BOOK REPORT(4年生)




2月28日(火)に発表会「BOOK REPORT」が、本校図書室にて行われました。
5年生の「BOOK REPORT」については、KGMブログ(2月28日付)で紹介しました。
今回ご紹介するのは4年生の「BOOK REPORT」です。
「REPORT」は、5年生同様に自分の気に入った本の紹介を英語で行うというものです。
紹介する本は、もちろん英語で書かれた本に限られます。
生徒たちのなかには、今回の発表で初めて英語の本を手にした者もいます。





テーブルの上には、カエルのぬいぐるみが!
上の写真の生徒は、Arnold Lobel(作・画)の『Frog and Toad Together』を紹介します。
ぬいぐるみは、発表のために準備してきたようです。





発表は一人ずつ、約1分間のスピーチによって行われます。
発表者以外の生徒は、発表者のスピーチを評価します。
評価項目は、‘睛董↓音声の明瞭さ、パフォーマンススキルの3つで、各項目5点、計15点です。
そして生徒たちは、自分の評価における「TOP 3」を決め、その結果を提出します。





4年生にとっては初めての「BOOK REPORT」ということもあり、みんな緊張していたようです。
またスピーチの内容は、どちらかというとあらすじを紹介する者が多数でした。
今後は、選んだ本を「なぜ紹介するのか?」といった理由、自分の意見を述べることが課題です。

生徒たちそれぞれが決めた「TOP 3」はどのような結果だったでしょうか?






英語学習においては、プレゼンテーションを含め、こうした発表の機会がますます多くなることでしょう。
本校では、「英語コミュニケーション力の向上」のため、全校を力を合わせて精力的に取り組んでいます。
今回の「BOOK REPORT」も「英語コミュニケーション力の向上」のための一歩となったことと思います。




(追記)

「BOOK REPORT」の結果の集計ができました。
(※KGMブログの5年生「BOOK REPORT」の記事はコチラです。)


 4年生の第1位は宇山明秀くん(4−5)、
 5年生の第1位は藤井裕貴くん(5−5)に決定いたしました。

 更なる飛躍に期待しています!







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode