カナダ研修報告 〜ビクトリアより そのΑ

本校では、ただいまカナダ(カルガリーとビクトリア)で2週間に及ぶ海外研修を行っております。
研修の様子を本ブログにてお知らせをします。

カルガリーからの報告:そのそのそのそのその
ビクトリアからの報告:そのそのそのそのその


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ビクトリア組は先週末もキャンプに行ってきました!
サーフィン、キャンプを主にした2つのグループに分かれて過ごしました。


サーフィンのグループは土曜日の午前に出発し、
約4時間かけてTofinoというサーフィンで有名な場所へ向かいました。


写真でもわかるように、本当に景色の良いところ。夕焼けが最高でした。


サーフィンだけではなく、現地ではハイキングやキャンプファイヤーも行い、
プログラムに参加している多くの外国人とともに充実した時間を過ごしました。


初めてサーフィンを経験した生徒ばかりでしたが、「楽しかった!また行きたい!」と言っています。
ただ次の日は「肩があがらない・・・」と苦しんでいる様子も...



そしてキャンプのグループの様子もご報告します。
土曜日はダウンタウンで「Amazing Race」というアクティビティをしました。
先週学校内で行った「Scavenger Hunt」に似ているゲームです。いくつかのお題が出され、
例えばグループで有名な像を探して、それを写真に撮るというような課題を達成していくというもの。
以前よりもダウンタウンをあちこち回れました。


日曜日はBarnardというキャンプ地へ向かいました。


近くの湖でスイミング、カヌー、夜にはキャンプファイヤーを楽しみました。


先週よりも泊まる場所が田舎の地域で、Wifiもコンセントもないところ。
生徒たちの多くは携帯の使えない生活に慣れていないので、どの国の生徒もどう過ごせばいいのか悩んでいる様子。その代わり大自然の中で、スポーツを一緒にしたり、のんびりした時間を過ごしました。
また先週の本校生徒たち同様に、この週末からプログラムに参加し始めた外国人がキャンプに合流しました。
最初は戸惑いながらも、学校の寮へ戻るころには馴染んでいる様子。本校生徒も新たに友人を作っていました。



研修期間はあっという間で、今週でこのお世話になっている学校ともお別れです。
残りの数日間を実りある時間になるよう祈りつつ、彼らが最後までベストを尽くしてくれることを願っています。
次回のブログもお楽しみに!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ビクトリアからの報告は以上です!
引続き、続報をお楽しみ下さい!!



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode