第13回“福幸”支援ボランティア(その2)2日目の活動

01.jpg

メリークリスマス!
遠野からKGMブログ読者の皆さまにクリスマスのお祝いのメッセージをお届けします!
クリスマスおめでとうございます!!
本ブログでは“福幸”支援ボランティア2日目の活動の様子をご紹介いたします。
写真のサンタクロースの衣装は「サンタが100人やってきた」のイベントPR活動のためです。
この日一日は被災地の視察をメインとした活動を行いました。

02.jpg

写真は陸前高田にある震災遺構「道の駅高田松原」です。
陸前高田では、震災で亡くなった方がいらっしゃらない場所を震災遺構として保存しています。
こちらもその一つで,陸前高田にはいくつかの震災遺構があります。

03.jpg

分かりにくくて申し訳ありませんが,写真中央には「奇跡の一本松」があります。
現在はモニュメントとなっていますが、この松の木は東日本大震災の津波にも立ったままの状態で耐えました。
陸前高田をはじめ、東北の復興のシンボルの一つでもあります。

05.jpg

写真は陸前高田のレストラン「クローバー」さんです。
昼食はこちらでいただきました。
本校以外にも多くの方がボランティアに訪れています。
サンタクロースのコスチュームの他に、トナカイのかぶりものを被ったボランティアの方もいらっしゃいます。

04.jpg

上の写真は昼食の一品です。
おいしくいただきました。

06.jpg

上は「きっぴんセンター」の前での記念写真です。
きっぴんセンターは三陸鉄道南リアス線の吉浜駅に併設している施設です。
「きっぴん」というのは、高級食材として知られる特産物「吉浜鮑(きっぴんあわび)」に由来しています。
吉浜駅では三陸鉄道のこれからについてお話を伺いました。
なおこの日は陸前高田の他に、大船渡も訪問しました。

07.jpg08.jpg10.jpg
11.jpg12.jpg

上の写真は、「SL銀河」です。
釜石線の花巻駅と釜石駅の間で運行されているSLです。
機関車は「C58 239」を復元したものです。
また旅客車は、釜石線沿線を舞台にした宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をもとにプロデュースされたものです。
遠野駅に停車しているときに遭遇し、撮影しました。

◆第13回“福幸”支援ボランティア(2015年冬)
 ・【参加生徒募集】第13回“福幸”支援ボランティア
 ・東北『福幸』支援ボランティアの事前説明会を行いました
 ・第13回“福幸”支援ボランティア(その1)到着〜1日目の活動
 ・第13回“福幸”支援ボランティア(その2)2日目の活動 ※本記事

09.jpg



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode