1年生LHR 〜ソーシャルスキルを身に付けよう〜

本日のKGMブログは、先週に行われた1年生LHRの様子をお届けします。

12月8日(木)、1年生はLHRの時間を使い『ソーシャルスキル』を身につける取り組みを行いました。
1学期にもコチラの記事で紹介したように、毎回ポイントを変えながら同様の取り組みを年間を通して行っています。
この取り組みも今回で4回目になります。

・第4回『腹が立っても「カーッ」とした態度をとらない

皆さんは腹が立ったときにどのような対応をしますか?

対応にはいくつかのタイプがあると思います。
まずは、どのようなタイプがあるのかパワーポイントで紹介をして、皆自分のタイプを考えました。
その後、タイプごとにどのような『デメリット』が発生するのかを解説しました。


では、実際に腹が立ったときにはどのようにすればいいのか。
あるシチュエーションに限定をして、グループごとに話し合いをし解決策を考えました。
シチュエーションの説明として、先生たちによる芝居の動画を見ました。熱のこもった迫真の演技に生徒たちは大盛り上がりでした。
今回のシチュエーションは『約束のすっぽかし』でした。


動画を見た後、『実際にどのように怒りを鎮めるか』、『まわりに居合わせた人たちはどのような対応をするか』などをグループに分かれて話し合いをしました。


話し合いの後はクラスごとで動きが異なりました。
ワークシートの記入を中心に活動のまとめをするクラス、話し合った結果を発表するクラス・・・
発表方法も様々で、実際に芝居をするクラスもありました。


腹が立っても自分のコントロールをするというのは、難しいことだと思います。しかし、学校生活は勿論、社会に出てからも欠かせない能力になります。今回はそのことについて考える良いキッカケになったのではないでしょうか。

今後もこのような『生きていくのに必要な力』を実践的に身に付ける機会を設けていきたいと思います。
報告は以上です。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode