インドネシア高校生、本校を訪問

4月6日、始業式目前の本校を、AI Azhar 3 Islamic Senior High School(インドネシア)の高校1年生29名が訪問しました。4・5年の生徒とグローバル班の教員が学校見学ツアーを企画し、スクールガイドをしました。

 

本ブログでは、このプログラムに参加したSCS部(コンピュータクラブ)の部員によるレポートを紹介します。

 

----------

 

式典は校長先生からの歓迎のあいさつではじまり、続いてスクールガイドの生徒が日常の学校生活を紹介しました。インドネシアの高校の先生からもご挨拶いただき、交流が始まりました。




インドネシアの高校生が民俗楽器「アンクルン」で「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を演奏してくださいました。竹でできた楽器、アンクルンは一つの楽器で一つの音しか出ず、複数人で演奏するハンドベルのような楽器です。日本では聞いたことのない、独特な心地よい音色でした。演奏後、アンクルンをプレゼントしてくださいました。いつの日かインドネシアの人を驚かせるような演奏をしたいと思いました。

 

 

次に本校生徒と一緒にワールドクイズに挑戦しました。GET(Global English Teacher)が用意した問題に答えていき、みんなで楽しみました。また、日本の文化に触れるため、剣道部へお邪魔し、剣道を体験してもらいました。
続いてスカベンジャーハントを行いました。全5チームに分かれて日本に関するお題をもとに、ガイドをしながら校内各所を回りました。



 

スクールガイドツアーの最後に、昼食をいただきました。インドネシアの生徒は宗教的な理由から食べるものに制限があり、持参したお弁当を食べていました。


 

全員での記念撮影後にインドネシアの生徒は次の場所へと向かいました。短い時間でしたが打ち解けることができ、大変楽しい時間を過ごせました。またこういった機会があれば是非参加したいと思いました。

 

(4年 SCS部員)



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode