ダンス愛好会 〜神奈川県青少年ダンス発表会〜

本日は、ダンス愛好会が出場した大会の様子をお伝えいたします。

11月5日(日)、第52回神奈川県青少年ダンス発表会が開催され、ダンス愛好会の4年生3名と1年生1名の混合チームが参加しました。10月29日(日)に行われたリハーサルで、当日の立ち位置や照明など念入りに確認して臨みましたが、アップ会場から楽屋、舞台袖と移動するうちに緊張は高まっていきました。しかし、本番が始まり、大勢の観客の前に立つと、いつものように伸び伸びと踊っていました。


日頃の練習の成果を、大勢の人の前で発表できた喜びと満足感で終わった後の部員たちは皆笑顔でした。
そして、これからも見る人が楽しくなるようなダンスができるようこれからも頑張ろうと誓い合っていました。ダンス愛好会の今後にご注目下さい!!


高校ラグビー部 決勝進出をかけ決戦へ

_DSC9552.jpg_DSC9614.jpg

 

高校ラグビー部は、平成29年度 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選において、

シード校として3回戦から出場しました。

3回戦で湘南工科大学附属高等学校から35対20で勝利を収め、準々決勝(ベスト8)に駒を進めました。

準々決勝の対戦相手は、湘南高等学校です。

古豪でもあり昨年この大会で惜敗していることから、侮れないチームです。
緊張感の高まる中、11時に湘南高校のキックオフで始まった試合は、

前半開始早々から相手の気迫溢れるプレーに対し、本校は簡単なところでミスが出てなかなかペースが作れません。

前半最初にトライを取ったのは本校ですが、こちらの連続のペナルティーからトライを許してしまいました。

ですが、本校のランニングラグビーが炸裂するとフォワードもゴール前でトライを決め、

前半を28対10の本校リードで折り返します。
後半の最初から、自慢のバックスが走りまわりトライを量産していきます。

終盤にもゴール前でダメ押しのトライをフォワードがもぎ取り、結局70対10で勝利。

念願であった県ベスト4進出を果たしました。

  
次戦は、強豪の東海大学付属相模高等学校です。
今年はあくまでもベスト4進出は通過点であり、チャンスがある以上挑戦し、優勝を目指したいと思います。

本校創部10年目として、未だなしえていない決勝進出をかけた試合となります。

この試合は、今まで以上に皆さんの応援が必要です。
保護者の皆さんはもちろんのこと、OBや学校・学院関係者の皆さんも集結し、

関東学院六浦ラグビー部を大いに盛り上げましょう。

■第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選 準決勝
 ◆と き 11月12日(日) 11:15キックオフ
 ◆ところ 相模原ギオンスタジアム
 ◆対戦校 東海大学付属相模高校
 ※この試合に勝利すれば初の決勝進出決定

■予選の結果
  ◆3回戦
  本校 35 対 20 湘南工科大学付属高校  
 ◆準々決勝
  本校 70 対 10 県立湘南高校

 

_DSC9638.jpg_DSC9695.jpg

_DSC9711.jpg_DSC9727.jpg


神奈川南部私立中学フェスタ 秋の会のご案内



11月12日(日)、横浜中学高等学校(横浜市金沢区)にて、神奈川南部私立中学フェスタ秋の会が行われます。

このフェスタは、毎年5月のみに行っていたイベントですが、今年度は初めて「秋」にも開催することになりました。「入試直前相談会」ということで、中学入試についての質問はもちろんのこと、そもそも私立中学とは?私学の魅力とは?学校の雰囲気は?など、何でもご相談ください。

事前の申込等は必要ありません。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

神奈川南部私立中学フェスタ 秋の会
と き 11月12日(日)9:00〜14:00
ところ 横浜中学高等学校

    (京浜急行線 能見台駅からすぐ)
※参加校一覧など、詳しくはこちらのページをご覧ください。


学校説明会「関東六浦の学び」&小学6年生のための勉強会のご案内(11/11)



学校説明会「関東六浦の学び」(事前申込不要)
とき 11月11日(土) 10:00〜11:30

・上履き等は必要ありません。
・来校される際は公共交通機関をご利用ください。
※本校の学校説明会への参加が初めての方を対象としたミニ説明会(本校の学校紹介)を9:30〜9:50に行います。

今回の説明会では、本校が展開している10年後、20年後を見据えた日々の教育活動の様子をご説明します。グローバル化がますます進むこれからの社会で活躍するためには、英語をツールとして獲得することが必要不可欠です。1年生から外国人教員(Global English Teachers)による多くの英語の授業、語学・科学・異文化交流など多種多様なプログラムで実施している海外研修など、本校ならではのGlobal教育を紹介します。

六浦ならではの英語教育

左:チームティーチング(TT)の様子。1年生では、週6時間のうち5時間をTTで実施。
右:取り出しでの授業の様子。
*Global English Teachersによる生きた英語を学ぶ授業
*教材『TIME ZONES』&ICT環境をフル活用した日々の授業
*常に英語に触れることができる環境
こちらの記事「校長室より〜本校の英語教育について」もぜひご覧ください。

本校オリジナル講座「地球市民講座」

左右:地球市民講座でのグループ発表、個人発表の様子
*持続可能な社会の実現に向け、地球市民の一員として何かできるかを考える。
*各学年でテーマを設け、調べ学習や講演会を通して知識を深め、グループ・個人でのプレゼンテーションを通して、アカデミックスキルの基礎を身に付ける。

豊富な海外研修

左:カナダ(カルガリー)夏季研修
中:カンボジア サービス・ラーニング研修
右:アラスカ研修
*1年生から参加できる研修もあり、感受性が柔軟なうちに多くの経験ができるプログラムを実施
*語学はもちろんのこと、世界の文化に触れる、長期の留学、大自然の魅力に触れるなど、さまざまなテーマの研修を実施

説明会終了後は、個別相談はもちろんのこと、校内案内もございます。また、本校の入試過去問題集を1冊2,000円で販売します。

当日は、小学6年生のための勉強会もあわせて実施します。本校の過去の入試問題を題材に、本校教員と授業形式で一緒に勉強します。受講する教科数は、4教科と2教科(国語・算数)の選択制です。
勉強会は事前の申込が必要です。インターネットで申込を受け付けています。こちらのページからお申込みください。

多くの皆様のご来校をお待ちしています。

********************
学校説明会に関するお問い合わせ
Tel:045−781−2525(広報部 野本)


国際センター前の廊下には



本校には「国際センター」という部屋があります。この部屋では、本校が主催している海外研修の他、外部で行われている海外研修や留学などさまざまな情報を発信しています。

この国際センターの前の廊下には、本校で行っている海外研修に参加した生徒達による研修内容の紹介(模造紙)の展示があります。先日の六浦祭(文化祭)でも展示や発表を行いました。




渡航先や研修内容の紹介、参加した感想などが載っており、まだ参加したことがない生徒達にとってもいい刺激になります。

学校説明会等でご来校の際には、ぜひご覧ください。


第3回関東学院六浦英語フェスティバル


六浦祭2日目、第3回関東学院六浦英語フェスティバルが本校礼拝堂にて行われました。

この英語フェスティバルの開催は、今年で3回目を迎えます。
フェスティバルの目的は、関東学院の六浦校地で日頃より英語を学んでいる六浦こども園の園児および関東学院六浦小学校の児童、そして本校中学生の交流とお互いの英語教育の理解を深めるためです。

今年のフェスティバルの様子をご紹介します。

フェスティバルの司会は本校1年生の女子生徒が務めました。
1人で司会進行をするのは、大人でも緊張するものですが、堂々とした素振りで司会を進めていました。
進行は、もちろん全て英語で行われます。


今年度のトップバッターは、関東学院六浦小学校です。
関東学院六浦小学校から4年生の児童が、英語の群読やダンス、歌を披露してくれました。
群読の途中で入るソーラン節は迫力もあり、会場を盛り上げました。


続いて、六浦こども園の年長さんの発表です。
六浦こども園では毎週英語を学ぶ時間があり、そこで練習した歌5曲を披露してくれました。
曲に合わせて、身体いっぱい踊る姿はとても可愛らしかったです。


最後は、本校中学1年生の英語特別クラスに在籍する8名の生徒がステージに立ちました。
1年生の男子生徒が考えたオリジナルストーリーをスキットにし、発表しました。


1時間半の楽しいプログラムも、あっという間でしたが、発表を終えた生徒たちの顔は晴れやかで、達成感に溢れていました。
出演してくれたみなさん、ありがとうございました!

今回のフェスティバルは、六浦校地で学ぶ3校の英語教育の様子を知るとても良い機会となりました。
これからも、英語の教育活動の連携に務めていければと思います。


六浦祭報告〜学年展示・有志団体編〜

10月27日(金)10月28日(土)本校において行われた六浦祭も無事に終わり、
学校の様子も日常に戻りつつあります。
本ブログでは、六浦祭で1年生〜3年生までの『学年展示』と『高校生有志団体』
をご紹介したいと思います。

<1年生学年展示>
1年生は9月に行われた横浜社会見学の報告を行いました。題して「社会見学はじ
めて物語in横浜」です。

ここでは、班ごとに分かれ、横浜見学をする中で、「横浜からはじまったもの」を
各班ごとに担当を決め、リポートしました。動画の中には、その歴史や観てもらう
方により楽しんで観て頂くための工夫がされていました。その動画と共に、六浦祭
では発表を行いました。

また、隣の教室では社会見学についてさらに詳しい内容を模造紙にまとめていました。
ユニークなタイトルをつけるなどを工夫がみられました。

また、1年生は5月に行われた「天城オリエンテーション」の表札展示や家庭科で
作成したトートバッグ、美術で作成した版画、国語の時間に取り組んだ自分のおす
すめの本紹介、聖書の絵本、理科課題研究レポートなど生徒たちが普段、一生懸命
取り組んでいる様子をみることができました。



<2年生学年展示>
2年生は授業内で取り組んでいる「地球市民講座」をメインとした報告をしました。

今回生徒たちは30の国を調べました。模造紙による展示だけでなく、各国の担当者
がその場で学習したことを発表してくれました。

また、発表を聞くとシールがもらえ集めたシールの数でプレゼントがありました。こ
こでも来て頂いた方の心に残るおもてなしができていたようです。

2年生も授業内で取り組んだ作品を展示しました。美術で作成した立体的な図形、理
科自由研究レポート、短歌などがありました。


<3年生学年展示>
3年生は44班にも分かれ「職業インタビュー」の報告をしました。

生徒たちで興味のある職業を選び、自分たちでアポイントメントを取り、インタビュー
を行いました。インタビュー内容からはインタビューする前と後ではその職業に対する
印象がガラリと変わったり、さらに興味を持つことができたようでとても有意義な学び
になったようです。
また、教科の展示では英語での感想文、総合的学習の展示、技術や美術の作品を展示し
ました。

<有志団体>

どの学年・団体も皆で協力して活動することができました。ご来場頂いた皆様、 改めてありがとうございました!


六浦祭報告 〜部活動・委員会編〜

本日は10月27日(金)、28日(土)に開催した六浦祭の部活動の発表・展示、活動についてご紹介いたします。礼拝堂プログラム編はこちらをご覧ください。

各文化部は、六浦祭の日のために準備してきていました。
そんな各部の活動成果を見ることができました。

【1号館(中学校舎)】
○美術部

部員の作成した絵画や器、ジブリ作品の模型などが展示してありました。
陶芸体験も行うこともでき、多くの方が楽しみました。

【2号館】
○鉄道研究部

見事なジオラマや電車の部品の展示や、20インチの電車に乗って体験するお化け屋敷がありました。
多くの鉄道ファンが訪れ、ジオラマの出来に驚いていました。
20インチの電車に乗って楽しんでいる姿が印象的でした。

○化学部

各部員の実験発表や演示実験を行いました。
演示実験では多くの方が見に来てくださいました。緊張してバタバタしてしまうこともありましたが、理科実験の面白さを伝えられたと思います。

○生物部

多くの液浸標本(ホルマリン漬けの生物標本)や平潟湾の生物などの調査資料を展示されていました。
来校者の多くは、生物標本に興味津々でした。
また、毎年恒例の金魚すくいも行われ、多くのちびっ子に大人気でした。

○図書委員

図書委員による影絵紙芝居が行われました。
話の内容から、音楽、もちろん影絵の全てを図書委員が作成しました。
影絵による不思議な世界を多くの人が体験しました。

【3号館(高校校舎)】
○SCS

パソコンで部員が製作したゲームや音楽、動画を無料のお茶とともに楽しむことができました。
SCSの部員が製作した六浦祭のオープニングムービーも常時流れていました。

○写真部

部員が撮影した見事な写真が多数展示してありました。

〇インターアクト

こども食堂のことや小切手の回収、古本募金などインターアクトの活動の紹介と報告が掲示されていました。

○YMCA

YMCAとしての活動や「Make a wish of Japan」との連携について掲示されていました。
また、休憩室として多くの方が利用していました。

○ダンス愛好会

イベントステージ、関六エンタでは息の合ったパフォーマンスで会場を盛り上げていました。
教室での発表は席が近いこともあって迫力満点でした。

○聖歌隊

講演中は美しい声が教室、廊下に響いていました。
その声に癒された方は多くいたと思います。

○家庭部

部員が製作したカバンやクッションなどの小物が展示されていました。
部員の作った美味しいクッキーやパウンドケーキを販売しており、毎年好評を得ています。

○漫画研究部

部員の書いたイラストが多く展示してあり、教室の中央には来場者が好きに絵を描くことのできる模造紙が用意してありました。
イラストをラミネート処理したしおりを来場者にプレゼントしていました。

【4号館】
○軽音楽部

部員たちで構成されたグループでの演奏が行われ、会場は常に熱気に包まれていました。
イベントステージなどにも参加し、六浦祭を盛り上げてくれました。

○茶道部

茶室にて美味しい抹茶と季節のお菓子をいただくことができました。
おもてなしを受けた来場者はみな癒されたのではないでしょうか。

【体育館・礼拝堂・グラウンド】
○男子バスケットボール部

OBと現役生の白熱した試合が繰り広げられました。
多くの人が観戦し盛り上がっていました。

○吹奏楽部

毎年多くの方が来場する吹奏楽部の演奏会。
今年も様々な音楽を奏で、多くの方を魅了しました。
毎年恒例の本校教員によるパフォーマンスも盛り上がりました。

○演劇部

普段の学校生活で見ている生徒とは全く違う雰囲気の生徒が舞台にいました。
一生懸命役を演じている姿が非常に印象的でした。

○サッカー部

グラウンドにてOBと現役生との試合が行われました。
保護者くらいの年齢のOBに対しても物怖じせずがむしゃらにボールを追う姿が印象的でした。


六浦祭報告〜礼拝堂プログラム編〜



10月27日(金)と28日(土)の2日間、本校では六浦祭(文化祭)を行いました。

2日目は時折雨が降るあいにくの天候でしたが、多くの皆様にお越しいただきました。ありがとうございました。今年度は「YOLO〜一度きりの人生だ〜」をテーマに、一度きりしかない2017年の六浦祭を楽しもうということで、生徒会を中心に新しい企画や展示・発表などを行いました。

本ブログでは、礼拝堂で行われたプログラムを紹介します。

オープニングセレモニー

校長、生徒会長からの話の他に、毎年恒例のオープニングムービーの上映がありました。今回のムービーはSCSの生徒達が制作しました。

演劇部公演

今回の六浦祭公演では「とあるカフェの日常的な非日常」「これはとある二人の一生を綴った物語」を上演。中学生が中心の公演でしたが、笑いあり涙あり(?)の内容でした。

関六エンタ

今年で10回目となったこの企画。今回は楽器演奏・歌・ダンスなど6組が出演しました。

吹奏楽部公演

今夏、東関東大会へ進出した吹奏楽部。毎年恒例の指揮者体験やスペシャルゲストの登場など、大盛り上がりの90分でした。

関東学院六浦英語フェスティバル

今年で3回目を迎えたこのイベント。六浦こども園、六浦小学校、本校の3つの学校が合同で行った英語フェスティバルで、園児、児童、生徒達が歌やダンス、演劇などのパフォーマンスを披露しました。どの団体も日頃の学習の成果を十分に発揮しました。


ラグビー部(高校:準々決勝へ 中学:東日本大会へ) 

 

●高校男子ラグビー部

 

高校男子ラグビー部は、

今年度の締めくくりとなる第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選が始まり、

シード校である本校は3回戦からのスタートでした。
相手は、強敵湘南工科大学付属高校です。

勢いがあり初戦から侮れない相手です。
12時30分に慶應義塾高校グラウンドで始まった試合は初戦ということもあり、

前半開始早々から湘南工科高校のプレッシャーを受け、

なかなか自分達のラグビーが出来ず、前半を7対6で折り返します。

後半に入るとキックオフのミスから攻められ湘南工科にトライを許し一時は逆転されましたが、

徐々に本来のボールを動かすラグビーを展開し、ゴール前でもフォワードが接点でも圧倒、

後半4トライ4ゴールを奪った本校が結局35-20で勝利し、2年ぶりのベスト8進出を果たすことができました。  

次戦は昨年この花園予選にて惜敗した古豪の湘南高等学校です。
我々は、この戦いを目標にして1年間厳しい練習をを乗り越え目標としてきました。

悔いのないよう精一杯関東六浦ラグビーを披露しますので、是非会場まで足を運んでいただき応援してください。

■第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選 準々決勝
 ◆と き 11月3日(祝金) 11:00キックオフ
 ◆ところ 秋葉台公園球技場
   http://f-mirai.jp/sports/shisetsu/akikyuugi.htm
 ◆対戦校 湘南高校
 ※この試合に勝利すれば2年ぶりのベスト4(準決勝)進出決定

 


●中学ラグビー部

 

中学ラグビー部は県秋季大会予選の3位決定戦があり、相手は慶應義塾普通部でした。
10月28日(日)慶應大学日吉ラグビー場で台風の中11:00にキックオフ。

前半から自分達のミスが続き相手のスピードある選手を止めることができず、

結局前半を0対10で慶應義塾リードで折り返します。

後半先に得点しなければいけなかったのですが、簡単なところでミスが目立ち先にトライをされます。

本校もトライを奪いますが、結局12対24で慶應義塾普通部が勝利を収めました。
この結果神奈川3位ということで3年ぶりの東日本大会に出場します。

■第37回東日本中学校ラグビーフットボール大会 1回戦
 ◆と き 11月12日(日) 11:00キックオフ
 ◆ところ 成蹊大学グラウンド(中央線吉祥寺駅から徒歩20分)
 ◆対戦校 茗渓学園中学校(茨城1位)



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode