平和礼拝



7月11日(水)
今年の平和礼拝には、JOCSの松浦 由佳子さんをお招きし、お話をしていただきました。
JOCSが目指しているのは、「すべての人々の健康といのちがまもられる世界」です。
カンボジアの小学校では、伝染病にかかったりしない為に、蚊除けの為に蚊帳を利用し、衛生面を考えて水道水を飲まない、といった健康教育をしています。また、中学校では、指導する人が極端に少なく、教育が行き届いていないため、こどもたちに向けて思春期教育をしています。このような啓発活動をしていくことが、平和を創り上げることになると学びました。
平和礼拝を通して、生徒達が平和について考え、ただ聞くだけでなく、自分自身が感じたことを文章としてまとめました。このような機会は中々ないので、今回の平和礼拝で自分自身の考えが変わり、行動してくれるようになると期待しています。

JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)について
JOCSの活動は、海外における保健医療分野における支援協力が主となります。保健医療従事者の派遣などの支援は、基本的に現地からの要請で行われ、アジア・アフリカを中心に保健医療が十分でない地域への協力活動を行っています。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode