中学理科実験─ 2年生:スチールウールの酸化】

本日は2年生の理科実験の様子をお伝えいたします。

前回の実験では鉄と硫黄から硫化鉄を作る実験から「化合」について学びました。
今回は化合の中でも酸素との反応、「酸化」についての実験を行いました。

小さく千切ったスチールウールをガスバーナーで加熱し、加熱前後の質量の変化と塩酸との反応の違いを観察しました。ぱちぱち飛ぶ火花に興奮したり、塩酸との反応の違いを班のメンバーと話し合ったりしていました。
最後にマグネシウムリボンの燃焼の演示実験を行いました。カメラのフラッシュのような激しい光に生徒は驚いていました。


何気なく利用しているガスの燃焼も「酸化」であり、金属が錆びたりするのも「酸化」反応です。身近に酸化は沢山あるので、周囲を注意深く見て新たな発見や知識を得てもらいたいです。


中学理科実験А 攣誓・アルカリ性について】

中学3年生は「酸性・アルカリ性」について学習しています。

この日は実際に酸とアルカリの水溶液の性質を調べる実験を

しました。

 

 

この日の実験に使用した水溶液は、

 

 ̄酸

⊃飮

水酸化ナトリウム

ぅ▲鵐皀縫

ゥエン酸

 

です。この5種類の水溶液にフェノールフタレインとBTB溶液

という指示薬を入れ溶液の色の変化を観察したり、各溶液にマ

グネシウムリボンを入れたときの反応性の違いを観察しました。

 

 

最後に塩酸と水酸化ナトリウムの2種類の水溶液を混ぜ合わせ

る「中和」の実験を行いました。色の変化で中和の終わりを見

極めるために慎重に溶液を加えていかなければなりません。班

ごとに協力し、声をかけながら実験を行うことができました。

 

 

最後にこの日に行った実験の結果・考察をプリントにまとめま

す。結果から「なぜこうなったのか」を班で話し合いました。

教科書に載っていることを目の当たりにしたことで、さらに

理解が深まった様子がみられました。


中学理科実験Α 2年生:鉄と硫黄の反応】

本日は2年生の理科実験の様子をお伝えいたします。

現在2年生の理科1分野では「化学反応」について学んでいます。
前回まで「分解(熱分解電気分解)」について学び、原子・分子などを学びました。

今回は「化合」について学びます。
実験の内容は、鉄と硫黄の反応です。この実験では硫黄の燃えるにおいがとてもくさいので実験室の換気をよくして実験を行いました。また、生成物と塩酸との反応をみるときにはドラフト(発生する気体を吸い込んでくれる装置)を用いて有毒なガスが実験室内にこもらないようにしました。
真っ赤に燃えながら反応する硫化鉄や発生する気体のにおいに大騒ぎしていました。



危険な物質の臭いなどを知ることは大事なことです。実験内容とともにしっかり覚えてもらいたいと思います。


中学理科実験ァ 撻皀離魁璽匹鮖箸辰寝擦亮存魁

1年生の理科1分野では「音」について学んでいます。この日はモノコードを
使って実験をしました。モノコードに張っている太さの異なる2本の弦を使って、

‖世気琉曚覆觚垢硫擦琉磴
弾く強さを変えたときの音の違い
8垢猟垢気鯤僂┐燭箸の音の違い
つイ衒を変えたときの音の違い

など、パターンを変えて実験を行いました。




音は身近に溢れる科学現象です。当たり前に感じることも注意深く観察
することで新たな発見があるかもしれません。小さなことにも興味・関
心を忘れず積極的に実験に参加して欲しいものです。


中学理科実験ぁ 敍魅譽鵐困亮存魁

本日は中学1年生の理科実験についてご紹介します。

中学1年生の理科1では「光の性質」について学習しています。
光の分野も光の屈折の学習に入り、生徒たちの中にも得意・不得意が
分かれてきているようです。屈折を利用した凸レンズの実験を行い、
スクリーンに映る像の大きさや形を確認しました。



教科書にかいてあることをただ覚えたりするのではなく、自分の目で
確認をしたことで、理解を深められた生徒も多くいたようです。また、

考察の際には、班の中で自分の意見を出し合い、良い雰囲気で実験を

終えられたようです。

中学理科では多く実験を行います。これからも「なぜだろう」「どうしてだろう」
という疑問を大切にして実験に臨んで欲しいものです。


中学理科実験 【2年生:水の電気分解】

本日は2年生の理科実験の様子をお伝えいたします。

現在2年生の理科1分野では「化学反応」について学んでいます。
前回の実験では炭酸水素ナトリウムを加熱分解しました(実験の様子はこちら)。
今回は水に電気を通して分解(電気分解)です。
電気分解することで2種類の気体が発生するので、マッチや線香を使って気体の種類を確認します。
この実験を経て「原子」や「分子」を学んでいきます。


身の回りにある物質は何でできているのか。考える機会になってくれると嬉しいです。


中学理科実験◆ 2年生:重曹の加熱分解】

本日は2年生の理科実験の様子をお伝えいたします。

現在2年生の理科1分野では「化学反応」について学んでいます。
2年生最初の実験は、炭酸水素ナトリウム(重そう)の加熱分解です。
炭酸水素ナトリウムを加熱すると、何が発生するのか、発生した物質の確認方法などを学びます。
班のメンバーと協力しながら実験をこなしていました。



実験を通して理科に興味・関心をもち、自ら学ぶ姿勢を養ってもらいたいと思います。


中学理科実験  1年生:反射の法則】

 入学式や新入生ガイダンスを終え、1年生は慌しい生活から少しずつ落ち着きを
取り戻しています。授業にも慣れてきた1年生からは質問や発言をする様子も見ら
れます。この日は理科の実験を物理実験室で行いましたが、積極的に実験に参加す
る様子が見られました。この日の実験の内容は「光の反射」についてでした。



 実験プリントに載っている内容を終えると自分たちなりの光についての法則を見
出そうと反射鏡を使って様々な角度から光を当てていました。



 すべての実験を終えると結果や考察を共有しました。班の代表者が答えを書き、
実験結果に相違がないことを皆で確認しました。



 理科では「科学的なものの見方」を大事にし、「なぜだろう?」「どうしてだろ
う?」という疑問を大切にして欲しいです。そのためには色々な自然現象に対して
興味をもつことを第一としています。今後も様々な実験をご紹介したいと思います
ので楽しみにしていて下さい。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode