6年生の化学実験【金属イオンの沈殿】

本日は6年生の化学の授業の実験についてご紹介いたします。

6年生の化学の授業では、先日まで無機化学を学習していました。
その最後に金属イオンの沈殿反応や色などを学びました。
実物を見ることによる知識の定着を狙い、化学にさらに興味を持ってもらおうと思って実験を行いました。

今回は12本の試験管を用いて金属イオンの沈殿反応実験を行いました。
久しぶりの実験ということもあり、生徒はやる気十分でした。
初めに実験で用いる溶液を各班で作りました。溶液作りと同時に、用いる試薬が加熱することによってどのように変化するかも観察しました。
用意した各溶液にプリントで指示された試薬を加えていき、変化を観察しました。
試薬の種類によって色々な色の沈殿が生じることに驚いた生徒が多くいました。


最後に今回の金属イオンの反応を利用した「化学マジック」を見せました。
ある溶液を手のひらに塗っておき、別の溶液を薬さじにつけて手のひらをなぞってみます。そうすると、なぞったところがあたかも切れて血が流れているように見えるというマジックです。生徒たちから大きな歓声があがりました。

化学での受験を控えている生徒にとって、今回の実験が良い結果、学習の助けにつながることを願っています。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode