高校ラグビー部 関東大会ブロック優勝

6/9(土)〜10(日)、第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会が行われました。一都七県の予選を勝ち抜いた28校が、栃木県・佐野市運動公園で熱戦を繰り広げました。各都県の順位を元に4チームずつ7つのブロックに分かれ、トーナメント式でブロック優勝を争います。
本校はEブロックに入り、9(土)には山梨県立吉田高校に57-12で快勝し、10(日)の決勝に駒を進めました。


決勝の相手は早稲田実業高校。大学ラグビーを沸かせた関東学院対早稲田の再現となり話題になっていました。本校としても3年前に対戦し敗れている相手であり、リベンジしての優勝を狙います。


本校は立ち上がりから積極的に攻め、開始3分でラインアウトからのチャンスをモールで押し込み先制トライを奪います。コンバージョンゴールも決めました。


相手もすぐに反撃し、センターにトライを返され、キックも決まり同点とされてしまいます。

しかし気落ちすることなくすぐに攻めに転じます。10分、スクラムから右展開し、右すみにトライを決めて勝ち越します。


その後も攻め続け、15分にはペナルティキックで加点。前半終了間際には見事なステップから抜け出し、左中間にトライ。コンバージョンキックも決めて、22-7で前半を終了しました。


後半も開始早々、フルバックが左すみに走りこんで見事なトライを決め、会場が沸きました。


その後は攻めあぐね、徐々に相手のペースになっていきます。1トライを返されて追い上げられ、攻め込まれる展開が続きました。
しかし、よく守り得点は許しません。早稲田の最後の猛攻もギリギリのところで凌ぎ切りました。


結局27-12でノーサイド。後半は雨も強くなる中で、集中を切らさず、優勝を勝ち取りました。


この大会は新チームとして各県の強豪との戦いで経験を積む貴重な機会でした。優勝は大きな自信となったことでしょう。高まった士気を維持し、夏の間にチーム力を上げて秋に臨んでもらいたいと思います。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode