中学理科実験 【2年生:炭酸水素ナトリウムの熱分解】

2年生の理科1分野では「化学分野」を学習しています。この日は「炭酸水素ナトリウムの 熱分解」

の実験を行いました。炭酸水素ナトリウムは、一般的には「重曹」や「ベーキング パウダー」という

名で耳にすることもあると思いますが、なぜこの白い粉末を入れると生地 が膨らむのか・・・と、い

うことを不思議に思っていた生徒も少なくありませんでした。化学反応が起きて全く別の物質になる

ということを知った生徒たちは、炭酸水素ナトリウムが加熱によってどのような物質になるのかを実

験で確認することにしました。

 

 

加熱するとすぐに気体が発生しました。その気体を水上置換で集め、石灰水や線香の火を入れて

気体を特定します。また試験管の口に発生した液体を塩化コバルト紙を使って特定しま した。最

後に加熱した炭酸水素ナトリウムが本当に別の物質になったのか確認しました。

 

 

この実験では固体・液体・気体と3種類の物質がつくられる複雑な実験です。実験結果を忘

れないようにプリントに書く生徒が多く見られました。また生地が膨らむ理由が二酸化炭素

の発生によるものと知ることができてスッキリした様子もみえました。

 

 

2年生になり班員との協力と手際の良さがみられるようになりました。積極的に実験に参加

し様々な化学に興味を持って欲しいものです。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode