5年生九州研修旅行 最終日

最終日のブログもS.C.S部長の私、Nが担当します。

Bコースの最終日、雨が降りしきる中、まずは吉野ヶ里遺跡に行きました。
邪馬台国に行った気分になりました。


次に九州国立博物館にて、色々な種類の美術品を鑑賞し、美的センスが向上しました。


博物館から徒歩で、最後の見学地、大宰府天満宮を参拝しました。
学問の神様なので、ぜひあやかりたいです。


この記事は飛行機の中で書いています。今から横浜に帰ります。
九州に慣れたので、日々居る町も新鮮に感じられると思います。


編集後記
長崎には沢山の要素が詰まっていました。豊かな自然、美味しい料理、地元の人の優しさ、
大陸から伝わった文化、そして悲しき原爆の歴史。それらを感じて、確実に成長しました。
この5日間、私がStudent’s Computer Service 部長としてブログを更新させて頂きました。
閲覧いただき有難う御座いました。


2年生軽井沢自然教室2017 3日目

本日は2年生軽井沢自然教室の3日目の様子をご紹介いたします。
1日目の様子はこちら、2日目の様子はこちらをご覧ください。

3日目は天気がよく、清々しい朝だったので前庭にて朝の集いを守りました。
礼拝後はラジオ体操をして、身体も頭もスッキリしました。


朝食後、1日目にお世話になったpicchioさんから軽井沢に住むツキノワグマについて学びました。
初めにツキノワグマに関する講義を聴いた後、5つのテーマに分かれて説明を受けました。
頭骨の標本やツキノワグマの毛皮、小熊の剥製などを用意してくれました。
生徒たちは説明を聞きながら、一生懸命メモをとっていました。
普段見たり、触れたりすることができないものに興味を示し、質問をする生徒もいました。


picchioプログラムの後は飯盒炊爨を行いました。作るのはカレーライスです。
野菜を切ったり、火を起こしたり、ご飯を飯盒で炊いたり、食材を炒めたり・煮たりとやらなきゃいけないことが多かったですが、班のメンバーと協力していました。
煙が目に入り苦労している生徒もたくさんいました。
なかなか上手くいかない班もありましたが、全班カレーライスを食べることが出来ました。



飯盒炊爨の片付け後、入浴・休憩した後に軽井沢での最後の夕食でした。
毎日たくさんの料理を美味しく頂くことができました。

夕食後はキャンドルライトサービスを守りました。
人工的な音や光を極力なくし静寂の中で行いました。
ろうそくの明かりとトーンチャイムの音色が神秘的な雰囲気でした。
生徒たちも自分を見つめる良い機会になったと思います。


明日は最終日です。閉会式と表彰式を行い、バスにて横浜に帰ります。
表彰式では、パンフレットの表紙、表札、2日目のオリエンテーリングでの優秀者を表彰します。


5年生九州研修旅行 4日目

5年生研修旅行も大詰めです。本日のブログもS.C.S.部長の私、Nが担当します。

福江島に宿泊したBコースは4つの体験学習に分かれての研修でした。
私はそば作り体験を選択しました。
作る上で重要なのは切りとゆでという事を体感しました。
あごだしのそばの味は最高でした。


昨日に続き綺麗な砂浜を味わいました。
天気がよく、蒼い海が一層美しかったです。


その後に水の浦教会と堂崎天主堂を見学しました。
福江島には沢山の教会があります。


船で長崎に戻りました。
今日のホテルは稲佐山の中腹に建っているので、夜景が綺麗です。
長崎の夜景は月光との相性が素晴らしいです。


編集後記
研修旅行も終わりが近づいてきました。
長崎は自然と都会が調和していて、心が豊かになる所でした。
その良さが体験できるのは、先生方の引率力と親の先立つ物のお陰なので感謝しています。
明日は飛行機で、たくさんの土産話と共に帰宅します。


2年生軽井沢自然教室2017 2日目

本日は2年生軽井沢自然教室の2日目の様子をご紹介いたします。
1日目の様子はこちらをご覧ください。

2日目の朝は、1日目の夜から降り始めた雨が降っていたので大チャペルで朝の集いを行いました。その後、食堂にて朝食をとりました。


2日目のメインイベントは「オリエンテーリング」でした。
前庭でクラス毎の集合写真を撮った後、班毎に分かれて出発しました。


行程は軽井沢の町を散策しながら碓氷峠の遊歩道を通って見晴台まで登り、その後旧軽井沢商店街を通って恵みシャレーに戻ってくるコースでした。
出発前に地図と課題を渡しました。
その地図を見ながら歩き、途中のチェックポイントや軽井沢の観光地に関する課題を解きながら進みます。
小雨が降り、多少の霧が出ている中でのオリエンテーリングだったので、道に迷ってしまう班もありましたが、全班無事に宿舎に戻ってくることが出来ました。
見晴台では濃い霧が出ていたので、素晴らしい景色を見ることが出来なかったのは非常に残念でした。



夕食を食べた後は大チャペルで夕べの集いを守り、その後クラスの時間をもちました。
クラスの団結力が高まったのではないかと思います。



3日目は、1日目にお世話になったpicchioさんによるツキノワグマのプログラムと飯盒炊爨です。
各班、ちゃんとカレーライスを作ることが出来るか楽しみです。


5年生九州研修旅行 3日目

今日のブログもS.C.S.部長の私、Nが担当します。

今朝はまず大浦天主堂・グラバー園を見学しました。

その後、ジェットフォイル(高速船)に乗り福江島へ移動しました。
乗船時にはラグビー部員たちが荷物を運び、奉仕していました。

福江島に着くと、島の方々から温かく歓迎していただきました。
写真は入島式での生徒による挨拶の様子です。

島の海を見に行きました。横浜の海とはまた違った、綺麗な水色でした!

その後、映画でさらに有名になった景勝地、鬼岳に行きました。
これらの広大な自然は感動ものです。

そして夜に再度、鬼岳へ天体観測に行きました。
曇り気味でしたが、美しい満月は見られました。
月の美しさをいつも以上に味わう事ができました。

(写真は現地に設置されている望遠鏡から撮影しました。)

編集後記
今日は五島の豊かな自然を存分に体感しました。
田舎には刺激的なものがないと言う人がいますが、
これほど人間の感性を刺激するものが都会にあるでしょうか。
今日も濃密な一日を過ごすことができました。


2年生軽井沢自然教室2017 1日目

本日は2年生軽井沢自然教室の1日目の様子をご紹介いたします。

2年生は5月9日(火)から12日(金)の3泊4日で軽井沢自然教室に行きます。

朝、礼拝堂に集合し、校長先生、学年主任から話があった後、荷物を持ってバスに移動しました。
バスで横浜横須賀道路、東名高速道路、圏央道、関越自動車道、上信越自動車道を経て軽井沢へ向かいました。
途中、おぎのやドライブイン横川店にて釜飯を食べました。



昼食後、軽井沢野鳥の森へ行き軽井沢を拠点に野生動植物の調査研究および保全活動を行っているpicchioさんにガイドをしてもらいながら散策しました。
都会では見ることができない野鳥や植物をたくさん見ることができました。


ガイド終了後、宿舎である恵みシャレーへ向かいました。
到着後、大チャペルにて開会礼拝を行い、これから4日間お世話になる恵みシャレーさんへの挨拶や注意事項の連絡がありました。


その後、恵みシャレーでの初めての食事です。
大皿に盛られたものを協力して取り分けます。
野鳥の森で散策したこともあり、お腹を空かしていた生徒も多かったようです。


夕食後、大チャペルにて陶画堂さんによる楽焼体験を行いました。
前もって決めておいた聖句とイラストをお皿に描きました。
みな真剣に絵付けをしていました。
このお皿は3日目のキャンドルライトサービスで使用します。
どんなお皿が完成するのか楽しみです。


最後に一日の振り返りをパンフレットに書いて、就寝の準備をしました。
明日5月10日(水)には、オリエンテーリングが予定されています。
しっかり睡眠をとり、体調を整えてもらいたいです。


5年生九州研修旅行 2日目

今日もブログ担当者はS.C.S.部長のN君です。


研修旅行2日目は班別行動にて、長崎の名所を回りました。

移動は主に路面電車です。道路を電車で移動するのは新鮮でした。


チェックポイントの二十六聖人記念館の様子です。


次は眼鏡橋です。水面に反射した橋にも注目しつつ、見ると…
眼鏡にみえますね。


私は昼食に名物のちゃんぽんを食べました。
絶妙な味のスープが麺や具材の土台となり、
今まで食べたラーメンの中で一番美味しかったです。
長崎に来た甲斐があったと感じました。


編集後記
2日目は班別行動でした。少人数での行動のため、
地元の人と交流できる機会が多かったです。
旅で思い出に残るのは人との出会いと感じているので、
とても充実した一日でした。


5年生九州研修旅行 初日

今回のブログ担当者は、S.C.S.(Student Computer service)部長、5年生のN君です。

昨日8日(月)、5年生は九州への研修旅行に出発しました。

初日は長崎空港に到着後、昼食をとった後に平和記念館にて被爆者による講演を聞きました。
講演者の山田さんの話の中で「原爆の熱線を浴びた2秒間はとても長く感じた。」
とおっしゃっていました。この言葉に私は被爆の恐ろしさを感じました。
熱線の恐怖は体験した人でないと分からないかもしれませんが、
これは語り継いでいくべき事であると感じました。


講演の後には、平和記念館を見学しました。原爆による被害がいかに
甚大なものであったかを物語る資料が数多く展示されていました。
11時2分で止まった時計や熱や爆風で曲がった鉄塔、一部だけが残された建物、
それらがとても多くの事を語っているように感じました。


その次に平和公園をバスガイドさんに案内していただきました。
原爆当時の地層が見る事ができました。当時の瓦礫が散乱した様子が
今でも残っていました。


平和公園を進み、噴水の前には石碑がありました。
そこには汚染された水を仕方なく、やけどした喉に流し込む様子が書かれていました。


そして平和祈念像の前にてクラス単位で記念写真を撮りました。
皆で楽しく過ごした研修旅行の思い出。
また、伝えられた原爆の恐ろしさを思い出し、
語り継ぐ事を忘れない為のリマインダーとなったと思います。


そして1日目のホテル、ANAクラウンプラザホテルに到着しました。
写真は夕飯の様子です。大きなお皿から皆で取り分けて食べる事により。
相手を気遣う心が少し進歩したと思います。


編集後記
正直な所S.C.S.部長の私は、長崎は物足りないと想像していました。
実際には今日一日だけでも、とても勉強になり、充実していました。
例えば、原爆の恐ろしさ、平和な世の中の尊さ、人と人との繋がりの重要性、
沢山の生徒をまとめる先生の大変さなど様々なことを学ぶ事ができました。
残りの日程楽しみたいと思います。


2017高校球技大会

本日は5月2日(火)に開催された高校球技大会についてご紹介いたします。

この日は朝から快晴で、白熱した試合が繰り広げられました。
高校球技大会で行われたのは以下の通りです。
○男子
・サッカー、バスケットボール、バレーボール
○女子
・フットサル、バスケットボール、バレーボール
全ての球技で、3~4チームのリーグ戦を行った後トーナメント戦を行いました。
試合や応援に一日楽しく過ごしていました。



最後に閉会式があり、各競技の表彰も行われました。
賞状をもらったクラスは歓声をあげて喜んでいました。
球技大会を通してクラスの結束がより固まったと思います。


球技大会は生徒会の働きによって支えられています。
大会の準備やパンフレット作成、運営・進行、試合結果の集計など全てを取り仕切ってくれました。
生徒たちには裏方の活躍があるからこそ球技大会が成り立っていることを覚えておいてほしいです。
生徒会の皆様、ありがとうございました。


6月の中学球技大会でもよろしくお願いします。


高校球技大会朝練

来月5月2日(火)、連休の谷間にあたる日ですが、この日に「高校球技大会」が行われます(雨天の場合6月7日に延期)。

球技大会本番に向けて、各学年で朝練を行いました。
4年生…24日(月)、5年生…25日(火)、6年生…27日(木)の7:10〜8:10に行いました。生徒たちは朝早くから集まりチーム毎に連携を高めていました。残念ながら、27日の朝は雨が降り、6年生は体育館でバスケットボールの練習のみを行いました。

サッカー・フットサル
グラウンドでは、お互いの声をかけてパスやシュートを打つ、活発な様子がたくさん見られました。



バレーボール
バレーコートでは、サーブの練習やトスを上げてパスをする練習を楽しそうにする姿が見られました。



バスケットボール
体育館では、ドリブルやパスでの攻撃、シュート、マンツーマン・ディフェンスなどの練習を、 声をかけたり、手を挙げたりし合いながら行っていました。



生徒会
生徒会の役員の生徒が早朝からボールの貸し出し、返却の手続きをしてくれました。役員は、球技大会では、練習日、準備、当日、後片付けと忙しく活躍して、大会開催を支えてくれます。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode