正しい文章力を身につけるために・・・3年生「小論文の書き方」

3年生では国語の授業やLHRの時間を使って「小論文の書き方」を学んでいます。

文章の書き方は学年が上がっていくほど必要な力になります。作文やレポートの書

き慣れている生徒たちですが、小論文となると少しハードルが高いようです。小論

文の書き方を身につけるためにノートを活用しました。このノートは十数ページで

構成されているものですが、小論文を書くためのノウハウがしっかりつまっていま

す。この日は、「自分の意見をはっきりさせよう」というテーマで、「大人とはど

のような人か」「田舎と都会での高齢者の暮らしについて」などについて自分の考

えをまとめました。答えが1つではなく、どのような意見を持っていても間違いで

はありません。大事のなのは自分の意見とその理由が説明できるかです。時間をとっ

て生徒たちは自分の意見をまとめました。

 

 

 

意見をまとめた後は、発表の時間をとるクラスもありました。他の人の意見を聞

くことで気付くこともあります。普段一緒に過ごしている友人の考えをしっかり

と聞く姿が印象的でした。

 

 

 

これまでの時間を使って、文章を構成するための材料を集めたり、正しい表現で

書くことや自分の意見をもつことを学びました。これからはいよいよ文章を構成

する段階に入っていきます。ただ小論文を書きなさいと言われても手がつかなかっ

た生徒たちもなんとなくコツを掴み出したようです。生徒たちの成長にご期待下

さい。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode