高校卒業礼拝 その後




1月26日(木)、高校3年生は9:40に登校し、10:00からは卒業式の練習でした。
午後は、本校礼拝堂において高校卒業礼拝が行われました。


卒業礼拝後は、各クラスで終礼となります。
高校3年生にとっては、本校の生徒であるのも限られた期間です。
そして関東学院六浦で、6年間「共に生きた仲間」と過ごすのもわずかな日々しかありません。
今日の終礼は、本校での最後の「日常」の姿とも言えるでしょう。
次に高校3年生の仲間が共に揃うのは、卒業式当日です。







今日は卒業式前の最後の終礼ということもあり、6年間使ってきた聖書と讃美歌を自宅に持ち帰ります。







高校3年生は、本校第60回生として巣立っていこうとしています。
本校の生徒として、残りわずかな期間を大切に過ごしてください。
「共に生きた仲間」と一緒に過ごすひとときを大切にしてください。

高校3年生の皆さんの上に、神様の豊かな祝福と導きがありますよう、お祈りしてます。






クリスマス装飾

中学生・高校生の宗教班と宗教委員により校舎内にクリスマスの装飾が施されました。

まず本館2階の踊り場のスペースには、「希望」をテーマに聖書の授業で生徒が書いた祈りの言葉
が飾られました。





カードの中には、自分の将来の夢への希望を書く者もいれば、震災後の日本の復興を願う言葉を書
く者もおり、それぞれが自分の言葉でそれぞれの希望を小さなメモ用紙に表現していました。

同じく本館の1階部分では、生徒による壁のデコレーションがなされています。きらきらモールや
画用紙を切りぬいて、かわいらしい装飾をしてくれました。



装飾を担当した宗教班と宗教委員の皆さん、本当にありがとうございました。
クリスマス当日まで残り4日と短いですが、これらの装飾を楽しみましょう。


中庭の紅葉

今年も紅葉の季節がやってきました。本校のキャンパスには横浜の象徴であるイチョウの木やカエデなどがあり、登校する生徒達の周囲を彩ってくれます。ですが、今年はやや異変が起きています。


この木は本校の中庭のシンボルでもあるメタセコイアです。新校舎建築の際にも切られることなく本校を見守り続けています。例年ですとこの時期は紅葉した葉で赤茶色に染まり、美しくもはかなげにそびえているのです。そして落葉が本格化すると、今度は地面が赤く染まり、その掃除に清掃業者の方々がご苦労されています。靴にはたくさんの葉がつき、校舎に持ち込まれて大変なのですが、またそれが関東六浦の秋から初冬の風物詩とも言えるのです。


ですが、今年は9月の台風15号により、かなりの葉が散ってしまいました。紅葉した姿もどことなくかわいそうな感じに思えます。地面も例年に比べて赤くなっていません。ちょっとさびしいです。


また、同じく中庭のイロハカエデにも異変があります。例年燃えるような赤に染まるイロハカエデ、一見するとよく紅葉しているように見えますが、近くに寄ってみると下の写真のようになっています。


紅葉はしているものの葉の先が枯れています。また、木によっては紅葉する前に枯れてしまい、散ってしまっています。離れて見てもいつものようなあざやかな色ではないのです。


これは台風の塩害による影響と考えられます。塩害とは台風によって巻き上げられた塩水が葉について水分を奪い、葉を枯らしてしまう現象です。こちらは風によって葉が落ちることはあまりなかったものの、この時期になって、塩害の影響がはっきり出てしまったようです。

今年は少し物足りない紅葉でしたが、来年はまた、美しい「六浦の中庭」を見たいものです。


自転車講習会

試験最終日の12月9日、生徒達は解放感にあふれ終礼もそわそわしていますが、先生方は待ってましたとばかり多くの生徒を呼び出します。色々な集まりの伝達がなされ、さあ帰るぞ!と意気込む生徒の出鼻をくじきます。

そんな「集合」の中の一つ、この日は以前から予告されていた「自転車講習会」が実施されました。本校では自転車通学するには講習会を受けなければなりません。今回の講習会は今年度中に、これから自転車通学をしたい生徒のため、という面と、最近の自転車事故の急増を受けて注意喚起するという意味があります。そのためすでに許可を受けている生徒もすべて呼び出しました。会場の多目的教室はいっぱいになりました。


担当の教員から、最近歩行者と自転車の接触事故が増加していること、当たり前だが自転車も交通ルールを守って走ること、その際に自動車の動きに十分注意しながら運転することなどの注意がされました。特に、生徒に多いのはイヤホンをつけ音楽を聴きながら乗車しているため、周囲の交通状況に気づかないことがあるということです。また、雨の日の傘をさしながらの運転もやめるよう指導されていました。


また、このところ「ピスト」と呼ばれるブレーキのない競技用自転車に公道で乗っている人がおり、重大な事故が発生していることが取り上げられました。本校でも許可を出す際に自転車を実際に見せて不正がないかを確認しています。ブレーキのない固定ギアの自転車はプロでも操ることが難しく、たとえブレーキをつけたとしても街乗りは不可能です。絶対にそういった自転車に乗らないようにとの話がありました。

最後に新規に申請をする生徒が、安全講習ビデオを見ました。歩行者や自動車と道路を共有する者の責任を認識し、交通ルールを遵守して通学する。その事を確認して新たに自転車通学の許可を受けていました。


クリスマスリース

先日点灯式が行われましたが、その後各校舎にクリスマスリースが飾られ、クリスマスに向けてますます雰囲気ができてきました。
本校のリースはお花屋さんに依頼してつくってもらったものに手を入れながら、大切に保管しつつ数年間使っていきます。礼拝堂の中を含めて5か所に設置されています。


クリスマスリースはもともとローマの冬至の風習だったと言われています。モミの木やヒイラギなどの常緑樹には殺菌作用や抗菌作用があり、魔除けの意味でも用いられているようです。また松ぼっくりやブドウ・リンゴなどの作物は収穫を象徴しているそうです。中でもリンゴのような保存の効く食物を神へのお供え物としていたようです。
キリスト教に取り込まれ、輪の形は「永遠に続く神への愛」、ヒイラギの葉はイエス・キリストの被った茨の冠「受難」、赤い実はキリストの「流した血」を表していると言われています。


宗教的な意味合いも考えながら、徐々に高まるクリスマスの雰囲気を味わいたいですね。


試験前 アシストルームの風景

高校生は本日6日(火)より9日(金)まで期末試験です。試験前日は午前中授業になります。中学生は7日から試験のため午後まで授業があります。前日の午後は高校生にとってはお目当ての先生をつかまえてじっくり質問できるまたとない日になります。これまでコツコツ勉強を進めてきた中で、わからなかった箇所をまとめてアシストルームで教わる姿が見られました。


放課後や翌日になると中学生が大挙して押し寄せ、先生方もその指導につきっきりになってしまいます。この日はゆったりと落ち着いてアシストルームや自習室を利用できます。


先生方への質問を済ませたら、あとはしっかり自分の力にしなければなりません。今日家に帰ってからの勉強が大切です。ベストを尽くしましょう。


本日より期末試験

昨日、今日とで、高校・中学の1学期の授業がすべて終了しました。
1学期の授業が終了する、ということは、皆さんお待ちかねの夏休み!!



の前に・・・


学生ゆえの試練、期末試験が始まります。

ということで、本日7月5日(火)は、期末試験第一日目です。
生徒はこの1週間アシストルームや自習室を活用し、いつも以上に勉強に励んでいました。




教員室も連日質問に来る生徒で溢れています。

「○○先生いらっしゃいますかー?」という生徒の元気な声が、今日も教員室に聞こえてきます。
先生たちも少しでも生徒の疑問に答えるために、時間を割いて丁寧に対応しています。


わからないところを質問し、十分に勉強をしたら、さぁ準備はできたでしょうか?
授業で重要だと言われたポイントや、自分で勉強してきたことをよく振り返って、
テストに臨みましょう。がんばってください!!



期末試験日程:高校 7月5日(火)〜7月8日(金)
       中学 7月6日(水)〜7月8日(金)



<期末試験中の時間割>
1時間目  8:50−9:40
2時間目  9:55−10:25
3時間目  11:00−11:50(または、11:30)


※各自、時間割をよく確認し、万全の試験対策をして臨んでください。



5年4組朝のホームルーム

6月16日(木)、5年4組の朝のホームページを取材しました。
ホームルームの議題は、7月に行われる球技大会についてです。




各クラスの球技大会実行委員が「球技大会実施要項」に沿って説明します。
この球技大会は生徒会のスタッフが中心になって準備されます。
そして出場する球技の登録については各クラスで決定します。



―――――――――(「球技大会実施要項」より抜粋)――――――――――――

《出場メンバー登録》

\古未鷲ず1種目に出場すること。
 中学生はドッヂボールの他にもう1種目出場すること。
 原則として健康上の理由以外の不参加は認めない。

▲ラスの種目ごとに所定の用紙にメンバーを記入し、
 組担任の署名・捺印を得た上で期日までに必ず生徒会室に提出すること。
 登録用紙は6月15日(水)に配布し、
 締め切りは6月18日(土)13:00〜13:30に生徒会室へ提出とする。

チーム数の関係などでスケジュールが組めない場合、
 所定の用紙を提出した後でもチームを変更する場合がある。

ぜ分の所属している部活と同じ種類の競技でも参加できる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――





登録用紙の提出は6月18日(土)13:00〜13:30です。



また本校の球技大会には、伝統的な取り組みがあります。


クラスTシャツです!



―――――――――(「球技大会実施要項」より抜粋)――――――――――――

《服装》


|羈慇犬漏惺算慊蠅留親庵紊鮹緲僂垢襪海函

高校生は、学校指定の運動着又はクラスで統一したTシャツ
 (ボタン、ファスナー無しであれば、襟付きVネックも可)を着用できる。

 また、購入後にボタンを取る等の加工は一切しないこと。

Tシャツは1枚につき1500円を上限とする。領収書のコピーを生徒会まで提出。

ぅラスで統一したTシャツについては、学校で購入したものか、組担任が許可したTシャツとする。

Tシャツのデザインは、所定の「Tシャツデザイン登録用紙」に記入し、
 組担任の署名・捺印を得たうえで6月25日(土)までに、球技大会担当教員に提出し、
 チェックを受けた上で、商品の注文を行うこと。
 提出しなかった場合は、学校指定の運動着を着用することになる。

γ羚發匹舛蕕眷愴峭罎鷲ずつけること。大きさと書式は下記の通りとする。
 なお、色は黒で、4桁の数字で記入すること。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


各クラスで趣向を凝らしてクラスTシャツを作ることでしょう!

完成したTシャツをKGMブログで紹介できればと思います。


もう1つ生徒会の行事の案内をします。
生徒会では、この秋に行われる六浦祭(文化祭)のポスターを募集しています。





2011年度の六浦祭のテーマは「絆」です。

そしてテーマカラーは「赤」


締切は6月28日(火)16:00までです。
1人1枚までの応募になります。
提出サイズはA4サイズでお願いします。
作品の裏には、学年、組、番号、氏名を必ず明記してください。
ポスターに選ばれた方は、六浦祭にて表彰されます。
また、六浦祭パンフレットの表紙にも使用されます。

多くの申し込みをお待ちしていています。





第2回避難訓練

3・11東日本大震災の教訓から、本日は第二回避難訓練を行いました。

今回は休み時間中に起こる地震を想定して訓練をしました。

生徒の皆さんはお昼休みを各自で過ごしていましたが、訓練開始と同時に放
送による指示に従い行動をしました。





教員の指示に従いながら、生徒は地震の際の避難の仕方、また津波が起きた
際の避難経路の確認をしました。




緊急事態に備えるという意識がまだ生徒のうちに低く、途中ふざけてしまう
場面も見受けられました。


いつ何時、いかなる場所において災害が起こるかはわかりません。
ですから皆さん、いつそのような事態に陥っても対応できるよう、練習であっ
ても真剣に取り組むよう心がけましょう。


本日より中間テスト

本日6月1日より1学期中間テストが始まりました。
(※中学生は明日6月2日から中間テスト開始)

ということで、本校の生徒は連日自習室やアシストルームで一生懸命勉強しています。



友達同士教えあいながら、お互いに内容の確認をしています。

職員室も連日質問に来る生徒で大賑わいです。
日ごろの授業で疑問に思った点、うっかり聞きそびれてしまった点などなど聞きに来る生徒で
溢れかえっています。


アシストルームで勉強する先生と生徒の風景です。


テスト期間中は通常時間割と異なります。
注意しましょう!

1時限目  8:50〜9:40
2時限目  9:55〜10:45
3時限目  11:00〜11:50


※本日6月1日、中学生の授業は1コマ50分授業で3時限目までとなります。


それでは、生徒の皆さん、プレッシャーも大きいとは思いますが、今まで準備してきた
ものを信じて、時間いっぱいまであきらめずに試験に臨んでください!!



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode