東日本豪雨災害ボランティア報告

9月22日(火・国民の休日)に、生徒64人と引率教員が豪雨災害に見舞われた茨城県常総市へボランティア活動に行ってきました。本ブログでは、その報告をいたします。

P9220002.jpg

22日(火)は予定通り7時に学校を出発いたしましたが、途中の事故渋滞のために予定より1時間半遅れの現地入りとなってしまいました。10時半より常総市玉地区のボランティアセンターでラジオ体操を実施後、現地の方よりご説明をいただき、5人組10グループと20人1グループを作り、11グループそれぞれの作業場所へ移動しました。

P9220001.jpgP9220003.jpg

20人グループは4年生が担当をすることになり、石下町小保川田園都市センター(公民館)の清掃活動をさせていただきました。床上1m近くまで浸水した地域で、午前中は大広間の畳上げとキッチンの泥出し作業です。男子グループは、まず最初に畳上げです。乾いた畳は2人でも運べますが、水を含んだ畳はかなりの重さのため、4人でやっとの思いで運び出しました。女子グループはキッチンにもかなりの泥が残っていたので、ホースで水を撒きつつ、デッキブラシとドライワイパーを使って泥の掻き出し作業をしました。

P9220007.jpgP9220008.jpgP9220009.jpgP9220010.jpg

休憩時間には、アイスの差し入れを頂きました!

P9220011.jpg

午後はセンターの周囲の清掃を中心に作業を行いました。

P9220014.jpgP9220021.jpg

ボランティアセンターに戻ると、当日の玉地区のボランティアさんの人数とお手伝いした件数がホワイトボードに記載されていました。この日は常総市全体で3,060人の方々がボランティアに入り、活動件数は500件だったそうです。

P9220027.jpg

帰りは連休中の渋滞に巻き込まれ、予定より大幅に遅れて19時30分に学校に到着しました。校長先生と宗教部長の手塚先生からお話をいただいて、無事に解散いたしました。

P9220031.jpg

今回ボランティア活動に参加した64名の生徒たちは、被災地の現状を目の当たりにし、活動を通して多くの事を学んでくれたことと思います。参加にご理解、ご協力をいただきましたご家庭の皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode