第2回関東学院六浦英語フェスティバル

六浦祭2日目の土曜日、午前11時〜12時に関東学院六浦英語フェスティバルが本校礼拝堂にて行われました。
この英語フェスティバルの開催は、今年で2回目を迎えます。
フェスティバルの目的は、関東学院の六浦校地で日頃より英語を学んでいる六浦こども園の園児および関東学院六浦小学校の児童、そして本校中学生の交流とお互いの英語教育の理解を深めるためです。

今年のフェスティバルの様子をこれより報告します。



フェスティバルの司会は本校2年生の男子生徒が務めました。
1人で司会進行をするのは、大人でも緊張するものですが、堂々とした素振りで司会を進めていました。
司会は当然全て英語で行われます。


トップバッターは関東学院六浦小学校です。
関東学院六浦小学校から4年生の児童が、英語の群読と歌を披露してくれました。
群読の途中で入るソーラン節は迫力もあり、会場を盛り上げました。
児童の皆さんの元気なパフォーマンスは、見ていてとても楽しかったです。



つづいて、六浦こども園の年長さんの発表です。
六浦こども園では毎週英語を学ぶ時間があり、そこで練習した歌4曲を披露してくれました。
『Open Shut Them』の歌に合わせて、身体いっぱい踊る姿はとても可愛らしかったです。



最後は、本校中学1年生の英語特別クラスに在籍する10名の生徒が発表しました。
日頃の授業の様子を、わかりやすい英語でスキットにし、発表しました。
みんな大きな声で、堂々と発表することができました。

1時間の楽しいプログラムも、あっという間でしたが、発表を終えた生徒たちの顔は晴れやかで、達成感に溢れていました。生徒の皆さん、本当によく頑張りました!!!

今回のフェスティバルは、六浦校地で学ぶ3校の英語教育の様子を知るとても良い機会となりました。
これからもこのように3校で交流する機会を設け、教育活動の連携に務めていければ幸いです。


マレーシアの高校生との半日交流会

10月28日(金)六浦祭1日目の午後、昨年度も本校に交流のため訪問していただいたマレーシアのSMJKカソリックスクールの高校生30名が再び本校に来校してくれましたので、本日はその様子をブログにてご報告いたします!

マレーシアのSMJKカソリックスクールから、30名の高校生と3名の教員が本校にいらして、六浦祭に参加していただきました。
マレーシアの高校生および先生たちは、まず第一会議室にて、本校の交流ボランティア生徒と顔合わせをしました。
みんなお互いに緊張している様子です。



両校長より挨拶、そして代表生徒からの挨拶が行われました。



本校の代表生徒は、今年の夏カナダ研修にも参加した中学3年生の生徒です。
たくさんの人が注目する中、堂々と英語で挨拶をしてくれました。

つづいて、両校記念品の贈呈が行われました。



全体のオープニングセレモニーの後は、いよいよ校内見学です。
マレーシアの高校生たちは各々回りたい場所を回ります。
本校のボランティア生徒もつたない英語ながら、一生懸命各ブースの説明を行います。


こちらの写真は、茶道室にてお茶を体験している様子です。



校内見学後、多目的教室に移動し、室内版イベントステージに一緒に参加しました。
マレーシアの生徒たちは、準備してきた歌のパフォーマンス、またマレーシアの伝統衣装のファッションショーを披露してくれました。
日本語でkiroroの「未来へ」という曲も合唱し、会場を沸かせました。




イベントステージの後は、急いで礼拝堂に移動し、本校吹奏楽部による歓迎演奏会をしていただきました。
SMAPの「世界に一つだけの花」やアラジンのメドレー、そしてエルクンバンチェロを演奏してもらいました。
マレーシアの高校生たちも感動していくれたようで、最後はみんなで記念写真を撮りました。




半日しかない楽しい交流の時間はあっという間です。
マレーシアの生徒たちも、短い時間ではありましたが、本校の六浦祭を楽しんでいってくれたようでした。
別れのときには、案内をしたボランティア生徒にわざわざプレゼントを用意してくれた子もいるほどです。

本校には、マレーシアターム留学という研修も存在するので、ぜひこれからもマレーシアとの教育交流を深めていき、お互いの国について相互理解を深めていきたいと思います。




2016年度六浦祭レポートを締めくくる 〜ツウは見逃さない編〜

 一昨日、六浦祭の後片付けが無事に終わりました。後片付けまでが、学園祭です。各々が最後まで責任を持ち、
担当の仕事をこなしたお陰で、昨日は、すっかり元通り。きれいな通常の校舎・・・。
勉学の日々が戻って参りました。まずは期末試験に照準を定めます。
と、その前に・・・、
 本ブログでお伝えして参りました六浦祭レポート、今日で締めくくりたいと思います。
『オープニングセレモニー&文化部編』、『礼拝堂プログラム編』、『学年展示紹介編』、メインの『食レポ編』と続いた六浦祭レポート。もうお腹いっぱいのあなた、来年の六浦祭に向けて、ツウが見逃さない見所をお伝えしたいと思います。

 教員室前の特6擬爾任蓮∨楾仔荏覯顱慙四娉顱戮粒Г気鵑展示を行いました。
本校卒業生である竹中直人氏や小泉進次郎氏の写真が掲示してあったあの教室です!
幹事長、副幹事長をはじめ、皆さんにお話を伺うことができました。
Q: OB、OGとして誇りに思っていることは?
A: 大らかに構えてせかせかせず、比較的誰とでも協調できるような校風で成長できたこ
と。穏やかな環境の中で自分の好きなことに集中できたことが、社会人としての今に活かされている。
Q: 後輩・学校への要望は?
A: Go! Globalを着実に進め、学校のランクを上げてほしい。母国(日本)の良いところを歴史的、経済的、社会的、文化的にきちんと学び、その上で世界へ飛び出し、日本の良さを武器に活躍できる人材になって欲しい。それを実現する学校運営を推し進めて欲しい。そのために、協力できることは、積極的にするので、逆に手伝って欲しいことがあれば具体的に相談して欲しい。

突撃取材にも関わらず、快く応じて下さってありがとうございました。


続きまして・・・

 ↑こちらは、2号館校舎前の特設イベントステージの客席です。中庭テントで販売しているおいしいものを手に、
この客席でイベントを楽しむのがツウです。天気が良ければ格別ですよ。


 ↑こちらは、正門の受付です。美男美女が、皆様を最高の笑顔でお迎えいたします。


 ↑こちらは、『礼拝堂プログラム編』でもお伝えしました、本校吹奏楽部による演奏会の一コマです。
指揮者体験コーナーをお見逃しなく。本年度の指揮体験者、その正体は?! 
ある時は、オレンジヘアーの謎の指揮者、ある時は後姿が男前なラガーマン。う〜ん、謎です(笑)


 ↑同じく吹奏楽部公演の一コマです。ユニフォーム姿で、キレッキレッの、関六嵐を踊りきった、
Greatなteachers。実は、多忙な業務の最中、1ヶ月前から少しずつ時間を捻出し、ダンスの練習をしていました。
来年も見逃せません。


 ↑本ブログでも先日お知らせしました、KGMラガールズ。
千葉県、群馬県からお越しいただいた高校チームとの試合。
たくさんのギャラリーに見守られ、フィールドで熱戦を繰り広げました。


 ↑最後に、2号館2Fピロティー、我らが入試広報部の、学校説明コーナーです。
皆様、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

それでは、また来年、六浦祭でお目にかかれますことを楽しみにしております。




2016年度 六浦祭〜食レポ〜

ここ数日続いている六浦祭報告もメインテーマ(?)を迎えました!!
六浦祭に関する記事の中で看板(?)といえば……そうです!!『食レポ』です!!お待たせしました!!毎年恒例になりつつある食レポ!今年も数多くの食品団体が六浦祭に参加し、イイ匂いを我々に届けてくれました!そんな食品団体の料理たちを料理と同じくらいパンチの効いたコメント(?)で紹介したいと思います!!

それでは、どうぞ↓↓

.船絅蹈后ポップ

メニュー:チュロス・ポップコーン
コメント:持ち込みOKの団体!甘い匂いと食感が持ち味のチュロスがオススメ!部屋の中では歌って踊る生徒の姿も…?

■腺廝

メニュー:プルコギバーガー・ジュース
コメント:お肉ギッシリのプルコギバーガー、味付けもボリュームも大満足の一品!

KOK

メニュー:クラムチャウダー・コーンスープ・飲み物
コメント:昨年度はケバブを販売していた団体、今年は大きく方向を変えてきました!当日の寒さにピッタリの一品!

ぃ複錬截藤妝

メニュー:ワッフル・綿あめ・綿あめジュース・飲み物
コメント:部屋の中は綿あめの匂いに包まれていました!チョコソースとクリームがかかったワッフル!甘味どころはここで決まり!

ィ達茖蕋譯

メニュー:じゃがバター・ナチョス・飲み物
コメント:出店の定番じゃがバター!当日の寒さとの相乗効果で大人気でした!手軽に食べられるナチョスもgood!

Γ贈錬贈

メニュー:タコス・ポテト・ジュース
コメント:2年連続でタコスで勝負をしてきた団体!味もボリュームもパワーアップしていました!

В咤紕鬘蕋遙瓠韮鵝。烹蕋遙磽茖紕

メニュー:フランクフルト・揚げパスタ・飲み物
コメント:高校2年生の団体!こちらも出店の定番『フランクフルト』!値段も安くて好評でした!

┌咤硲奸檻擅

メニュー:ピザ・チュロス・ポップコーン・飲み物
コメント:高校1年生の団体!種類の多さ、手軽に食べられる料理のチョイスがgood!

ANIMAL’S

メニュー:たこ焼き・チョコバナナ
コメント:たこ焼きとチョコバナナ、どちらも出店の定番だが両方やるのは珍しい!チョコバナナは初日早々に売り切れていました!

Doggy

メニュー:ハンバーガー・ミネストローネ・ジュース
コメント:高校1年生の団体!ボリューム満点のハンバーガーに温かいミネストローネは間違いなし!

てぱにーず。

メニュー:お好み焼き串
コメント:お好み焼きを食べやすい串にして提供していた団体!味付け、薬味が自由に選べたのも魅力的!

YMCA

メニュー:飲み物など
コメント:リラックスしたいときに嬉しい、落ち着いた雰囲気の空間!この団体も定番になってきました!写真は昨年度のものです!すみません!!

家庭部

メニュー:クッキー・パウンドケーキ
コメント:定番の団体!筆者が毎年足を運んでいる家庭部、今年も美味しいお菓子をありがとうございます!!

茶道部

メニュー:お抹茶・和菓子
コメント:和服姿、お茶、茶室…これらが醸し出す雰囲気は学校生活とはかけ離れた不思議な場所です!こちらも定番の団体ですが、訪れたことがない人は是非来年度!!

六穂会

メニュー:おでん・焼きそば・フォー
コメント:六浦祭の定番!おふくろ・おやじの味!!心が温まる品ばかりです!

以上、15の食品団体が今年度は参加しました。

今年度は天候に恵まれず、初日は雨、2日間とも冬を感じさせるような寒さの中での六浦祭でした。その中でも、生徒会のメンバーを中心に、2日間の文化祭をやり遂げたと思っています。

本校では、来校していただいたお客様に安全に提供するために、生徒たちは本校独自で行っている衛生に関する試験をクリアし、メニューや調理に工夫をしていました。また、味だけでなく六浦祭という空間を楽しんでいただこうと看板などのレイアウトや飾りつけにも知恵を出しているのが取材をしていてわかりました。

生徒の皆さんお疲れ様でした!6年生は最後の六浦祭で最高の思い出は作れたでしょうか?また、5年生以下は今年の反省を活かして、来年度はより良い六浦祭にしましょう!!

昨年度の食レポの記事では『来年度はもっと計画的に取材をします...(昨年度の記事はコチラ)』と記事に書いた筆者でしたが、今年度も満足のいく取材は出来ませんでした…しっかりと取材が出来なかった団体の皆さん本当に申し訳ないです。多忙な筆者に免じて許してください…

最後になりますが、2日間に渡り出店にご協力していただいた六穂会(保護者会)の皆様および業者の方々、来校していただいた全ての方々にこの場を借りて感謝を申し上げます。ありがとうございました。
来年度の六浦祭もよろしくお願い致します。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


以下は今年度の六浦祭に関する記事のまとめです。

六浦祭1日目の様子
六浦祭 〜礼拝堂プログラム〜
六浦祭 〜学年展示〜


六浦祭 〜学年展示〜

本日は六浦祭の1年生から4年生の学年展示についてご紹介いたします。
各学年、趣向を凝らした展示や発表を行っていました。

○1年生
1年生のブースでは、9月に実施した横浜社会見学についての展示と美術の授業の作品(版画)、家庭の授業の作品(バック)、国語の授業の作品(お勧めの本のポップ)の展示でした。
横浜社会見学では、当日見学して調べまとめたものを模造紙にて発表していました。各班細かいところまでしっかり調べていて非常に見応えがありました。見学した場所を地図で表したものは、位置関係や見学地の種類が非常にわかりやすいものでした。各班が撮った写真のスライドショーもあり、当日の様子がよくわかりました。
お勧めの本のポップの発表は、各生徒書き方や形、表現方法が様々あり、非常に見応えがありました。



○2年生
2年生のブースでは、地球市民講座(前期)に作成した壁新聞と国語の授業の作品(短歌)、美術の授業の作品などの展示でした。また、9月に実施した鎌倉社会見学の各班のパワーポイントの作品の上映、地球市民講座の発表がありました。
地球市民講座の発表では、作成した壁新聞をもとに多くの生徒や保護者、来校者を前に発表をしました。緊張しながらも一生懸命、発表していました。
鎌倉社会見学では、各班が見学した場所や物などのお勧めをパワーポイントにて紹介したものでした。鎌倉周辺の神社仏閣や博物館だけでなく、食べ物やお土産などを紹介した班もあり、楽しく見ることができました。



○3年生
3年生のブースでは、5月に実施した奈良・京都の研修旅行と地球市民講座、総合学習、美術の作品などの展示でした。
研修旅行については、研修の様子を表した展示や写真のスライドショー、生徒が作成した扇や湯飲みなどが展示してありました。
地球市民講座では、世界の宗教と文化について調べたミニ論文の展示と発表でした。調べた内容は、ユニークなものもあり、非常に見応えのあるものでした。特に各ゼミの代表者による発表が行われ、多くの来校者の前で堂々とした姿は素晴らしいものでした。
ちなみに、廊下のロッカーには生徒ひとりひとりの作品が展示してありましたが、本校の校訓である「人になれ 奉仕せよ」というモザイクアートになっていました。写真をよく見ると「奉仕」の文字が見えると思います。



○4年生
4年生のブースでは、5月に実施した校外研修「ディズニーアカデミー」についてと書道、美術、家庭の授業の作品の展示でした。
ディズニー研修では、キャストと呼ばれるスタッフの方から学んだことや当日の様子などが展示してありました。


各学年の展示・発表で学年ごとの色の違いが見られました。
多くの方にご来場いただき、生徒の作品や発表を見ていただきありがとうございました。
次回の六浦祭レポートは「食レポ」を予定しております。
お楽しみに。


六浦祭 〜礼拝堂プログラム〜

10月28日と10月29日の2日間、本校では六浦祭(文化祭)を行いました。
本ブログでは、六浦祭の礼拝堂での発表の様子をご紹介いたします。


吹奏楽部
毎年恒例の、吹奏楽部による六浦祭公演!2日間とも多くの皆様にお越しいただき、ほぼ満席となりました。今年もゲスト?!が登場する場面もあり、会場内は大盛りあがりでした。


今回演奏した楽曲は次の通りです。
1. Sing Sing Sing
2. スターラブレイション
3. R.Y.U.S.E.I
4. 世界に一つだけの花
5. TV Family
6. GUTS!
7. Wherever you are
8. アラジン
〜アンコール〜
エル・クンバンチェロ



演劇部
こちらも毎年恒例の、演劇部による六浦祭公演です。今年のタイトルは「愛の花束」。
時代は、第二次世界大戦。ドイツ人にも関わらず、ユダヤ人への差別や迫害を撤廃すべく活動をしているアンナとその活動に対して疑問を抱き、危機を感じているサーラが繰り広げる、愛と信仰と希望の物語を演じました。




第2回関東学院六浦英語フェスティバル2016
関東学院六浦英語フェスティバルは、関東学院六浦小学校4年生の児童と六浦こども園の年長組のみなさん、そして本校の中学1年生が出演しました。みんな、今日までよく練習してきたのが伝わってくる発表となっていました。また、英語を楽しんでいる姿がとても印象に残っています!


関東学院六浦小学校4年生 

関東学院六浦こども園年長組

本校の1年生


関六エンタ
今年で9回目を迎えた関六エンタ!生徒たちは、毎回いろいろなジャンルの芸を披露してくれます。今回は歌とダンスが2組ずつの合計4団体、総勢29名の参加でした。どの出場者も日頃の練習の成果を十分に発揮していました。点数集計の間には審査員の先生の1人のネイティブ教員ケニス先生の粋なはからいで出場者全員で踊りをおどることに(笑)ケニス先生のキレの良いダンスに壇上で見入ってしまっている生徒もいました。


六浦祭の2日間、礼拝堂でのイベントにも多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
次回の六浦祭レポートは「学年展示」、次々回は「食レポ」を予定しています。
お楽しみにしていてください!!


六浦祭1日目の様子

昨日(10/28)と本日(10/29)の2日間、本校では六浦祭(文化祭)を行っています。



今年度のテーマは「NO FUN NO LIFE」で、全校生徒を対象にしたアンケートにより決定しました。「生徒たち自身が楽しんでいないと、来場された方々に楽しんでいただくことができない」という思いも込められているようです。

本ブログでは、六浦祭初日の様子を、文化部の紹介とともにお伝えします。

オープニングセレモニー

生徒会長による開会宣言が行われ、2日間の六浦祭がスタートしました。

1号館(中学校舎)
美術部


将棋愛好会


インターアクト部


2号館
写真部


化学部


生物部


3号館(高校校舎)
SCS(Students Computer Service)


YMCA


家庭部


漫画研究部


鉄道研究部


4号館
軽音楽部


鉄道研究部

※中の様子は入ってからのお楽しみ。

茶道部


礼拝堂
吹奏楽部

明日29日(土)は、14:20から公演を行います。

以上、六浦祭初日の文化部の様子をお伝えしました。
本日の2日目も盛りだくさんの内容です。皆様のご来校をお待ちしています。

*******************


六浦祭2016〜NO FUN NO LIFE〜
と き 10月29日(土)9:00〜16:00

※事前の予約などは必要ありません。
※駐車場の用意はありませんので、公共交通機関をご利用の上お越しください。また、学校付近での路上駐車はしないでください。
※上履き等は必要ありません。
※当日は一部を除き金券での販売になります。


本日から六浦祭! 〜六浦祭当日のイベント紹介〜

 

本日、明日と2日間にわたって、六浦祭が開催されます!


六浦祭では礼拝堂と中庭に設置したイベントステージにて、

部活動や有志の生徒のパフォーマンスが行われます。

また、生徒だけでなく先生方も一緒にイベントに出演し、六浦祭を盛り上げています。


礼拝堂では、吹奏楽部や演劇部の公演、

2日目には関東学院六浦英語フェスティバルや第9回関六エンタを行います。

 

吹奏楽部・・・毎年好評の吹奏楽部公演を今年も行います。
10月28日(金) 11:00開場、11:20開演(90分)
10月29日(土) 14:00開場、14:20開演(90分)
 

 

演劇部・・・見どころ満載の劇を今年もお楽しみください。
10月28日(金) 14:15開場、14:30開演(50分)
10月29日(土) 9:30開場、9:45開演(50分)

 

 

関東学院六浦英語フェスティバル・・・同じ六浦校地にあるこども園と中高合同の英語フェスティバル!
10月29日(土) 11:00開演(60分)

 

 

第9回関六エンタ・・・毎年恒例のこの行事。今年の優勝は?
10月29日(土) 12:20開場、12:30開演(50分)
 

 

他にもたくさんのイベントがあります。

来場いただき、たくさんのFUNを体感してください!


 


2年生 施設訪問事前講演

本日は10月7日(金)の放課後に行われた施設訪問事前指導の講演についてご紹介いたします。

2年生では10月13日〜12月2日の期間に日程を分けて施設訪問を行います。昨年度、1年生でも様々な施設に訪問させていただき、設備の見学をさせていただいたり、歌やクイズなどを行ったりして交流させていただきました。
今年度は施設の方と直接触れ合うことを目的として行います。

この日は、社会福祉法人 横浜市金沢区社会福祉協議会の横山幸子氏を講師としてお招きしました。福祉体験学習支援として様々な学校や企業に講師として活動されている方です。

電動車イスでの移動の横山氏は、まずは車イスについて紹介してくれました。
次に動画にて横山さんの日常生活を紹介してくれました。外に出掛けるときや電車での移動、車での移動の様子を説明してくださいました。自身の体験から普段考えている事や困っていることなどを交えて話をしてくださいました。生徒たちはメモを取りながら真剣に話を聞いていました。
普段何げなく使っている駅での車イスの移動を見て、今まで気付かなかったことが色々あり、動線やエレベーターの位置など考えさせられることがたくさんありました。



最後に生徒からの質問に答えてくださいました。
今回の講演を機に、人との関わり方や社会での共生の仕方を学び、今後の施設訪問に活かし、より豊かな大人に成長して欲しいです。



○施設訪問先
横浜訓盲院、六浦地域ケアプラザ、柳町ケアプラザ、特養老人ホームシャローム、
わかたけ富岡、シャロームの家、横須賀基督教社会館


六浦祭準備



六浦祭まであと2週間ほどとなりました。
中学校舎前では六浦祭までの日数をカウントダウンしています。

六浦祭実行委員・生徒会ヘルパー・生徒会役員は6月頃から少しずつイベントステージでの企画立案や出演者の募集、当日配布するパンフレット製作、ポスター制作など六浦祭への準備を重ねてきました。
六浦祭は学校生活における中でのビッグイベントで、生徒たちもより一層やる気に満ち、一人ひとり工夫を凝らし楽しみに六浦祭の当日を待ちかまえています。

さて、今年度の六浦祭のテーマは『NO FUN NO LIFE』です。
このテーマには、全ての人のFUNが六浦祭を包み込んでいき、六浦祭を通して普段は経験できない新しい楽しさを味わうことができる場になれば、という願いが込められています。



今年の六浦祭では生徒一人ひとりの得意分野・魅力をより引き出して発見できることができるよう、実行委員一同力を尽くしています。
10月28日(金)、29日(土)に開催致します。皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode