6年生LHR モチベーションアップ講演会&AO・推薦対策講座

6年生は進路に向けて意識が高まってきています。生徒同士の会話にも進路に関する話題が多くなってきています。一方で勉強に行き詰ったり、志望校選びに悩んだりすると、気持ちが落ち込み前に進めなくなってしまうこともあります。
6月8日のLHRは、AO・推薦のための講座を申し込んだ生徒と、一般受験や大学以外の進路を考える生徒に分かれて行いました。

礼拝堂は元予備校講師の先生による講演会が行われ、意欲を高め前に進むためのました。
「特別であるとは」自己肯定感を持つことであって、人と比べる事ではないこと。また「特別な自分であるために必要なことは」何かに挑戦し達成感を得る経験である。そのためには「考え方を変えて、意欲を高める」ことが必要で、ワークシートを使ってその手法を学びました。


これはアドラー心理学に基づくもので、やらない理由を考える「原因論」ではなく、「どうしたいのか」から考える「目的論」へ転換するものです。
自分の進路を考えるときこそ、「目的論」でのアプローチが大切です。何か強く背中を押してもらった気がしました。


多目的教室ではAO・推薦対策講座が行われました。


講師の先生からは、「これらの入試では『大学で勉強したい意志の固さ』を問われる。」という話がありました。
・「将来やりたいこと」もしくは「進学先で勉強したいこと」
・その分野に興味を持った「きっかけ」
・そのために大学で学びたいこと(専門性)
・将来のことや進学先で学ぶことについての自分の目標
など、明確なビジョンを表現できないと、合格を勝ち取る事は難しいとおっしゃっていました。


とかく、「学校の勉強さえしておけば推薦される」といった楽なイメージを持っている生徒も多いようですが、AOや推薦のような形式の入試は自分を発信する入試ですので、打算的な考えを持っていては上手に自分を表現できるはずがありません。「この学校に入りたい」「自分にはここでの学びが必要だ」という、固い決意を持って準備を進めていくことが大切であると生徒たちは感じてくれたと思います。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode