【ほぼ週刊SCS】 海外大学説明会に参加しました

4月24日(火)、オーストラリアの名門大学、UNSW(ニュー・サウス・ウェールズ大学)の説明会・模擬授業がICC国際交流委員会東京オフィスで行われました。
UNSWは世界大学ランキングで45位にランクインしているトップクラスの大学です。


本校では事前に告知があり、3名の高校生が参加しました。
最初に模擬レッスンが行われました。
UNSWのルイス先生から、日本とオーストラリアの教育の違いについてお話しがありました。
日本の大学は先生が教える情報を受け取る授業ですが、オーストラリアの大学は自ら進んで学び、先生がそれをバックアップする形だそうです。
大学では実践力やコミュニケーション力を大事に授業を行うということでした。


実践力を試すため、2チームに分かれて、ストローとテープで建物を作るゲームを行いました。
長時間建物が建っていることを争いました。私の入っていたチームはすぐに倒れてしまい、優勝できませんでした。しかしとても楽しい時間を過ごせました。


続いて、広報担当のデイビット先生よりUNSWの立地、留学制度などについてお話しいただきました。

クラブ活動についてもお話しいただき、ディズニー・プリンセスクラブやカップケーキ部、ハリーポッター部などがあると聞きたいへん驚きました。
海やシドニーの中心街が近く、治安のよさそうな場所でした。

正直なところ何となく参加した感じでしたが、現地の方のお話を聞いてみると、オーストラリアやUNSWでの生活がイメージでき、強く興味を持ちました。
教頭先生に伺ったところ、今後も学校外での説明会などについて、随時案内してくださるそうです。
皆さんも海外大学の説明会にぜひ参加してみてください。

(4年SCS U)


【ほぼ週刊SCS】番外編 6年球技大会朝練

今回の【ほぼ週刊SCS】は、番外編として顧問の記事を掲載します。
いよいよ5/2に迫った球技大会。以前にお伝えした通り、学年ごとに朝練をできる日が設定されています。
最後の球技大会に挑む6年生は、4/26(木)に朝練を行いました。
前日の大雨が嘘のように晴れ渡ったさわやかな朝、生徒たちは元気に集まって来ました。


グラウンドでは男子サッカーと女子フットサル、バレーコートでは女子のバレーボール、体育館では男女のバスケットボールの練習をしていました。


どの種目もにぎやかに声を掛け合い、楽しみながらもキレのある動きを披露していました。


最上級生は当然どの種目も優勝候補。当日の活躍が楽しみです。


【ほぼ週刊SCS】放課後のEnglish Lounge

本校には、2014年よりEnglish Loungeが設置されています。
この部屋は英語の授業で使用するだけでなく、昼食時や放課後に生徒がGET(Global English Teachers)と英会話を楽しんだり、英語に関するアクティビティをしたりしています。


本校のGETは英語圏だけではなく、多様な地域から来日して英語を教えてくれています。
放課後には毎日語学を身に付けるためやGETとのコミュニケーションを楽しむために、多くの生徒が集まっています。


先日は台湾出身の2人のGETがEnglish Loungeで私たち生徒を迎えてくれました。
4人の中学生が英語を使ったビンゴゲームを楽しんでいました。
ここでは日本語を話すことができないため、ルールなどの確認も英語で行います。

ゲームを楽しみながら英語を使うことで、英語がさらに身につくと思いました。


S.C.Sの先輩である6年生は中国語を使った基礎会話を学んでいました。
台湾の大学への進学も視野に入れているようで、食べ物や生活道具の呼び方、日常会話など、現地ですぐに使える会話を学んでいました。


放課後英会話教室「Olive Junior」の始まる5/24まで、月曜日から木曜日の放課後に開室されています。
私もここを利用してさらに英語を上達させたいと思いました。

 

(S.C.S 4年U)


【ほぼ週刊SCS】新入生クラブ見学 〜サッカー部・鉄道研究部編〜

本日はS.C.S(Students' Computer Service)による記事です。

今日はサッカー部のクラブ見学にお邪魔しました。 


サッカー部は人気が高く、昨年は仮入部に16人来ていました。
今年は4人と例年より少ない人数でした。 
1人がたくさんのクラブに見学に行っているためではないでしょうか。
本入部になれば、サッカー好きの子がたくさん集まってくるでしょう。


サッカー部では、新入生も先輩方と同じメニューで練習をします。
最初は先輩に教えてもらいながら、アップをしていました。


続いてビブスを使った鬼ごっこを先輩たちに混ざって行っていました。


サッカー部は新入生を入れても総勢23人です。試合にでるチャンスがたくさんあります。
初心者大歓迎だそうです。たくさん入って活躍してほしいです。

続いて鉄道研究部を見学しました。全部で7人の新入生が集まり、これまでに模型を見たり、
先輩からの活動についての説明を聞いたりしていたそうです。


この日は、実際に人を乗せて動かせる電車の体験運転をしていました。
自分で電車を運転することをとても楽しみにしていたようで、
20インチ電車(校舎の横を走る大きい電車)の運転台に立ったときの目はキラキラと輝いていました。


これから鉄道研究部はたくさんのイベントに参加します。
イベントにこられる方に鉄道の楽しさを届けられる部員になってほしいと思いました。

(S.C.S 2年Y 4年U)


【ほぼ週刊SCS】新入生クラブ見学 〜軽音楽部・吹奏楽部編〜

本校にはSCSというクラブがあり、コンピュータを用いて学校に奉仕することを目的として活動しています。

これまでも本ブログに数回投稿してもらっていたのですが、

今回より(ほぼ)1週間に1度のペースで記事を書いてくれることになりました。

 

題して【ほぼ週刊SCS】、生徒目線での学校の様子をお伝えします。

 

----------

 

クラブ紹介が終わり、クラブ見学・仮入部の期間になりました。
今回は文化部の中でも特に人気がある軽音楽部と吹奏楽部のクラブ見学の様子をお伝えします。

 

この日、軽音楽部は新入生勧誘ライブを部室で行っていました。

7名の新入生を迎え、中高生の混合バンドが演奏していました。

迫力ある演奏もさることながら、照明なども本格的で、新入生はとても楽しそうに聞き入っていました。


演奏後には楽器体験がありました。

ギター、ベース、ドラムなどの楽器に分かれ先輩方が丁寧に教えていました。

 

続いて吹奏楽部にお邪魔しました。
吹奏楽部も楽器ごとに部屋を分け、先輩方が指導していました。

木管楽器の部屋では4人の新入生がクラリネット・フルート・オーボエ・アルトサックスを教わっていました。


経験のない楽器もゆっくりわかりやすく教えていました。

新入生も真剣に取り組んでおり、今後の活躍に期待が持てます。

 

普段の授業では得られない体験ができるのが部活動のメリットです。
多くの新入生に部活に入ってもらい、活動の幅を広げてほしいと思います。

 

(S.C.S 4年U)



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode