カナダ研修報告 〜カルガリーより そのァ

本校では、ただいまカナダ(カルガリーとビクトリア)で2週間に及ぶ海外研修を行っております。
研修の様子を本ブログにてお知らせをします。

カルガリーからの報告:そのそのそのその
ビクトリアからの報告:そのそのそのそのその


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


◎7月30日(土)
今日は土曜日なので教室でのレッスンはありませんが、
「INGLEWOOD SUNFEST 2016」でボランティア活動をしました。INGLEWOOD地区で行われるお祭りで、
多くのお店が並び、街中の人たちみんなで楽しんでいるとっても活気のあるお祭りです。
(もちろん他のいろいろな地区からも多くの人々が楽しみに来ています。)
たくさんの飲食店がテントで参加していますが、それ以外にもヨガやマッサージの体験、
化粧品や日用品の販売もあります。自慢の愛車の展示会もありました。
日本のお祭りと違うと思ったところは、あちらこちらで演奏しており、音楽にあふれているところでしょうか。
ロック、カントリー&ブルース、ケベックの音楽など様々な演奏が、ステージや路上、
トラックの上などでなされています。また、おそらく地元の人たちの演奏だと思いますが、
ギターを持って歌っている方、奥様方のコーラス、ギター少年の名演奏など本当に音楽を楽しめました。
(このギター少年の演奏は本当にすごい! 見たところ12〜13才くらいなのに大変素晴らしかったです。
もちろん、ギターケースにはたくさんのカナダドルが投げ込まれていました。)


さて写真を見ていただければお分かりのように、素晴らしい快晴です。
気温は高くなく、過ごしやすくても、紫外線は相当に強いので、日焼けを覚悟のボランティア活動になりそうです。
まずはインフォメーションで登録をし、ボランティアのTシャツに着替えました。
なかなかおしゃれなTシャツですが、参加費用をお支払いしているので、このTシャツは記念にもらえます。
おそらくこの費用もボランティアに使われるのでしょう。
ボランティアセンターの方から大切な説明を聞き、
さらにANNE’S Language House の野崎さんから日本語で説明をしていただきました。
英語の学習が目的ですから、基本英語だけでアクティビティにも参加したいのですが、
安全にかかわること、他の方の迷惑になる大切な点などは日本語でしっかりと説明し、
生徒全員でしっかりと共有します。

     
いよいよボランティアの開始です。今回は通りのゴミ拾い、
ごみを捨てる方へのごみの分別に関する説明が主な内容です。
生徒たちはゴミ拾いの道具やビニール袋を手にして広い会場に散っていきました。
少しでもお役に立てるよう、また日本人の代表だという気持ちで、頑張ってください!!


お昼ころになると、人通りも大変多くなり生徒たちの活躍の場も多くなります。
暑い中、必死に取り組んでいる生徒たちも疲れてくるころです。そんな時にうれしい昼食が配給されました。
昼食は黄色いトラックで販売しているバーガー等です。
疲れ切った顔とハンバーガーを手にした笑顔が何とも印象的です。
それにしてもカナダは何でもビッグサイズ。マスタードの缶の大きさには驚きました!


今日のボランティア活動は14:00まで。4時間の活動でしたが、暑い中、本当にお疲れ様でした。
生徒たちは本当にしっかりと取り組み、頑張っていました。
ご褒美のアイスクリームをいただき、今日はここで解散です。
短い時間でしたが、大変充実したボランティア活動でした。



◎番外編
生徒たちが解散をして2時間以上たったころでしょうか。
にわかに空が黒くなってくると、突然、大粒の雹が降ってきました。
大きいもので、ティースプーンくらいの大きさの雹です。
カルガリーではこの時期、よくあることですが、今日の雹はかなり大きく、翌日のニュースで窓が割れる、
車がへこむなどの被害が出たことが伝えらえていました。
幸いなことに本校の生徒たちやファミリーに被害はありませんでしたが、あまりの雹の大きさに、
本当に驚きました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


カルガリーからの報告は以上です!
引続き、続報をお楽しみ下さい!!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode