1年天城オリエンテーション〜1日目〜

 

5月9日(水)〜11日(金)の間、1年生は『天城オリエンテーション』を行いました。


(写真は前日の様子)

出発当日、あいにくの雨に見舞われてしまいました。それでも学年の整備班が皆の
集合時間より早く集まり学年の荷物をバスまで運ぶことからオリエンテーションが

始まりました。



全体の集合時間になると校長先生からお言葉を頂き天城へ出発です。生徒たちの表情
からワクワクがこちらにも伝わってくるようでした。



天城に着く前に沼津で昼の食事を頂きました。ここでは名物の黒はんぺんがメニュー
にあり、美味しそうに頂く姿がみられました。



食事を終えるといよいよ河津七滝でのハイキングです。この時間になると雨も止んで
いましたが、道中のぬかるみなども見られるため予定していたハイキングのコースを
変更し、短いコースでハイキングを楽しみました。



迫力のある滝を眺めるだけでなく、授業で学習したハイコモチシダやマグマが冷えて
固まってできた柱状節理を関心を持ってみている様子が伺えました。

ハイキングを終え、3日間お世話になる天城山荘に到着すると開会礼拝をまもりまし
た。いつもの礼拝とは異なり、司会や聖書朗読、奏楽は生徒が担当します。担当した

生徒からは緊張した様子がみられましたが、皆、自分の役割をしっかりと果たそうと

していました。



また、3日間お世話になる山荘の方へ、ご挨拶をさせて頂きました。山荘の方も生徒
たちの到着を心待ちして頂いたようで、温かいお言葉を頂きました。



開会礼拝を終えると夕食を頂きました。山荘での食事の取りかたは大皿に盛られた品
をテーブルを囲んだ人数で分けます。自分のことだけでなく他者への思いやりや気遣
いが必要な場となります。生徒同士から担当を決めるのに声を掛け合ったりする様子
をみて心強さすら感じられました。



夕食を頂いた後は関東学院の歴史を校長先生から学びました。これから自分たちが6
年間通う関東学院の歴史を学び、新たな発見と気付きがあったようです。



オリエンテーションの1日の最後には必ず「クラスの時間」があります。クラスによっ
てやることは様々ですが、これからのクラスをどのようにしていきたいかというクラス
目標を決めるクラスが多かったようです。



あるクラスでは班の中で1日の振り返りや明日からの目標の発表を行い、班の代表者が
皆の前で発表をしていました。ただ発表を聞くだけでなく他の人の意見をパンフレット

にメモするなど、自分たちでよりよいクラスにするためにはどうしたらいいのかを真剣

に考える様子がみられました。

1日を通して自分のことだけでなく相手への思いやりを感じる場面が多くあったように

感じられ、これからさらに成長していく期待を持つことができました。次回の報告では

オリエンテーションの2日目以降をご紹介していきたいと思います。楽しみにお待ち下

さい。
 


軽音楽部「シーサイドライブフェスティバル」に出演しました

DSC09145.JPG

5月4日(金・祝)、軽音楽部が「シーサイドライブフェスティバル」に出演しました。
このイベントは、よこすかアーティストドットコムが主催するもので、会場はショッパーズプラザ横須賀です。
本校軽音楽部は毎年このイベントに招かれ、演奏の機会をいただいています。
この日も屋外の特設ステージにて演奏をさせていただきました。
軽音楽部では、この日のために練習を重ね、6バンドによる計2時間のステージを披露させていただきました。

DSC09142.JPGDSC09155.JPGDSC09161.JPG

ゴールデンウィークの一日、天気も良く、シーサイドライブフェステイバルは大盛況でした。
ステージ前の客席でじっくりと演奏を聴いてくださっている方も少なからずいらっしゃいました。
ショッピングの途中で演奏に足を止めて、耳を傾けてくださった方もいらっしゃいました。
また新しく入部したフレッシュな新入部員も応援にかけつけてくれました!
軽音楽部としては、校外で演奏をさせていただくのはとてもありがたいことです。
今回のライブフェステイバルの参加はとてもよい経験となり、励みになりました。
このような機会を与えてくださった皆さまに御礼申し上げます。
ありがとうございました!
来年もこのような演奏のチャンスがあることを期待しています!

DSC09163.JPG

◎軽音楽部2018年度の活動(KGMブログ)
 ・5月4日(金)「シーサイドライブフェスティバル」に出演します!(軽音楽部)
 ・軽音楽部機材到着2018春
 ・「シーサイドライブフェスティバル」に出演しました(軽音楽部) ※本記事

◎軽音楽部2017年度の活動(KGMブログ)

 


高校男子ラグビー部 4年連続関東大会出場決定

5月12日(土)、藤沢市の秋葉台公園で、第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選の準々決勝が行われました。
本校はシードで、初戦を快勝して臨む2戦目です。相手は新人戦で敗れている法政二高。雪辱すれば関東大会出場が決定します。


立ち上がり、いきなり先制トライ&ゴールを許します。しかし、徐々に流れをつかみ、9分にはトライ。ゴールも決まり同点とします。


この後は押し気味に試合を進め、18分にはゴール前のラインアウトから走りこんでトライ。ゴールも決め逆転。さらに前半終了間際にもトライを奪い、難しい角度のゴールも決まって、21対7で前半を折り返します。




後半4分には同点トライの選手がスクラムから走りこんでトライ。ゴールも決まりリードを広げます。ところが、15分にはラインアウトからモールで押し込まれトライを許し、ゴールも決まって差を戻されました。


その直後、逆転トライの選手が再び走りこんでトライ、ゴールも決まって流れを引き戻しました。
23分には、交代したばかりの選手がトライを決め、ダメ押しになりました。


最後は相手の猛攻をしのぎ切ってノーサイド。40対14で勝利し、4年連続関東大会進出を決めました。


立ち上がりこそ攻め込まれたものの、ゲームを支配しプレッシャーをかけ、相手のミスを突いてすかさず得点するというそつのない展開でした。また、復帰戦の選手が活躍し、交代した選手がトライするなど、層の厚さも感じました。
次は19日(土)保土ヶ谷公園ラグビー場、準決勝は桐蔭学園戦です。厚い壁を破って、飛躍してもらいたいと思います。


 


【ほぼ週刊SCS】 球技大会クラスTシャツ編

5月2日に行われた高校球技大会では、クラス毎にオリジナルのTシャツを着て参加しました。クラスTシャツはクラスでアイディアを出し合ってデザインを考え、それを業者の方に形にしてもらっています。今回は全クラスのTシャツを集めてみました。色とりどり、各クラスの個性が出ているTシャツをご覧ください。


6年生は同じクラスで2回目の球技大会ですが、また新たに作りました。なぜか毎年6年生はサッカーユニフォームのようなTシャツになっています。


5年生はTシャツにクラスの数字が入ってるものが多いのが特徴でした。皆で団結し戦おうという意気込みがうかがえます。


そして4年生。全クラス揃ってイラストを刻んでいました。中でもBossがとても印象的でした。担任の先生ですかね?


球技大会のクラスTシャツは、もう学校の文化の一部になっているようです。校長先生も閉会式のお話で、Tシャツコンクールを実施してはどうかという提案をされていました。来年度もどんなTシャツができるか楽しみですね。


(SCS部員 5年 I)


卒業アルバム用写真撮影

6年生となって1ヶ月余りですが、例年この時期に卒業アルバムの写真撮影が始まります。



ロングホームルームの時間を利用して、学年全体写真の撮影にはじまり、その後各クラスごとの写真、そして個人写真、さらにはクラスの枠を超えて3〜10人のグループを作ってもらってのグループ写真の撮影までを一気に行いました。特にグループ撮影では、それぞれこれまで過ごしてきた中で、思い入れの強い場所を話し合って、撮影場所として決めてもらいました。教室や廊下といった日常を感じる場所から、校門付近、校長室、屋上など教室から離れて、いろんな場所で撮影をしている光景が見られました。



まだまだ卒業は先のことだと思っている生徒にとっては実感が湧かず、ピンとこなかったかもしれませんが、10ヶ月後には卒業式を迎えているはずです。卒業までの日々を中身のギュッとつまった、濃密の時間にしていって欲しいと願っています。


【ほぼ週刊SCS】 図書委員会〜影絵紙芝居に向けて

今日は図書委員の活動を取材しました。


この日は六浦祭で上演する影絵紙芝居のストーリー選考会が行われていました。


影絵紙芝居は、この写真(以前の作品)のような影絵に後ろから光を当てて、紙芝居のように入れ替えながらお話を進めていきます。


図書委員の影絵紙芝居班の19人は事前に二つのストーリーを読んで集まりました。意見交換のあと、多数決を取って一つに絞り込みました。


この日決まったストーリーは時代劇です。きっと幻想的で美しい影絵になることでしょう。影絵紙芝居班の19人は下絵、影絵、声優、舞台設営など様々な役割を分担していくそうです。もう何年も六浦祭での公演をしているので、とても計画的に準備していくようです。最後に4年間ずっと影絵紙芝居に関わっている班長さん(4年)に意気込みを聞きました。「子どもから大人まで楽しめる影絵紙芝居を作りたい。たくさんの人に見てほしい。」とおっしゃっていました。


六浦祭で班がつくった影絵紙芝居を見るのが楽しみです。


(2年SCS Y)


5/12(土)ミニ説明会を行います



学校で開催する今年度最初の説明会を、5/12(土)に行います。

5月から8月まで毎月1回行う「ミニ説明会」では、カリキュラムや本校の学習活動など、本校の教育プログラム全般を紹介します。本校はキリスト教の精神にもとづいてできた学校です。6年間の本校での学校生活を通して、校訓「人になれ 奉仕せよ」を実践できる人となってほしい。

今回のミニ説明会では
・毎朝の礼拝やボランティア活動を通して学ぶ本校のキリスト教教育
・10年後、20年後を見据えた本校の教育方針
・4年目を迎え、より深化したCLILによる英語教育の特徴
・語学、科学、異文化理解…さまざまな内容で行われる豊富な海外研修プログラム

など、六浦の教育の特徴を紹介いたします。

多くの皆様のご来校をお待ちしています。

ミニ説明会
とき 5月12日(土)10:00〜11:30

・事前web受付はこちらのページで受け付けています。
※事前web受付は説明会前日の5/11(金)まで受け付けていますが、受付をされていない方ももちろん参加できます。
・上履きは必要ありません。
・学校へは公共交通機関をご利用の上、お越しください。
・最寄駅の金沢八景駅からは路線バス「関東学院循環」があります。
 金沢八景駅発 9:20 9:40 10:00

説明会に関するお問い合わせ
Tel:045−781−2525(広報部 野本)


校長通信〜当たり前だけれども嬉しい〜

今年度から校長のミニブログ「校長通信」を掲載します。

(「校長のお話はいつも未来社会を見据えた教育は……という堅苦しい話になりがちですから、教師の顔の見える話題で、不定期でも良いので、是非」とお願いしました。) ……ブログ担当……

2018年5月9日
「当たり前だけれども嬉しい」

1年生の宿泊研修「天城オリエンテーション」、毎年この研修に前半のみですが同行しています。今年で5回目。往きのバス車内はその学年の特徴が見えるので楽しみです。

今年もあるクラスのバスに同乗しました。入学式から1カ月、登校実日数22日。お互いを知り、仲良くなり始める頃です。学校を出発後しばらくして声があがりました。遅刻で出発に間に合わなかった生徒を気遣う声でした。

出発前の点呼の時にはすでに女子生徒から担任へ心配の質問が寄せられていましたが、バス車内では、前側に座る男子生徒数名から心配いっぱいの様子で声があがりました。車内の後ろからも「○○さん、大丈夫ですか?」「○○さんは来られますか?」との真面目な質問。

担任の先生はにこやかに車内マイクを握り、途中で合流する旨を告げました。そのアナウンスに異口同音、「よかったぁ」という合唱。そして沼津の昼食会場でした。10分ほど遅れてみんなと一緒に昼食。(お母様も運転ご苦労様でした。)



これは当たり前のことなのでしょうが、昨今の世情です。車内の風景が温かく、心からしみじみと嬉しい。六浦の中学一年生の春をほっこり感じました。


陸上競技部 県大会へ出場します



5月3日(木祝)と4日(金祝)、横浜市三ツ沢公園陸上競技場で神奈川県高校総体(陸上競技)の横浜地区予選会が行われ、本校陸上競技部の高校生が出場しました。この大会は、県大会や関東大会、全国高校総体(インターハイ)へとつながるとても大きな大会で、高校生が出場する大会の中でも大切な大会の一つです。

2日間とも春の嵐といってよいくらいの強い風が吹くあいにくのコンディションでしたが、昨年の同大会よりもレベルの高い競技が展開されました。本校の生徒達も冬から春にかけてのトレーニングの成果を十分に発揮し、いくつかの種目で自己記録の更新ができました。

原則、横浜地区からはそれぞれの種目の上位16名が県大会へ進出できます。本校からは2名(4種目)で県大会へ進出することができました。県大会は5/12(土)から2週間に渡って行われ、上位入賞者が6月に行われる関東高校総体へ進出できます。

県大会までわずかですが、さらなる記録の更新を目指してがんばってほしいと思います。


【ほぼ週刊SCS】 吹奏楽部〜ミニコンサート

4月26日に本校中庭で、吹奏楽部による新入生歓迎のミニコンサートが行われました。


吹奏楽部の十八番ともいえる曲「エル・クンバンチェロ」とサマーコンサートの定番である「宝島」の2曲が演奏されました。開始時間の5分前から多くの人が集まり、演奏終了まで大盛況でした。


1年生に限らずたくさんの生徒が中庭、教室から鑑賞しており、先生方もたくさんいらしてました。吹奏楽部の人気の高さを感じます。爽やかな春の陽気の下、躍動感や一体感が感じられ、みんなで一緒に演奏を作り上げる楽しさがあふれ出ていました。


この日の演奏で吹奏楽部に入りたいと思った新入生は多いと思います。多くの新入生を迎え、さらに活躍してほしいと思いました。


(4年SCS部員 U)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode