第12回“福幸”支援ボランティア(その1)出発〜到着

01.jpg02.jpg

本日より第12回“福幸”支援ボランティアが始まりました。
なお今回の活動は関東学院大学の講座「地域貢献活動演習」との協働です。
高校生9名、大学生8目、教員5名(中高2名・大学3名)が参加しました。
午前10時、東京駅に集合し、東北新幹線こまちに乗り込みます。

03.jpg04.jpg

10時20分発のこまちは11時52分に仙台駅に到着しました。
新幹線の1時間半はとても快適に過ごすことができました。
ここから在来線に乗り換えです。

05.jpg06.jpg

今回ボランティアさせていただくのは東松島市です。
仙台駅からは仙石線に乗り換えます。
東松島市は東日本大震災で大きな被害を受けた地域として知られています。
しかしながら震災後の復興の取り組みが進んでいるということでもよく知られています。

07.jpg08.jpg
09.jpg10.jpg

上は仙石線の車窓からの風景です。
少し曇っていますが、松島周辺ではとても美しい海を楽しむことができました。
JR仙石線は今年5月30日に全線開通となりました。
大きな被害を受けた野蒜などの駅を高台移転することで全線開通の運びとなりました。

11.jpg12.jpg

JR仙石線矢本駅に到着しました。
よく晴れていて暑いです。
矢本駅の前で、今回の参加者全員で記念写真を撮りました。

13.jpg

ここから徒歩で東松島市役所に向かいます。
なおこの日の主な活動は以下の予定です。

 ・東松島市役所にて被災時の状況、現状を知る
 ・被災各地を巡り被災地の現状を見る
 ・松島町野外活動センターにて被災者の体験談を聞く
 ・同センターにて復興支援と地域貢献活動の講話を伺う

上のボランティア活動の初日の様子はまた改めてご報告いたいます。

◆第12回“福幸”支援ボランティア(2015年夏)
 ・【参加生徒募集】第12回“福幸”支援ボランティア
 ・東北“福幸”支援ボランティア説明会を行いました
 ・“福幸”支援ボランティア事前学習@関東学院大学金沢文庫キャンパス
 ・第12回“福幸”支援ボランティア(その1)出発〜到着 ※本記事



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode