マレーシアの高校生との半日交流会

10月28日(金)六浦祭1日目の午後、昨年度も本校に交流のため訪問していただいたマレーシアのSMJKカソリックスクールの高校生30名が再び本校に来校してくれましたので、本日はその様子をブログにてご報告いたします!

マレーシアのSMJKカソリックスクールから、30名の高校生と3名の教員が本校にいらして、六浦祭に参加していただきました。
マレーシアの高校生および先生たちは、まず第一会議室にて、本校の交流ボランティア生徒と顔合わせをしました。
みんなお互いに緊張している様子です。



両校長より挨拶、そして代表生徒からの挨拶が行われました。



本校の代表生徒は、今年の夏カナダ研修にも参加した中学3年生の生徒です。
たくさんの人が注目する中、堂々と英語で挨拶をしてくれました。

つづいて、両校記念品の贈呈が行われました。



全体のオープニングセレモニーの後は、いよいよ校内見学です。
マレーシアの高校生たちは各々回りたい場所を回ります。
本校のボランティア生徒もつたない英語ながら、一生懸命各ブースの説明を行います。


こちらの写真は、茶道室にてお茶を体験している様子です。



校内見学後、多目的教室に移動し、室内版イベントステージに一緒に参加しました。
マレーシアの生徒たちは、準備してきた歌のパフォーマンス、またマレーシアの伝統衣装のファッションショーを披露してくれました。
日本語でkiroroの「未来へ」という曲も合唱し、会場を沸かせました。




イベントステージの後は、急いで礼拝堂に移動し、本校吹奏楽部による歓迎演奏会をしていただきました。
SMAPの「世界に一つだけの花」やアラジンのメドレー、そしてエルクンバンチェロを演奏してもらいました。
マレーシアの高校生たちも感動していくれたようで、最後はみんなで記念写真を撮りました。




半日しかない楽しい交流の時間はあっという間です。
マレーシアの生徒たちも、短い時間ではありましたが、本校の六浦祭を楽しんでいってくれたようでした。
別れのときには、案内をしたボランティア生徒にわざわざプレゼントを用意してくれた子もいるほどです。

本校には、マレーシアターム留学という研修も存在するので、ぜひこれからもマレーシアとの教育交流を深めていき、お互いの国について相互理解を深めていきたいと思います。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode