本校生徒が全国中学校水泳競技大会に出場しました

去る8月16日(火)〜19日(金)、新潟にあるダイエープロビスフェニックスプールで行われた全国中学校水泳競技大会に、本校3年生の山畑洋海くん(背泳ぎ)が出場しました。

全国各地から力ある選手が集まる、ハイレベルな大会です。
初日は直行で会場に向かい、コーチと現地集合。メニューを淡々とこなし、本番に備えました。2日目は一日練習の日でしたが、早朝に起床して会場に向かいました。この日もコーチについて、しっかりとコンディションを整えました。

そして3日目の18日、11時から行われる200M背泳ぎ予選に出場しました。ご家族も応援する中、堂々とした様子で登場しました。スタート後、折り返し地点までは順調な泳ぎでしたが、さすが全国から集まった選手たち。最後の追い上げには圧倒されました。決勝に残ることはできず、悔しい気持ちでいっぱいだったと思いますが、山畑くんは会場や食堂で会う仲間達に「おめでとう!決勝頑張って!」と応援の言葉をかけていました。

4日目の19日は、本命の100M背泳ぎです。この日も早朝から会場入りし、本番ギリギリまで練習、そして最終確認に励みました。前日の200M背泳ぎのときよりも決勝進出の可能性を持っているので、余計に緊張している様子でした。ご家族も見守る中、きれいなフォームでスタートしました。「目標は1分切ること!」と力強く宣言していた山畑くん。周りの強豪校の生徒たちとほぼ並んでゴールしました。しかし、結果は決勝進出ならず。コンマ何秒の世界はなんて厳しいものであるかと思いました。



山畑くんはこの全国大会を終え、すぐに、次のジュニアオリンピック大会に向けて動き出しました。気持ちを切り替え、新たな舞台での勝利を目指す姿勢はさすがです。東京の辰巳で行われるジュニアオリンピック大会へは、8月25日(木)に現地入りしました。本校6年生の小柳くんと一緒に出場しました。現地入りした1日目はコンディションを整えつつ、ホテルの料理(角煮が美味しかったようです)を堪能しました。2日目は本番。200Mの背泳ぎ予選でなんと自己ベストを更新し、見事入賞しました。そして決勝に進出!2日後に行われた本命の100M背泳ぎでも自己ベストが出て、今大会で賞状を2枚受け取りました。

忙しかった夏が終わり、次への目標をもって練習に励んでいる山畑くん。今後の活躍から目が離せません。応援よろしくお願いします!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode