2年生 軽井沢自然教室

5月8日(火)から5月11日(金)、2年生は軽井沢自然教室へ行ってきました。

事前準備から自然教室を楽しみにする気持ちが感じられ、部屋の表札やパンフレットの表紙の作成を積極的に取り組む様子が見られました。

〜初日〜

「峠の釜めし おぎのや」で昼食をとった後、野鳥の森でPICCHIOさんと共にネイチャーウォッチングへ行きました。PICCHIOとは軽井沢を拠点に野生動物の調査研究および保全活動を行う団体で、エコツアーや環境教育を行っている専門家集団のことです。実際に山道を歩きながら野鳥や植物の観察をしていると、時間が経過することも忘れるほどでした。宿舎に戻ってからは楽焼の絵付けを行いました。この絵皿を使って、3日目にはキャンドルライトサービスを行います。

〜2日目〜
この日は朝から山道を歩いて見晴台を目指すオリエンテーリングを予定しておりましたが、昨夜から降り続く雨の勢いは弱まることなく、午後から街中をめぐるプログラムとなりました。班に配られた地図を見ながら、各チェックポイントで問題を解いていきます。途中で道を間違えてしまう班もあったものの、各班のメンバーで協力しながらやり遂げようとする姿が見られました。

〜3日目〜

初日にお世話になったPICCHIOさんによるツキノワグマのプログラムです。軽井沢ではツキノワグマの生息が確認されており、人が暮らしている環境にも姿を現すこともあります。そこで共生するために行っている取り組みや生態について、複数のブースを回りながら講習を受けました。

午後は飯盒炊爨です。

火をおこし…
飯盒でご飯を炊き…
カレーを作り…
多くの生徒がおいしいカレーだったと口を揃えるとともに、日頃から料理を作ってくれる家族の大変さを知ったと話していました。

キャンドルライトサービスは普段と異なった雰囲気でスタートしました。

トーンチャイムの演奏が礼拝堂内に響き渡り、キャンドルの火だけが暖かく照らします。その後に書いた振り返りを見ていると、自分と向き合う時間で生徒は色々なことを考えていたようです。また一つ、成長したのではないでしょうか。

〜4日目〜
最終日は閉会式でパンフレット表紙、部屋の表札、オリエンテーリング、PICCHIOプログラムの表彰を行いました。部屋を片付けて、いよいよ横浜へと帰ります。昨日までは冷たい空気に包まれていた天気も、ようやく陽射しに恵まれました。帰りのバスでは疲れて寝てしまう生徒もいましたが、この自然教室が終わってしまうことを名残惜しく感じているようでした。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode