高齢者におけるメンタルケア(ボランティア講座)

ブログサービス移行に伴い、表示されなくなった過去記事を再掲します。
今回は2011年1月25日(火)にアップした記事です。


―――――(以下、前ブログサービスより転載・加筆)―――――


ボランティア講座(過去記事1月25日)




今日のブログでは「ボランティア講座」を紹介します。


ボランティア講座は、高校2年生の選択科目の一つで、通年で行う2単位の講座です。

本校において最も特徴がある授業の一つです。

本年度は鳴坂明人宗教主任がこの講座を担当しています。




そして今日はゲスト講師を本校にお招きして、講義を行っていただきました。

講師は、土田博美先生(金沢区社会福祉協議会理事)です。





今日のボランティア講座のテーマは「高齢者におけるメンタルケア」です。


初めに映像を観て高齢者との関わり方について学びます。

次に、土田先生がご用意された資料に即した講義です。

配付された資料には次にように書かれています。


――――――(以下、配付資料から転載)――――――

ますます高齢化がすすみ、独り暮らしのご老人も増加の
傾向にあります。
そして「誰もが自分らしい人生を生きたい」。
それを支えてくれる老後を望んでいます。
一人一人に目が届き、一人一人違う人生があることを前
提としてケアが求められているのです。
身体介護も大切ですが心のケアはもっと大切ではないで
しょうか。
生きる希望・楽しさを引き出すことができて初めて体が
回復するという事実も、皆さんはたくさん体験されてい
ると思います。
今日は皆さんの体験に照らして「こうして欲しい」と思
われる和みの援助方法を一緒に考えて、実践していきま
しょう。

―――――(転載おわり)―――――


今回の講座の内容は、加齢による解剖学的変化・生理学的変化、
またご高齢の方の健康とメンタルケアについてです。


講座では、脈拍の測り方も練習しました。






本校のボランティア講座では、ボランティアの理論と実践を学びます。

そしてこの授業は次のように行われています。


――――――(本校「シラバス」より転載)―――――

週2時間の授業で、校外での体験学習や援助技術の実習
を行うのは難しい一面がありますが、できる限り理論と
実践(校内で可能なものに限り)を試み、地域のボラン
ティア活動の要因となるべき実践力を身に付ける学習を
します。
(中略)
また、金沢区社会福祉協議会。NPO法人の方の協力を
得て、実践指導も企画しています。

――――――――(転載おわり)―――――――



今日の授業も、金沢区社会福祉協議会の理事である先生をお招きして行われたものです。





ボランティア講座が、生徒の将来の活躍の機会に繋がることを願っています。






車椅子の実習(ボランティア講座)

今日のブログでは、ボランテイア講座を紹介します。



ボランティア講座は、高校2年生の選択科目の一つで、通年で行う2単位の講座です。
本校において最も特徴がある授業の一つです。
本年度は鳴坂明人宗教主任がこの講座を担当しています。

そして今日は、金沢区社会福祉協議会の協力を得て「車椅子の実習」を行いました。
車椅子の扱い方を学んだ後、二人一組になって「乗る人」「介助する人」の役割分担を決め、実際に車椅子で移動して実習を行います。




段差をクリアするのも大変です。後ろ向きにゆっくりと下ろします。




普段はなんとも思わない溝なども、車椅子にとっては簡単ではありません。
下の写真は、前輪が溝にはまってしまったところです。




介助者は少し車椅子を持ち上げて、溝を越えていかなくてはなりません。




障害物がないところは、自分で車椅子を動かします。
道路が少し傾斜しているだけでも、車椅子はまっすぐに進めなくなります。
なかなか難しいです。




傾斜の強い斜面の昇り降りの実習も行いました。




降りるときは後ろ向きです。
力を加えてブレーキをかけながら、斜面を降ります。




実際に車椅子に乗ってみると自分が想像してたことよりも簡単ではありませんでした。
生徒たちはこの実習を通して多くのことを学んだと思います。



さて、本校のボランティア講座では、ボランティアの理論と実践を学びます。

そしてこの授業は次のように行われています。

―――――(本校「シラバス」より転載)―――――

週2時間の授業で、校外での体験学習や援助技術の実習を行うのは難しい一面がありますが、できる限り理論と実践(校内で可能なものに限り)を試み、地域のボランティア活動の要因となるべき実践力を身に付ける学習をします。
(中略)
また、金沢区社会福祉協議会。NPO法人の方の協力を得て、実践指導も企画しています。

―――――(転載おわり)―――――


今日の授業も、金沢区社会福祉協議会のご協力をいただきました。
ありがとうございます。

ボランティア講座が、生徒の将来の活躍の機会に繋がることを願っています。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode