3年生LHRの様子 「R-CAPの取り組み」

 3年生はLHRの時間を使ってR-CAPに取り組みました。
R-CAPとは一言で言ってしまえば、学業・職業の適性診断の
ことです。
 生徒たちはまず事前指導として現在の自分がどのような学業
や職業に興味・関心があるのか探してみました。




 自分の興味のある学問や仕事を表からピックアップして選ぶ
のですがその数は膨大で生徒たちは戸惑いを隠せない様子でし
た。自分のやりたいことが見つかっている生徒は比較的スムー
ズに終えていましたがそうでない生徒は根気よくプリントとに
らめっこをして探していました。中には、この仕事はどういう
仕事なのか質問する生徒もいましたので学問や仕事に興味をも
つよいきっかけになったように思います。



 生徒たちのプリントに目を通してみると、普段の生活からは想
像もできないような仕事に興味をもっていたりとこちらも新た
な発見のある時間となりました。
 事前指導の後、R-CAPに取り組みました。
様々な質問が出され答えていくのですが、これにより個人の
興味・価値観・志向の特徴を発見することができます。この
データはおよそ3万人のデータベースから結果がでるようです。

 このR-CAPの結果をきっかけに自己理解と学業・仕事理解
をどのように深められるかがこの取り組みの目的です。また、
出た結果によっては「どうもぴんとこない」「なぜこのような
結果が?」ということもありえます。そのような疑問に思った
ところに自己理解を深めるチャンスがあるかもしれません。
どんな結果が出るか今から楽しみに待ちたいと思います。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode