東北『福幸』支援ボランティアの事前説明会を行いました

12月15日(火)、東北福幸(復興)支援ボランティアの事前説明会を行いましたので、本ブログにて報告します。



 本校では、12月22日(火)〜25日(金)の間に東日本大震災の被災地である東北地方へ福幸(復興)支援のボランティアに行ってきます。長期休暇の度に行われるこのボランティアも今回で13回目です。

 この日の説明会では、以下のようなことが行われました。

◎資料作り

資料は日誌としおりの2冊です。

◎被災当時の説明
 次々と映し出される当時の様子を生徒は静かに見つめていました。被災当時は小学生だった生徒も多く、改めて振り返ったことで、状況の過酷さや大変さに対する理解が当時より出来たのではないでしょうか。

◎支援すること、ボランティアをすることについての勉強
 物資やお金、情報の支援などもありますが、本校による支援は『人』による支援です。また、しっかりと支援を行う為にも『ボランティア』という言葉の理解がとても大事です。
ボランティアには、
・自分から積極的に行動をすること
・共に支え合い、学び合うこと
・見返りを求めないこと
・より良い社会を作ること
以上のような考え方が欠かせません。
これは簡単に見えるがとても難しいことだと思います。

◎本校の福幸(復興)支援ボランティアの歴史

『復興』ではなく『福幸』支援ボランティアになった経緯など、様々なエピソードがありました。
自らの意思で数多くの生徒がボランティアに参加をしていることが再確認できました。
これからも多くの生徒が参加してくれることを期待しています!

◎持ち物、集合時間、ボランティア当日の確認
 当日の集合は8時15分に東京駅です。荷物も多く、普段より早く行動しないといけませんが、頑張って下さい!忘れ物のないように!

◎ボランティアで使うサンタの衣装や寝袋の配布

サンタの衣装に身を包み、プレゼントを持って色々な施設などを訪問するようです。
また、現地では布団ではなく寝袋を使うようです。今回初めて寝袋を使う生徒もいるみたいです。これも貴重な経験になると思います。


 今回、参加メンバーは3年生以上の有志の生徒15名と引率教員2名の計17名です。参加メンバーの中には、今回初めて参加する生徒は勿論、過去にもこのボランティアに参加したことがある生徒が複数人います。
生徒はただ支援をするだけではなく、自分自身の成長に繋がる良い機会にして欲しいと思います。

 当日の様子もアップするので楽しみにしていて下さい!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode