2016夏セブ島英語研修(その8)1週間コース修了式

みなさま、おはようございます。
セブ島英語研修報告その8でございます。
本ブログでは、8月5日(金)の研修の様子を紹介します。
なお、本ブログのアップは8月6日土曜日。
この研修の1週間コースの生徒は帰国の日です。

DSC06537.jpgDSC06542.jpg

この日も時間割通り、午前中はマンツーマンのレッスンが中心です。
午前中のレッスンを終え、昼食をとってしばらくすると、雷が鳴りました。
窓の外は暗くなり、雨雲が近づいてきました。
しばらくすると昨日と同じような大雨が降り始めました。

DSC06543.jpg

今日は長いこと降っていましたが、それも突然やみました。
不思議な天気です。
タイマーをセットしたかのように、急に降っては急にやむという感じです。
今、フィリピンは雨季です。
セブに来てからは快晴続きでしたが、ここ2日は「晴れときどき雨」です。
2週間コースの生徒たちは翌日の土曜日にはアイランドホッピングに行きます。
天気が良いといいのですが・・・。

DSC06544.jpgDSC06545.jpgDSC06546.jpg

さて。
午後の時間割はグループレッスンが中心です。
上の写真(左・中央)はエッセイの授業です。
それぞれ、「お題」についての英作文をしているところです。
エッセイは英語で説明する力をつけるための授業です。
生徒たちは辞書を引きつつ、また先生に相談しながらエッセイを綴っていました。
セブ島での研修は、マンツーマンレッスン、グループレッスン、また夜の自習を含め英語漬けの日々です。
この研修を通して英語力がもっともっとつくことを願っています。

DSC06548.jpgDSC06552.jpg

午後の授業が終わるころ、ダイニングにはいつもと違うテーブルセッティングがなされいます。
教室とダイニングを結ぶ廊下にはケータリングサービスの準備が始まりました。
何が始まるのでしょうか??



・・・



さて、本ブログのタイトルは「1週間コース修了式」です。
大きな教室では、私たち1週間コースの生徒たちを含む、修了生のための式が行われようとしています。

DSC06558.jpg

午後5時を回り、先生の司会によって修了式が始められました。
ステージの前の両サイドには本日の修了生が着席しています。
その修了生は、本校以外にも多くの方々がいます。
高校生や大学生、社会人、リタイアされた方などさまざまです。
国籍も日本・韓国・台湾・中国とさまざまです。

DSC06563.jpgDSC06564.jpg

修了式では一人ずつ修了証書が手渡されました。
本校からは、3年生と4年生、保護者の方が修了証書を受け取りました。
筆者も1週間コースなので修了証書をいただきました。
いただきはしましたが、実際1週間という期間は、英語習得のための期間としては短いです。
リスニングも細かいところまで聞き取れるようになり、英語で話すことが習慣化されてくるのが1週間です。
そうするともうちょっとできるようになりたいという欲がでてきます。
実際他の多くの修了生はもっと長い期間、この学校で学んでいます。
しかしながらこの1週間でも学ぶこと、吸収することが多くありました。
特に1週間で終了する生徒たちはここで得たことを、日本に帰ってからの英語学習に活かしてほしいと思います。

DSC06592.jpgDSC06598.jpg

修了式では修了者のスピーチが行われました。
学校で学んだことへの感謝、先生やスタッフへの感謝、英語習得の喜びが語られました。
企業人と思われる日本の方々4人による芸の披露もありました(踊りとエール)。
またご年配の方によるウクレレの弾き語りもありました(ナット・キング・コールの「L-O-V-E」)。
なお式には修了者だけでなく、1週間後、2週間後、あるいはもっと先に修了を迎える人も集まっています。
本校の2週間コースの生徒たちも列席しました。
修了式では本校からは3年生・4年生・保護者・教員(筆者)がスピーチをしました。
ここで、筆者の拙いスピーチを掲載いたします。


−−−−−−−−−


Good evening, everyone.
My name is Kazufumi Akiyoshi.
I am a math teacher of Kanto Mutsuura.
Today, I have finished my classes at this school.
In this week, I have been spending great days.
But tomorrow, I must go back to Japan.

My teachers are DEBBE, FRITZ, JK and APRIL.
DEBEE guessed my weak points and gave me strict guidance.
FRITZ is a fast talking person, so that is why she encouraged me to think deeply by using English.
JK is very fun in class and his classes are interesting in a very nice tempo.
And I was taught about the foundation of English by APRIL.
We are grateful to all of this school.
Especially I’m very grateful to the four teachers.
They are respectable teachers!

Well, I have been writing about our English training trip on our school blog each morning in the hotel.
I would like to quote from it.
Of course, I have been writing it in Japanese.

  The teachers and staff in this school are very helpful and friendly.
  They did possible ways for us to enable learn English class even if its just a short time.
  For learning English we need not only to increase the knowledge of English but also to break our own
  walls.
  The reason why many people visit Cebu is their wonderful personalities here in Philippines that can
  overcome such walls.

I would like to say thank you to my teachers and all the staff in this school.
This week was really great.
I hope I can come back here in Cebu and I become a student in this school again.
Thank you very much.


−−−−−−−−−


DSC06614.jpg

修了式が終わるころ、ケータリングサービスの料理の用意が整いました。
廊下のテーブルはごちそうで溢れています。
どれもおいしそうです!!
なおこのごちそうは修了式のためのものではなく、フィリピンの収穫感謝のお祝いにちなんだものだそうです。
タイミングよく、そのようなお祝いごとに同席させていただくことになりました。

DSC06618.jpgDSC06619.jpgDSC06623.jpg

テーブルの上はごちそうでいっぱいになりました。
生徒たちもバランスよく、上手に盛り付けています。
メインは鳥や豚のお肉を甘辛く味付けしたものです。
どれもとても美味しく、ボリュームがあります。
こちらの学校には本当に多くの生徒がいますが、その全員を満腹させるのに充分なほどの量でした。

DSC06620.jpg

キッチンカウンターには豚の丸焼きも登場しました。
しかも3匹です!
豚肉それ自体は珍しくはありませんが、丸焼きを見ることはそう多くありません。
これは皮がパリパリで、身はしっとりとしています。
辛いスパイシーな味付けがとてもよく合います。
とても美味しかったです。
ダイニングはパーティーのようで、この学校の生徒でいっぱいです。

DSC06624.jpg

ごちそうをたくさんいただいた後は、生徒たちはいつも通りの自習です。
2016年夏のセブ英語研修の2週間コースの生徒は折り返し地点に差し掛かりつつあります。
残る1週間はこれまで以上の努力を期待したいと思います。
なおすでに書いたように筆者は1週間コースのため翌日の土曜日は帰国の途につきます。
したがってKGMブログではこれまでと同じような報告はできません。
どうぞご容赦ください。
ですが、セブ島英語研修報告の番外編として「Speaking」と「Wi-Fi」について書く予定です。

ではまた!

◆2016夏セブ島英語研修(KGMブログ)
 ・2016夏セブ島英語研修(その1)出発〜マニラ空港
 ・2016夏セブ島英語研修(その2)マニラ〜セブ島
 ・2016夏セブ島英語研修(その3)ボランティア活動
 ・2016夏セブ島英語研修(その4)テスト〜授業開始
 ・2016夏セブ島英語研修(その5)本格的英語研修始まりの巻
 ・2016夏セブ島英語研修(その6)学校生活編
 ・2016夏セブ島英語研修(その7)研修は続くの巻
 ・2016夏セブ島英語研修(その8)1週間コース修了式 ※本記事



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode