽しむときは思い切り

楽しみ、話を聞かなければならない時はしっかりと相手の目を見て話を聞こうと

いう姿勢や困っている人を見かけたら声をかけてあげる場面も目にしました。こ

の経験を学校生活の中でも生かし、さらに成長していくことを願うばかりです。


1年生天城オリエンテーション 〜その1〜

今回は1年生天城オリエンテーション1日目の様子をお伝え致します。

1年生は、5月10日(水)から12日(金)の期間、2泊3日で『天城オリエンテーション』を行いました。

バスで天城へ向かい、途中の『沼津グルメ街道の駅』にて昼食を取りました。


天城に着き『踊り子歩道〜河津七滝』のコースでハイキングをしました。

普段とは違う大自然の中で、仲間たちとの時間はかけがえのないものになったようでした。



夕食後は、校長先生から『関東学院の歴史』についてのお話を頂きました。今自分の生活の中心

となっている関東学院の源流を知ることができ、多くの生徒から満足そうな様子が伺えました。

その後、クラスの時間を設けて1日の振り返りや目標を立てて1日を終えました。


 


6年生卒業アルバムの撮影

先週は、1年生の天城オリエンテーション、2年生の軽井沢自然教室、5年生の九州研修旅行、4年生の校外研修(東京ディズニーリゾート)と学校外での活動が多い1週間でした。

6年生ではこの1週間を利用して、授業、三者面談、講演会、卒業アルバムの撮影などを行いました。
講演会の様子は、すでに本ブログで紹介しています。



アルバム撮影予定日は天気に恵まれ、予定通り撮影をすることができました。
学年全体での集合写真や個人写真の撮影、グループスナップの撮影などを行いました。

今後は、クラブごとの撮影や教員の授業スナップの撮影などを行い、生徒のアルバム委員が制作に入ります。
どんなアルバムができるのかいまから楽しみです。


6年生講演会 「ただ、じぶんらしく」〜見た目問題から教わったこと〜



5月12日(金)、6年生では、「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル代表、戸川 浩子さんを講師にお招きして、講演会を開きました。

「見た目問題」とは、病気や事故などによって顔や身体に先天的や後天的な見た目(外見)の症状を持つ当事者が、その見た目がゆえに直面する問題の総称であり、一目でわかる特徴を持ち、就職や恋愛、対人関係などに悩むことを言います。こうした悩みを抱えている人は、全国におよそ100万人もいると言われており、その割合は、日本で「小林さん」もしくは「中村さん」という姓の人と出会うのと同じだとわかりやすく説明していただきました。

戸川さん自身は、20代のころに付き合った男性の顔に、幼い頃に受けたやけどの手術痕があったことをきっかけに、「見た目問題」と出会いました。その後、本格的な活動家として歩み出し、2006年に自ら中心となって、NPO法人マイフェイス・マイスタイルを立ち上げました。



講演では、単純性血管腫・円形脱毛症・口唇口蓋裂・熱傷(やけど)・アルビノ・小耳症・トリーチャーコリンズ症候群などのために、見た目(外見)に症状(病症)をもつ人たちの写真が紹介されました。NPO法人マイフェイス・マイスタイルの方々は、苦しんでいる方たちの相談を受けたり、各地で、写真展や講演会を開くことや、新聞やテレビ、ネットを通して発信することで、この問題について知ることを広げる活動をしています。今年2月には、作家の水野 敬也さんによる「見た目問題」当事者の9人の体験を紹介した本『顔ニモマケズ』が出版されました。



「見た目問題」当事者の方々は、様々な差別や偏見、いじめなどに会い、葛藤を経験しながら、まわりの視線や評価は気になるけれど、ふりまわされないという強い気持ちを持とうとしているというお話でした。

この講演会をきっかけにして、この問題について知り、じっくりと考える機会を与えられたことに感謝します。


鉄道研究部 イベント活動の報告

鉄道研究部から、ゴールデンウィーク中に行ったイベントの報告です。

どちらのイベントにも多くの皆様にお越しいただくことができました。ありがとうございました。

ノースポート・モール × 関東六浦「トレインフェスティバル」

4月29日〜5月7日、横浜市営地下鉄センター北駅そばにあるノースポート・モールにて「トレインフェスティバル」を開催しました。このイベントでは、ジオラマ模型の走行展示と乗用ミニ電車の運行を行いました。ショッピングを楽しまれているお客様や家族連れのお客様など、多くの方々にご覧いただくことができました。乗用ミニ電車も、期間中の合計で約12000名の皆様にご乗車頂きました。このイベントから、乗用ミニ電車の運転を担当する本校の部員達は、専用の制帽、手袋、乗務員専用バッグを持ち、ミニ電車に乗務しました。敬礼交代や指差確認などを徹底し運行しました。

神奈川私立中学相談会 小学生の体験コーナー

4月30日(日)、みなとみらいにあるパシフィコ横浜にて、神奈川私立中学相談会が行われました。その中の人気イベント「小学生の体験コーナー」で、本校鉄道研究部は「鉄道模型体験運転」を行いました。開始前に配付される参加券もすぐになくなり、満員での実施となりました。当日は4種類のジオラマ模型を用意し、全7路線のコースを参加した児童の皆さんに選んでもらい、順番に運転体験をしてもらいました。限られた時間での体験でしたが、参加した児童の皆さんには楽しんでいただくことができました。

鉄道研究部では、今後も各地でイベントを行います。本校ホームページやブログでご案内いたします。多くの皆様のお越しを部員一同お待ちしています。


2年生軽井沢自然教室2017 4日目

本日は2年生軽井沢自然教室の最終日、4日目の様子をご紹介いたします。
1日目、2日目、3日目の様子はそれぞれこちらをご覧ください(1日目2日目3日目)。

最終日である4日目も天気が良かったので、朝の集いは前庭で守りました。
朝食を食べた後、部屋の清掃をして大チャペルにて閉会式と表彰式を行いました。
閉会式では初めに礼拝を行い、次に学年主任より軽井沢自然教室のまとめの話がありました。
この軽井沢で様々なことを学んでと思います。


閉会式の後は、表彰式でした。
表彰を行ったのは、表紙と表札、オリエンテーリングです。

表紙は、パンフレットの表紙に軽井沢をテーマに書いたものです。
個性の光る作品が多数あり、担任がクラスで3つ選びました。

表札は、こちらも軽井沢をテーマに各部屋で作成したものです。
L.H.R.の時間と放課後を用いて班員が協力して作成しました(表札作りの様子はこちら)。
こちらは引率した教員の投票によって決定しました。

最後は2日目に実施したオリエンテーリングについてです。
様々な課題を解き高得点だった上位3班を表彰しました。
班員どうしで協力し合い、努力した班が入賞したと思います。


表彰式の後は、食堂にて恵みシャレーでの最後の食事です。
4日目ともなると大皿に盛られた料理を取り分けるのも手馴れたものになっていました。
4日間、美味しい食事を用意してくれた恵みシャレーの方々に感謝します。


昼食後に少しだけ自由時間があり、中庭で元気に遊ぶ生徒がたくさんいました。
その後バスに荷物を乗せ帰路に着きました。


予定よりも少しだけ早く学校に到着し、礼拝堂にて簡単な連絡をして解散しました。
今回の軽井沢自然教室を通して学んだことを今後の学校生活に活かして欲しいと思います。


神奈川南部私立中学フェスタのご案内



5月19日(金)、みなとみらいにあるはまぎんホールヴィアマーレにて、神奈川南部私立中学フェスタが行われ、本校も参加します。


※写真は昨年度の様子です。

このイベントは、県内30校(資料参加は16校)が参加し、それぞれの学校ブースでの個別相談の他、各学校5分間スピーチリレー、鳥居りんこ氏による講演会などが行われます。これからの時代を見据え、さまざまな教育改革に取り組んでいる私学が集まります。ぜひ足を運んでいただき、各私学の魅力を感じてください。

神奈川南部私立中学フェスタ
と き 5月19日(金)9:30〜14:30
ところ はまぎんホールヴィアマーレ

※このイベントの詳細はこちらのページをご覧ください。
※本校の5分間スピーチは、10:24〜10:29に行われ、校長の黒畑が話をいたします。


5年生九州研修旅行 最終日

最終日のブログもS.C.S部長の私、Nが担当します。

Bコースの最終日、雨が降りしきる中、まずは吉野ヶ里遺跡に行きました。
邪馬台国に行った気分になりました。


次に九州国立博物館にて、色々な種類の美術品を鑑賞し、美的センスが向上しました。


博物館から徒歩で、最後の見学地、大宰府天満宮を参拝しました。
学問の神様なので、ぜひあやかりたいです。


この記事は飛行機の中で書いています。今から横浜に帰ります。
九州に慣れたので、日々居る町も新鮮に感じられると思います。


編集後記
長崎には沢山の要素が詰まっていました。豊かな自然、美味しい料理、地元の人の優しさ、
大陸から伝わった文化、そして悲しき原爆の歴史。それらを感じて、確実に成長しました。
この5日間、私がStudent’s Computer Service 部長としてブログを更新させて頂きました。
閲覧いただき有難う御座いました。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode