3年生 総合学習 地球市民講座 桃井和馬氏による講演会

3年生は毎週水曜日の6・7時間目に総合学習を行っています。昨年度までとは少し形を変え、学年の生徒の半分はそれぞれが選択する講座で学び、残りの半分は「地球市民講座」を受講します。各講座は半年間で終了し、前期/後期で選択講座と地球市民講座のメンバーが入れ替わります。

地球市民講座では、10年後、20年後のさらにグローバル化が進んだ社会で生きていく力の基礎づくりのために、現代の世界について様々な角度から学びます。そして3年生の地球市民講座では「世界の宗教と文化」を中心に学びを深めます。

さて、その地球市民講座の5月20日(水)の授業には、写真家でありノンフィクション作家でもある桃井和馬氏をお招きしました。

DSCN5113.JPG

桃井氏は140ヶ国以上を取材してきたそうですが、つい最近もISISの取材に行っていたそうです。そのときの写真や映像も交えながら、お話をしてくださいました。

DSCN5120.JPGDSCN5128.JPG

世界では昔から様々な争いが起こっています。人間はどんどん残酷になっていきますが、無限に拡大する人間の欲望を制御する「本物の知恵」こそが今必要なのです。しかし、人間の「知識」は完璧ではありません。人間の欲望を抑えるために必要とされるのが「宗教」ではないかと桃井氏は話してくださいました。

また、様々な宗教についても写真を交えて説明していただきました。宗教による違いや共通性、地域で果たす宗教の役割、異なる宗教同士がどうやって共存していくかなど非常に興味深いお話でした。

DSCN5133.JPG

桃井氏の講演の後は、今日学んだことをまとめます。地球市民講座では最終的にはミニ論文を書き上げることになっています。そのテーマを今後決めていきますが、この日の多岐にわたるお話はテーマを決める際のヒントになることと思います。

DSCN5135.JPGDSCN5137.JPG

3年生はこれからも引き続き、世界の宗教と文化について学びを深めていきます。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode