9月の読書会

9月24日(土)午後1時半から図書室にて読書会が行われました。この読書会は六穂会の活動の一環で、
保護者の方を対象に1970年から40年以上にわたり開かれているものです。


今回の課題図書は堀江敏幸氏の『なずな』。主人公の中年男性が、ある事情から生後2ヶ月の姪「な
ずな」をしばらくの間預かるという話です。

参加者は、作品について感想を自由に述べていきます。本を中心に、日常を離れてゆったりとした
時間が流れていきます。特に、今回はご自身の育児経験と重ね合わせて語る方が多く、盛り上がり
を見せました。

読書の秋です。忙しい日々の中ですが、わずかな時間を見つけて読書の世界に浸ってみませんか。
少しでも興味をお持ちの方は、ぜひ一度足をお運びください。きっと新しい発見があるはずです。
参加者一同お待ちしています。

                                  (読書会担当  原)



■次回予告
10月22日(土) に佐藤泰志著 『海炭市叙景』(小学館文庫)を予定しています。
多くの方々のご参加をお待ちしています。

 「海に囲まれた北の町、『海炭市』(作者の故郷である函館市がモデル)に暮らすさまざまな人
々の日常を淡々と描き、落ち着いた筆致の底から、『普通の人々』の悲しみと喜び、絶望と希望が
あざやかに浮かび上がってくる短編連作集。」







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode