中学理科夏季補講2〜平潟湾〜

本日は夏休みの8月25日(金)に行った中学理科補講2についてお伝えいたします。
前回の中学理科補講1(人工イクラ)についてはこちらをご覧ください。

夏休みの補講の一つとして、中学理科の授業では扱わないようなフィールドワークを行いました。
本校の近くには平潟湾があります。
潮が引くと干潟があらわれ、多くの海洋生物などを見ることができます。
高校の生物選択者は授業の一環として、毎年干潟に行き様々な生物を観察しています。
中学理科の授業では今回のようなフィールドワークは行っていないので、参加した生徒にとっては新鮮だったのではないでしょうか。

着替えをして、熱中症対策のための帽子と水分を持って干潟に行きました。
生物部の部員が色々サポートしてくれました。
生物部は、平潟湾の生物調査のため日頃より干潟に降りたりしているようです。
経験者がサポートしてくれたので、非常に心強かったです。


いざ干潟に降り立ってみると、多くの生物を見ることができました。
多くの生徒が夢中になって活動していました。


今回の理科補講を通して、生き物に対する興味・関心が増し、高校での科目選択の一助になることを願っています。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode