KGM 英単語Contest〜!

2学期始業式の後といえば、忘れることなかれ! “KGM英単語Contest”!
生徒諸君、計画的に語彙学習を始めているだろうか?
そこの君、まさかとは思うが、終業式に配布されてから、語彙冊子に1秒たりとも触れてもいないなどということにはなっていないだろうか?

学期中の英語学習において、忙しい学校生活を送る君たちにとり、じっくり語彙力をつける時間は限られているはず。既に、上手に時間をやりくりし、時間の隙間を利用し、少しずつ着実に英語の語彙知識を増やしてきた生徒諸君がいることは、知っている。彼ら彼女たちを誇らしく頼もしく思う。
残念ながらやる気だけはあると主張するに終わっている諸君。いつ、語彙力を増強するのか?いつ単語を覚えるのか?
今しかない。「後で」は、通用しない。今すぐ冊子を手に取りなさい!

冊子の単語数の多さに恐れおののいている諸君のために、単語学習法を伝授しよう。
成功者の例を、スタンダード編、アドバンス編に分けて、提示するので、試してみよう。

*** Standard ***
毎日20個法; 
10個覚える。翌朝、前日の10個を復習+本日の10個を覚える。⇒
これを5日継続。⇒50個覚えたところで、自己単語テスト。⇒
自己単語テストで覚え切れなかった単語に△印をつける。⇒
△印のついた単語を取り出し復習。⇒
これらの作業を繰り返す。地道に継続。
《 ポイント! 》 日々の語数は、最低10個から、力に応じて、もしくは慣れるにつれ、15個、20個、30個と
自分で決めてよい。ただし、決めたら、守ることが重要!

*** Advanced ***
あぶり出し法
5年生6年生や、単語力に自信のある生徒におススメ。
初めに自己単語テストをする。⇒覚え切れていない単語をあぶり出す(△印)。⇒
△印から覚える。


******
ちなみに、筆者は、単語単独で覚えるのが苦手。その単語の使用例文ごと勝手に映像を思い浮かべながら暗記することを好む。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode