高校男子ラグビー部 4年連続関東大会出場決定

5月12日(土)、藤沢市の秋葉台公園で、第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選の準々決勝が行われました。
本校はシードで、初戦を快勝して臨む2戦目です。相手は新人戦で敗れている法政二高。雪辱すれば関東大会出場が決定します。


立ち上がり、いきなり先制トライ&ゴールを許します。しかし、徐々に流れをつかみ、9分にはトライ。ゴールも決まり同点とします。


この後は押し気味に試合を進め、18分にはゴール前のラインアウトから走りこんでトライ。ゴールも決め逆転。さらに前半終了間際にもトライを奪い、難しい角度のゴールも決まって、21対7で前半を折り返します。




後半4分には同点トライの選手がスクラムから走りこんでトライ。ゴールも決まりリードを広げます。ところが、15分にはラインアウトからモールで押し込まれトライを許し、ゴールも決まって差を戻されました。


その直後、逆転トライの選手が再び走りこんでトライ、ゴールも決まって流れを引き戻しました。
23分には、交代したばかりの選手がトライを決め、ダメ押しになりました。


最後は相手の猛攻をしのぎ切ってノーサイド。40対14で勝利し、4年連続関東大会進出を決めました。


立ち上がりこそ攻め込まれたものの、ゲームを支配しプレッシャーをかけ、相手のミスを突いてすかさず得点するというそつのない展開でした。また、復帰戦の選手が活躍し、交代した選手がトライするなど、層の厚さも感じました。
次は19日(土)保土ヶ谷公園ラグビー場、準決勝は桐蔭学園戦です。厚い壁を破って、飛躍してもらいたいと思います。


 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode