2016年度 1年生施設訪問

6月16日(木)、1年生は施設訪問を行いましたので本ブログにて報告します。


以前、コチラのブログにも掲載されたように、本校はこの日『花の日礼拝』をまもりました。

キリスト教会の暦では、6月の第2日曜日を「花の日礼拝」または「子どもの日礼拝」と定めています。
アメリカで始まったこの礼拝は、夏のお花が美しく咲くこの季節に、お花を礼拝堂に飾り、
子どもたちが喜んで神を賛美し、礼拝することを願って始められたものです。
礼拝を通して、他者を大切に思う心を飾られたお花とともに伝えるという習慣も生まれました。

本校では、毎年全校生徒がお花などの献品を持ち寄り、礼拝をまもります。
生徒は『聖書』の授業時間や学年の『LHR』の時間を使って『花の日礼拝』について学びました。


そして、この日の為に各ご家庭から献品として持ち寄られた
お花せっけんタオル』を1年生が全校の代表として下記の各施設にお届けにいきました。
(お知らせはコチラで行っていました。)

1.ハマノ愛生園(特別養護老人ホ-ム 兼デイケアセンター)
2.上郷苑(特別養護老人ホ-ム)
3.シャローム(特別養護老人ホ-ム)
4.富岡はまかぜ(特別養護老人ホ-ム)
5.わかたけ富岡(特別養護老人ホ-ム)
6.衣笠ホーム(特別養護老人ホ-ム)
7.六浦地域ケアプラザ(地域デイケアセンター)
8.能見台地域ケアプラザ(地域デイケアセンター)
9.富岡地域ケアプラザ(地域デイケアセンター)

1年生は各施設に献品をお届けするだけではなく、施設の見学や
歌のプレゼント(讃美歌312番、翼をください)を始めとした施設のご利用者の方々との交流を行いました。
1年生にとって貴重な体験になったのは勿論ですが、施設のご利用者の方々にも献品だけではない
『特別な何か』をお届けすることが出来ていたら嬉しいです。

1年生には今回の経験からも本校の建学の精神である『人になれ 奉仕せよ』について真剣に向き合い、
考えて欲しいと思っています。

今回の施設訪問に先立ちまして、生徒を快く受け入れて下さった施設の方々、ご利用者の方々、
献品にご協力をしてくださったご家庭、朝早くから献品の回収に尽力をしてくれた宗教委員の皆さん、
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

以下は各施設での様子です。

シャローム


富岡はまかぜ


衣笠ホーム


能見台地域ケアプラザ


六浦地域ケアプラザ



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode