本校卒業生が自転車ロードレース・アジア選手権U23優勝

フランスのクラブチームでプロを目指してレースを続けてきた本校卒業生の木下智裕が、2月17日にマレーシアで行われた『アジア選手権自転車競技大会 個人ロード U23』で優勝しました。

写真:中村 賢二(日本自転車競技連盟)

年末年始の強化合宿を経て日本代表入りした木下は、出発前に本校に立ち寄り、決意を熱く語って出発していった。その後タイでも合宿を張り、この大会に懸けてきた。
直前に左膝靱帯(じんたい)を痛め、万全の状態ではなかったが、高校時代から得意とする「平たんで、最後はスプリント勝負になりそうなコース」に自信を持って臨んでいた。この大会を制しアジアチャンピオンとしてクラブチームに戻りたいと語っていた。
それをまさに「有言実行」してきた木下。大きな夢に着実に一歩ずつ近づいている。


本校には自転車競技部はありませんが、木下は中学時代に自転車に目覚め、市民レースなどで活躍しました。高校進学後、学校から活動を認められ、顧問をつけて高校生の大会に参加してきました。高校2年の終わりから全国大会に出場できるようになり、選抜大会やインターハイ、国体などでたびたび入賞しました。ジュニア日本代表に選ばれ、ジュニアの国際レースでも活躍しました。
木下は2010年3月に本校を卒業。日本でツール・ド・フランスを目指すクラブチーム「エキップアサダ」の強化指定チーム「エカーズ」に所属し支援を受けてフランスに渡りました。現在クラブチーム「GSCブラニャック」に所属して活躍しています。

今後も木下智裕の活躍にご期待ください。

エキップアサダホームページ http://www.cyclisme-japon.net/
木下智裕ブログ http://d.hatena.ne.jp/tomohiro419/
日本自転車競技連盟 http://jcf.or.jp/



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode