化学部の春休みの校外活動

本日は春休みの化学部の校外活動についてお伝えいたします。

春休みの校外活動として川崎市の浮島にある『花王川崎工場』に工場見学に行きました。
JR川崎駅東口バスターミナルに集合し、バスで工場に向いました。
この日、参加した部員は16名。


工場に到着すると、まずスタッフの方が会社概要や川崎工場について説明してくださいました。『花王』という社名は当然知っていましたが、身の回りで使用している日用品の中に花王の製品が非常に多かったことに驚きました。
社名の『花王』由来についても驚きました。創業間もなく発売した高級化粧石鹸「花王石鹸」からきており、当時化粧石鹸のことを「顔洗い」と呼ばれていた(洗濯用石鹸は「洗い石鹸」)ことから、『カオ(顔)』が『花王』になったそうです。


説明終了後にイヤホンと髪の毛が落ちないようにするための帽子をかぶり工場内に移動しました。工場に入ると洗剤やシャンプーなどの良い香りがしました。


まずは洗濯用洗剤の詰め替え用パウチと容器の、洗剤充填から箱詰めまでのラインを見学しました。非常にスピーディで美しく機械が動いていました。テレビなどで見たことはありましたが、改めて素晴らしい動きに感心しました。

次はシャンプーのラインに移動しましたが、あいにくこの日は稼働していませんでした。しかし、洗濯用ラインとの大きな違いは、機械との間にガラスの壁があり、直接見られないことでした。シャンプーなど直接肌に触れる商品のラインは、クリーンルームで稼働しているからです。中に入るためには体中のゴミや埃を徹底的に取る必要があるそうです。

最後に箱詰めされた商品が倉庫に運ばれていく様子を見学しました。全てが自動化されており、従業員が一切見えませんでした。完成した商品を倉庫内の大きな棚にしまったり、出荷する製品を棚から取りだしたり、と機械は常に動いていました。そこでも色々な工夫があることがわかりました。

見学後、お土産までいただきました。改めて「百聞は一見にしかず」を実感しました。
横浜周辺には、見学することのできる工場がまだまだ沢山あります。
これから多くの工場に見学に行き、見聞を広めていきたいと思います。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode