2年生 地球市民講座(後期)〜代表発表・表彰〜

今回は、2年生の地球市民講座の後期「海外の中高生に日本での研修旅行のプランをたてよう!」の代表発表と表彰式の様子をご紹介いたします。

前回、国別発表について紹介しました。生徒の評価と担当教員の評価によって各国の代表班が2つずつ、合計10班(フィリピン、カンボジア、カナダ、南アフリカ、ペルー)が代表として選ばれました。
この日は審査員として、講師として来ていただいた方や株式会社JTBの方、地球市民講座を見守っていただいた「NPO法人 未来をつかむスタディーズ」の方をお招きしました。
礼拝堂にて学年全員の前で発表しました。各国の代表者ということもあり、非常に面白く、楽しい発表・内容がありました。内容を印象付けるために発表中にパフォーマンスを行う班もありました。


全ての班の発表が終了した後、審査員の方々から講評をいただきました。その後、上位3位の発表がありました。


後日、3月3日の地球市民講座の時間に表彰を行いました。表彰の前には、今後どんな社会がくるのか、そんな社会を生き抜くためにはどんな能力が必要なのか、再度この地球市民講座の意味や目的を確認しました。
表彰式では賞状と副賞が授与されました。副賞の内容は、担当した国にちなんだものが渡されました。


3年生でも地球市民講座は開講されます。世界に目を向けて、様々なことを学び、将来に活かして欲しいと思います。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode