聖書の集い(9月)

9月17日(土)、本校第一会議室にて2011年度の「第5回 聖書の集い」が開かれました。




本校の9月の聖句は「だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」です。
そして今月の聖書の集いはこの箇所を含む「ルカによる福音書」14章をテキストとしています。
講師は鳴坂明人宗教主任です。




聖書の集いのプログラムは以下の通りです。

・黙 祷
・讃美歌 310(静けき祈りの)
・聖 書 ルカによる福音書 14章7節〜14節
・祈 祷
・奨 励
・祈 祷
・懇 談



奨励では聖書の箇所の説き明かしを宗教主任がいたします。
用意したレジュメに沿って、聖書を節ごとに解説をしていきます。




本ブログではそのレジュメの一部(11節)をご紹介します。
冒頭に記したように、11節は本校の9月の聖句です。
「だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」(11節)

 1)「高ぶる者」
  ”戮瓩觴圈⊃畔の高い者、実力者
  ⊆信過剰、人を見下す者、神の恵みを必要としない者、神に敵対する者

 2)「低くされる」
  〆任睨におかれる
  ∈任睇呂靴ぜ圈⊆紊ぜ圈⊂さい者にされる
  神が最も的とする

 3)「へりくだる者」
  〆任睇呂靴ぜ圈⊆紊ぜ圈卑しい者
  △△蠅里泙泙亮分を受け入れる者、神の恵みに信頼して生きる者

 4)「高められる」
  /世味方し、最大な者になる
  ⊃世人の値打ちを測る尺度:神を味方にするか敵にするか


聖書の集いは懇談を含め午後3時まで行われます。
今日も保護者の方々がお見えになりました。
本校はキリスト教に基づく人間教育を行っています。
聖書に示された愛と奉仕の精神を育んで参りたいと思います。
また保護者の皆様におかれましては、このような聖書の学びのことを覚えていただき、
お時間の許すときはご参加いただければ嬉しく思います。



―――――――――――(ルカによる福音書 14章7節〜14節)―――――――――――

 イエスは、招待を受けた客が上席を選ぶ様子に気づいて、彼らにたとえを話された。
「婚宴に招待されたら、上席に着いてはならない。あなたよりも身分の高い人が招かれて
おり、あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うかもし
れない。そのとき、あなたは恥をかいて末席に着くことになる。招待を受けたら、むしろ
末席に行って座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『さあ、もっと上席に
進んでください』と言うだろう。そのときは、同席の人みんなの前で面目を施すことにな
る。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」また、イエスは招いて
くれた人にも言われた。「昼食や夕食の会を催すときには、友人も、兄弟も、親類も、近
所の金持ちも呼んではならない。その人たちも、あなたを招いてお返しをするかも知れな
いからである。宴会を催すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な
人、目の見えない人を招きなさい。そうすれば、その人たちはお返しができないから、あ
なたは幸いだ。正しい者たちが復活するとき、あなたは報われる。」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


次回の聖書の集いは10月22日(土)13:30からです。
どうぞご参加ください。






関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode