3年国語の授業で句会を行いました

3年生では、国語の授業で俳句について学習しています。

有名な俳句を詠み、その鑑賞の仕方や詠み方、味わい方などを授業で学んでいます。今回生徒たちは、自分たちオリジナルの「俳句作り」をしました。情景を詠んだもの、十代の複雑な感情を詠んだものなど、それぞれが個性豊かな俳句を作りました。

中には、クラスの仲間が作った俳句を鑑賞する「句会」を行ったクラスもあります。
まず生徒たちは、作者名(生徒名)を伏せた俳句の一覧表の中から、これは!と思った俳句3つを選ぶ投票をします。単に選ぶだけでなく、なぜその句がよかったのかもきちんと書きます。

ブログ班は、あるクラスの俳句鑑賞会にお邪魔してきました。


クラスみんなで投票し、その上位5つの作品が順に発表されました。まずはその句を選んだ理由が発表され、生徒たちは「誰の??」と盛り上がっていました。作者がどのような思いで詠んだのかまで発表されると、作者本人は照れ、まわりの生徒たちはそのうまさに感心しているようでした。
クラスの生徒たちが選んだ句だけでなく、学年の教員や授業担当者、最後は校長先生の選んだ俳句も紹介されました。

どんな句があるかというと…発表したいところですが、10月30日(金)・31日(土)に行う六浦祭(文化祭)で、俳句の展示を行います!生徒たちが作った個性豊かな作品をどうぞお楽しみください。投票もあるかも…。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode