2016年度春季勉強合宿@葉山

DSC08385.jpgDSC08390.jpg

3月22日(水)〜24日(金)の期間に2016年度の春季勉強合宿が行われました。
今春の勉強合宿は葉山にある「IPC生産性国際交流センター」の研修・宿泊施設です。
研修施設・宿泊施設ともに勉強合宿に最適の施設です。
また素晴らしい見晴らしで、遠くに富士山を望めます。

DSC08392.jpgDSC08393.jpgDSC08396.jpg

今回の勉強合宿には3年生〜5年生までの計22名が参加しました。
上の写真のように研修施設で学年ごとに自習・講義の教室を定めています。
また引率の教員の他、質問対応として夜遅くまで施設に残ってくださる教員もいます。
黒畑校長も激励に駆けつけてくれました!

なお今回の春季勉強合宿のテーマは下記の通りです。

  「『自習力』を高め、次の学年に向け、春休みの学習習慣を身につけよう」
   日頃の学習を見直し、学力向上に結びつく自習方法の確立を目指す。
   自分を厳しく律して学習し、自信をつけて春休みの自己学習に臨む。


どの生徒も新学年に向けて、この春休みにギアチェンジをすることが求められます。
この勉強合宿では、あえて厳しい勉強三昧の2泊3日を過ごすことで、そのギアチェンジをするものです。
勉強合宿の3日間で、よいギアチェンジがなされることを期待したいです。

DSC08400.jpg

生徒の皆さんは、「春休みはまだまだある」と思っていることでしょうが、長いようで短いのが春休みです。
さらに春休みは学年の変わり目で、学習課題を定めにくいという傾向もないわけではありません。
しかしながら、そのような春休みだからこそ、ギアチェンジが必要なのです。

さて。
勉強合宿に参加しなかった生徒の皆さん!
春休みにやるべきことを見つけていますか?
この春休みを有意義に過ごせていますか?
生徒の皆さんは、この春休みにできることをキッチリとやり遂げましょう!
とりわけ自発的な学習ができるよう自らを律し、学習習慣を身につけましょう!!


2016年度修了式を行いました

3月18日(土)、中高別で2016年度修了式が行われました。

 

 

今日の聖書の箇所はマタイによる福音書25章の”「タラントン」のたとえ”でした。

私たちは皆「タラントン(神様から与えられた才能)」を持っています。

そのタラントンを活かす努力をしているでしょうか。

2016年度の最後を締めくくるこの日にそのことを振り返るとともに、

もしもそれが今年度できていなかったとしたら4月からまた頑張ってほしいとのお話を

校長先生からいただきました。

 

また、修了式の後、今年度で退職・異動される先生方の紹介と挨拶がありました。

 

 

今までお世話になった先生方、ありがとうございました。

 

充実した春休みを過ごし、4月からまた新たな気持ちで頑張りましょう!!


第2回 新入生登校日

 

3月4日(土)の午後、2017年度中学校入学生の第2回新入生登校日がありました。

 

当日のプログラムは下記の通りです。

 

1.礼拝

2.校長挨拶

3.生活面について

4.講演会『携帯電話の使用について』

5.学習面について

6.諸連絡

 

中学入学を期に、新しく携帯電話等を所持することも多いと思われます。そこで、この日は中学校生活を始めるにあたっての様々なことをお伝えするとともに、神奈川県金沢警察署生活安全課の方を講師としてお招きし、携帯電話の使用についてご講演いただきました。

 

上記のプログラムは保護者の方向けに礼拝堂で行われたプログラムですが、児童のみなさんは…

 

 

クラス分けのためのテストを教室で行いました。

教科は国語、算数、そして英語活動です。

 

次に新入生の皆さんにお会いするのは、入学式の日です。

みなさんが関東学院六浦の一員になるその日を、楽しみにしています!!


卒業式の後…

 

先日のblogでもお伝えしました通り、

3月1日に65回生の卒業式が行われました。

 

感動の卒業式が終わると、外では多くの後輩が待っていました。

特に5年生の生徒は中学校から共に歩んできたことを思い出し、

卒業記念に渡す色紙には書ききれなかった感謝の言葉を伝えていました。

 

 

午後には大学の施設で卒業生と教職員によるパーティーが開かれ、

6年間の思い出を語り合いました。

卒業生は「卒業まで早かった」や「まだ卒業したくない!」と口を揃えております。

 

関東学院六浦で過ごした共に過ごした絆は、

今後もずっとつながっていくはずです。

これからも支え合いながら、未来へと歩んでいくことでしょう。


卒業おめでとう



昨日3月1日、本校では第65回卒業式を執り行いました。
ご来賓の方々、保護者の皆様、在校生(5年生)達に見守られながら、一人ひとりに卒業証書が手渡されました。



在校生代表からの送辞では、卒業していく先輩達への感謝の思いが、卒業生代表からの答辞では、在校生へのそして学校へのあたたかい思いが感じられました。



本校の卒業式は礼拝形式で行われます。卒業生入場から最後まで厳かな雰囲気で行われますが、最後の卒業生退場時には、ひときわ大きな拍手で彼らを送り出します。



今年も関東学院六浦らしさが出た、素晴らしい卒業式でした。

本校での6年間の学びを終え、卒業生達は4月からそれぞれの道へ進んでいきます。6年間の大きな成長を糧に、新しい世界でも活躍してくれることを信じています。

卒業おめでとう。

ご列席いただいたご来賓の皆様、保護者やご家族の皆様に心より御礼申し上げます。


2016年度 合唱コンクール



2017年2月24日(金)、県立音楽堂にて合唱コンクールを行いました。


明日は卒業式です。

明日は第65回卒業式です。

明日、卒業生155名が本校から巣立っていきます。
本校での6年間は、生徒一人ひとりにとってかけがえのない貴重な時間の積み重ねであったと思います。
校訓「人になれ 奉仕せよ」をいつも心に抱き、社会に羽ばたいていって欲しいと願っています。
第65回卒業生とそのご家族の上に神様の祝福がありますよう、お祈り申し上げます。


 ※写真は昨年度の卒業式です。

■6年生の生徒の皆さんへ
 明日の登校時間についてお知らせいます。
 6年生は8時25分登校です。最後のリハーサルを行います。
 校章・ネクタイ・リボンタイを忘れずに着用して下さい。
 卒業式開式は10時です。
 時間に余裕をもって登校して下さい。

■保護者の皆様へ
 9時30分から礼拝堂への入場となります。どうぞご参列ください。
 保護者席は、卒業生の座席の後方、中央通路の両側の2つの区画です。
 ロビーでプログラムをお受取りください。
 会場内は係の教員がご案内いたします。
 なお、明日は入構証を回収させていただきます。
 ご来校の際にはご持参をお忘れなきようお願いいたします。
 保護者の方がご来校にならない場合には、お子様に持参させてください。

■5年生の生徒の皆さんへ
 5年生は在校生の代表として卒業式に列席します。
 5年生の登校は9時30分です。
 遅れないように登校してください。


  イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、
  あなたの神である主を愛しなさい。』 これが最も重要な第一の掟である。
  第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』

               (マタイによる福音書22章37節〜39節)


◆昨年度の卒業式(KGMブログ)
第64回 卒業式
卒業式 その2


東日本大震災を学ぶ旅、考える旅

 

来月の3月11日で、東日本大震災から丸6年。

東北地方を中心に、不便な生活を送っている方々がまだまだいらっしゃいます。

本校ではあの震災以来、長期休暇中に復興支援活動を続けてきました。月日が経つに

つれ、現地でのニーズや状況が変わってきたこともあって、現地へ行く活動は休止し

ています。

 

しかし、あの震災を風化させることは絶対にしてはいけません。

 

本校では新しい取り組みとして、来月3月27日〜29日に「東日本大震災を学ぶ旅、考

える旅」を行うことにしました。この旅は震災を経験された人からお話を聞いたり、

実際に現地を訪れ自分の目で状況を知り、どのように復興を目指しているかを学ぶも

のです。

 

先日、この旅の参加者を募るため、被災地で様々な活動をされている「認定NPO法人

カタリバ」からゲストをお招きし、本校礼拝堂で生徒達へ話をして頂きました。

 

カタリバの方からは…

「被災地にぜひ行ってみたい」

「震災の理解を深めていきたい」

という人に参加して欲しいとのことでした。

 

さらに、

「新しいことに挑戦したい」

「もっと充実した学校生活を送りたい」

と思っている人にも参加して欲しいとのことでした。

 

一般的に、自己肯定感が低いと言われている思春期世代が、このような旅を通して

自信をつけたり、やりたいことをみつけたりしてほしいという願いもあるようです。

 

 被災地の方々のためだけでなく、

「参加者1人1人の未来をもっとよくしたい」

という熱い想いが伝わってきました。

 

1人でも多くの生徒が参加し、色々なことを感じるきっかけにしてほしいと思います。


明後日は!!!!

明後日は、待ちに待った。。。


1回目の新入生登校日を行いました

2月11日(土祝)、今春本校に入学する児童のみなさんをお迎えして1回目の新入生登校日を行いました。4月から本校の1年生となるみなさんを迎えて、新たな1年がスタートできることをとても嬉しく思います。



プログラムを始めるにあたり、まずは児童、保護者の皆様と一緒に礼拝をまもりました。当日は手続に関する説明、入学前課題についての説明の他に、本校吹奏楽部による歓迎演奏会も行いました。

全体への説明会の後は、4月から着用する制服の採寸や学用品の申込などを行いました。

今回の登校日で配付した資料は以下の通りです。
・新入生カード
・中学校入学報告書(市町村提出用)
・『第1回 新入生登校日』冊子
・新入生課題(英語科、国語科、数学科)
・保健関係の書類
・新入生のみなさんへのアンケートと提出用の封筒
・吹奏楽部 定期演奏会のご案内
・関東学院学生総合保険のご案内

新入生のみなさんの次の登校日は3月4日(土)です。

第2回 新入生登校日
3月4日(土)13:30〜16:10頃
 受付 12:45〜13:30
  ◇児童のみなさんのプログラム
    クラス分けテスト;国語・算数・英語活動(英会話)
  ◇保護者の皆様のプログラム
    説明会(学習・教材・生活面など)
    携帯電話に関する講演会
  ○持ち物
    児童:筆記用具
    保護者:新入生のみなさんへのアンケート(封筒をご利用ください)
        保健関係の書類(透明の袋をご利用ください)
 ※上履きは必要ありません。
 ※当日欠席される場合には、事前に電話連絡をお願いします。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode