生徒健康診断



4月13日(水)に、生徒健康診断が行われました。

今回の健康診断では、身長・体重・聴力・視力の測定や、
内科検診、歯科検診、心電図検査、尿検査、胸部X線検査などが行われました。
今年度は丸一日を使い、これらの測定や検査をすべて実施しました。

担任教員に引率され、受付からスタートです。
入学したばかりの1年生が、元気な声で「お願いします!」と、
受付の方に受診票を渡している姿がとても印象的でした。


早速、身長・体重測定を前に、そわそわしている生徒を発見しました。
ストレッチをしてみたり、ジャンプをしてみたり…。
測定前に、少しでも身長を伸ばしたいという想いがひしひしと伝わってきました。
2年生の中には、昨年度から10儖幣紊眇びたという男子生徒もおり、
成長期のパワーを改めて実感しました。


背骨が湾曲していないか調べる検査では、事前に担当教員の指示を受け、
各自が心配な面持ちで、順番を待っている様子が伺えました。
成長期に起こりやすい症状として、背骨の歪みから起きる側弯症という病気があります。
肩の高さや、肩甲骨の高さ、肩甲骨の突出の左右差、両手のひらを合わせて、
肘を伸ばし床に手をつけるようにおじぎしたときに、
左右で背中の高さに異常がないかをチェックすることができます。
成長期に起こった場合は成長が止まるまで進行してしまうのが特徴です。
日頃から正しい姿勢で過ごすことを心掛けましょう。


健康診断では、病気や怪我を未然に予防することができます。
自分の健康状態をよく知り、生活習慣を見直していきましょう。




関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode