2016夏セブ島英語研修(その6)学校生活編

みなさま、おはようございます!
セブ島英語研修報告その6でございます。
こちらは毎日暑い日が続いていますが、建物の外に出ることがなく、その暑さを感じることはほとんどありません。
学校もエアコンが効いていて快適です(教室によっては寒いくらいです)。
私たちはこちらにきて6日目の朝を迎えましたが、英語研修は3日目を終えたところです。
体調不良者もなく、元気です。
本ブログでは、こちらの学校「IDEA ACADEMIA」での生活について紹介します。

01.jpg

上の写真は学校が入っているビルの概観です。
17階建てのビルの16階のフロアが学校です。
入り口にはセキュリティスタッフが常駐しており、IDチェックと簡単な荷物検査をします。
フィリピンでは多くの方が出入りする建物・レストラン・ショップにはたいがいセキュリティスタッフがいます。
この建物もネームタグをつけていないと、「どちらにご用ですか?」と(英語で)質問されます。
なおこのビルには、一旦ビルの外に出なければいけませんが、1階にコンビニエンスストアがあります。

02.jpg

上の写真は学校オリジナルの水筒です。
学校に来た初日にネームタグと一緒に渡されます。
私たちは一日中ほとんど建物の中にいますが、それでも水分補給は必須です。

03.jpg

そこで、こちらの学校には3台のウオーターサーバーが設置してあります。
ダイニングに2台、個人ブースを含む教室フロアの入り口に1台です。
上の写真はダイニングのウオーターサーバーのうちの1つです。
したがってこちらでは水とお湯は飲み放題です。
上で紹介した水筒に水を入れ、それをつねに持ち運びます。
もちろんマイ水筒を使っても構いません。
さらに泊まっているホテルにも無料のウオーターサーバーがありまます。
ですのでこの研修では飲み水の心配はいりません。

04.jpg

続いては洗濯について紹介します。
1週間・2週間とこちらに滞在すると増えていくのが洗濯物です。
毎日着替える必要がある物は日に日に溜まっていきます。
ですがこちらの学校では無料の洗濯サービスをしてくれます。
上の写真は洗濯の受付窓口です。
受付は午前中です。
ビニール袋などに、選択する物を入れて、上のランドリーポストに入れます。
なお袋には何を洗濯するのかそのアイテムを細かく説明した紙を一緒にいれておきます。
またポストの向こう側には洗濯物を承る係のスタッフがいます。
そうすると・・・

05.jpg

翌日の午後にはご覧のように、洗濯された衣類が届けられています。
長旅では、増え続ける洗濯物のために、洗濯セットも用意する必要がありますが、ここではその必要がありません。
個人・団体、日本・韓国・台湾といった多くの生徒から出される洗濯物は大量だと想像します。
しかしながらそれら大量の洗濯物を当たり前のこととして毎日さばいているのです!
スゴイ!!!

06.jpg

筆者も洗濯物を出しました。
Tシャツなどを含む計11のアイテムです。
それらはキレイに洗濯してくださいました。
しかも袋には、ハンカチを一番上にして入れてくれています。
ホテルに帰って中を確認したところ、行く前に自分でたたんだ状態よりも美しくたたまれていました。
このサービスのおかげで、生徒たちは洗濯物に悩まされることなく英語学習に集中できると思います。
本当に恐れ入ります。
ありがとうございました。

ちなみに筆者は、洗濯物を某アパレルショップのショッピングバッグに入れて火曜日の午前中に出しました。
水曜日の午後、テーブルの上には筆者が出した洗濯物を入れた半透明のビニール袋はありませんでした。
そこでランドリーポストの向こう側にいる係のスタッフに自分のIDカードを見せ、名前を告げました。
すると他にもたくさんある洗濯された物から筆者のものを見つけ出してくれました。
その袋は他の同様の袋だったので、「オレンジの袋はありませんでしたか?」と係の方に質問したら(英語で)、
かなり年季の入ったそのオレンジの袋をすぐに見つけて手渡してくれました。

この学校で生徒の洗濯物を一気に承るサービスは本当に凄いです。
恐れいりました。

07.jpg

続いては食事です。
食事は朝・昼・夜とこちらの学校でとります。
上の写真は水曜日の昼食の写真です。
献立は、豚肉を揚げたものを南蛮漬けにしたもの、グリーンサラダ、トウモロコシ、スープです。
写真のように食事は基本的にワンプレートです。
味付けは日本人の好みに合うように調理されていると思います。
日本の食堂で食べているような味と変わりありません。
ただお米はインディカ米です。
これは好みが分かれるかもしれません。
下膳はこのプレートを下膳口にもっていき、食べ残しなどを専用容器に移して、食器を分けて置いてくるだけです。

08.jpg

上の写真は水曜日の夕食です。
献立はチンジャオロースー、グリーンサラダ、卵焼き、スープです。
こちらもとても美味しかったです。
少し遅目の夕食となったので(それでも6時半)、サラダの追加サービスがありました。
そのサービスに応じさせてもらい、サラダ山盛りにしたのが上の写真です。
また珍しくこの日の夕食は、日本のY社の有名な乳酸ドリンクもセットでした。

09.jpg

上の写真は本校1年生とこちらの学校のスタッフです。
打ち解けたようで、夕食を一緒にとっています。
休み時間も話しをしている姿をよく見かけます。
こちらの学校のスタッフ・先生はとても親切でフレンドリーです。
いろいろな面で心を砕いてくれ、私たちの距離を一気に縮めてくれます。
英語習得のためには、私たちが英語の知識を増すこと以上に、私たち自身の壁を壊す必要があるのかもしれません。
多くの人がセブに訪れるのは、そのような壁を乗り越えてくれるフィリピンのお人柄・お国柄もあるのでしょう。

ではまた!

◆2016夏セブ島英語研修(KGMブログ)
 ・2016夏セブ島英語研修(その1)出発〜マニラ空港
 ・2016夏セブ島英語研修(その2)マニラ〜セブ島
 ・2016夏セブ島英語研修(その3)ボランティア活動
 ・2016夏セブ島英語研修(その4)テスト〜授業開始
 ・2016夏セブ島英語研修(その5)本格的英語研修始まりの巻
 ・2016夏セブ島英語研修(その6)学校生活編 ※本記事




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode