入試直前説明会を行いました

東京・神奈川の私立中学入試の解禁日である2月1日まで、あとわずか。

受験生の皆さんは、最後の仕上げにがんばっているところだと思います。体調管理にも十分に気をつけて、最後までがんばってください。皆さんのがんばりを応援しています。

本校でも7日(木)から、2016年度中学入試の出願受付を開始しました。これまで同様の本校窓口での出願の他に、今回の入試から郵送による出願も受け付けています。それぞれの出願期間等は、次のようになっています。

学校窓口での出願
2016年1月7日(木)9:00〜それぞれの試験の集合時間まで
 平日は9:00〜18:00 土曜は9:00〜16:00
 ※1月10日(日)・11日(月祝)・17日(日)・24日(日)を除きます。
 ※1月31日(日)は9:00〜16:00で出願を受け付けます。
 ※2月1日(月)・2日(火)・4日(木)は7:30から出願を受け付けます。

郵送による出願
2016年1月7日(木)〜1月22日(金)消印有効

詳しくは『2016年度生徒募集要項』をご覧ください。募集要項がお手元にない場合には、こちらのページからご請求ください。

********************


先週の土曜日、1回目の入試直前説明会を行いました。
寒い朝でしたが、多くの保護者の皆様、そして受験生の皆さんにお越しいただきました。感謝申し上げます。本ブログでは、説明会の様子を簡単に紹介します。


まずは、宗教主任の伊藤とともに聖書のことばに耳を傾け、静かなときをもちました。礼拝では、聖書のことばの意味だけでなく、本校のキリスト教教育についても紹介させていただきました。


続いて、校長の黒畑より挨拶をさせていただきました。
「逃げられないグローバル化への対応教育〜その実践と観点〜」と題して、10年後、20年後の未来を見据え、本校が実践している取り組みの紹介、その根底にある考えなどについてお話させていただきました。参加者の皆様へは、話のポイントをまとめたプリントを配付させていただきました。


次に、中学教頭の石川より、学校概要と取り組みについてお話させていただきました。本校の教育プログラムやクラス制度、英語の授業展開など、本校の具体的な取り組みについて紹介しました。また、この冬休みに実施した東北“福幸”支援ボランティア・9月に実施した東日本豪雨災害ボランティアの様子について、高校教頭の中田より紹介しました。さらに、この冬休みに実施したカンボジア・サービス・ラーニング研修の様子については、石川より紹介しました。いずれも、プログラム全体の紹介だけでなく、これらの研修に参加した生徒たちの様子や声も紹介しました。主な内容とスライドで紹介したものは、以下の通りです。
 ・関東学院の連携授業
 ・教育プログラム(確立期・定着期・発展期)
 ・卒業後の進路
 ・クラス制度と習熟度別授業
 ・2015年度英語の授業展開(中学生)
 ・ネイティブ教員による授業を多く取り入れた授業展開
 ・English Loungeでネイティブ教員といつでも自由に英会話が楽しめる環境
 ・校内英会話教室“Olive Junior”で時間を有効に使って英会話力アップ
 ・2015年度希望者参加型海外研修
 ・校訓「人になれ 奉仕せよ」
 ・生徒の成長を最も感じる体験による学び〜校訓「人になれ 奉仕せよ」の実践〜
 ・東北"福幸"支援ボランティア
 ・東日本豪雨災害ボランティア
 ・カンボジア・サービス・ラーニング研修
 ・関東学院六浦での6年間の学び
 ・2016年度英語の授業展開(中学生)



最後に、2016年度中学入試について、入試広報部の野本よりご説明いたしました。
本校中学入試の概要、各種手続、試験当日の様子、各教科のポイントについてご説明いたしました。主な内容は以下の通りです。
 ・2016年度入試 日程など
 ・2016年度入試 英語型
 ・出願 追加出願
 ・合格発表
 ・入学手続き関係書類の受け取り〜入学手続き
 ・試験当日の様子
 ・各教科のポイント


この入試直前説明会は1月中にあと2回行います。内容は、今回の説明会の同様です。これまでの本校における学校説明会にご参加いただいていない皆様、受験校でお悩みの皆様はぜひご来校ください。お待ちしています。

入試直前説明会
と き 1月16日(土)10:00〜11:30
    1月23日(土)10:00〜11:30

ところ 本校多目的ホール
・当日、上履きは必要ありません。
・説明会終了後、個別相談を承ります。

これからの日本は少子化が進み、人口縮小、企業の海外展開が進むと予想されます。国内だけでなく、アジア一円の共生社会の中で、子どもたちが生きていくことを大人たちが真剣に考え、今までの考え方が通用しない社会を洞察し備えさせることが重要だと本校は考えています。

10年後、20年後の社会に出ていく子どもたちに必要な力を中高6年間でしっかりと身につけさせるため、今年度から本校は新たな教育展望に立ちました。

*全教室に電子黒板機能付プロジェクターを設置
*整えられたICT環境の中で日々の授業を展開
*ネイティブ教員の人数を増やし、英語の授業では「聞く」「話す」機会を増加
(特に1年生では、週6時間のすべてをネイティブと日本人とのTT(チームティーチング)で授業を行い、積極的に英語を使うことができる環境を用意)


この説明会では、これらの根底にある本校の教育観・方向性について学校長からお話させていただきます。これまでに本校で実施した学校説明会の内容を90分にまとめ、学校概要や取り組み、2016年度中学入試についてご説明します。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode