軽音楽部機材到着2015夏

6月4日(木)、新しい機材が到着し、喜びにあふれる軽音楽部を取材しました。
なおこの日は中間試験最終日であり、部活動再開の日として、その喜びもひときわ大きなものとなりました!
本ブログではこの日の軽音楽部の活動の様子を紹介いたします。

DSC03426.JPG

事務室には、軽音楽部あてに3箱のダンボールが届けられました。
届けられた機材は軽音楽部の部室へと運ばれます。
今回はどのような機材が導入・増強されるのでしょうか??

DSC03432.JPGDSC03434.JPG

軽音楽部の部室の前では部員たちが待機しています。
ここでは、上級生が中心になり、到着した機材と納品書の確認をします。
どんな機材が届いたのでしょうか!?
新しい機材に部員たちが喜びに満たされる瞬間です。
いざ開封!!

DSC03435.JPG

今回の増強において最も大きなものはギターアンプヘッドです!
ギターアンプの充実は軽音楽部にとってかねてからの課題でした。
多くのライブハウス、スタジオで使用されるM社のギターアンプ(ヘッドとキャビネット)は、定番中の定番です。
昨年度は予算の関係で、同社のキャビネットのみを購入し、コンボアンプをヘッド代わりに使用していました。
そして今年の予算で、いよいよアンプヘッドを導入することとなりました!

DSC03437.JPG

その間にダンボール箱に入る生徒・・・。
すぐフザケだすのも軽音楽部の特徴です。
大きなダンボールには、とりあえず入ってみる傾向があります。
以前(2013年)にもこんな様子が・・・。

  

話をもとに戻します。
到着した機材とともに恒例の集合写真!

DSC03442.JPG

今回の増強では、アンプヘッドの他に、以下のものが導入されました。
 ・ハイハットスタンド
 ・ハイハットシンバル(13インチ)
 ・クラッシュシンバル(16インチ)
 ・ダイレクトボックス(アクティブタイプ)
 ・パッチケーブル
 ・ヘッドミュート

では、それらの機材のうちのいくつかを紹介しましょう!

DSC03443.JPG

上の写真はハイハットスタンドを調整している様子です。
長年使っていたハイハットスタンドからのグレードアップです。
新しいハイハットスタンドは、パワーシフターを搭載したモデルです。
また付属のカム(4種類)を替えることで自分好みのテイストに調整できます。
足回りも広く、ツインペダルを使用するときにも充分なスペースがとれます。
重量もあり、安定感も良好です。

DSC03444.JPG

続いては、アンプヘッドです。
キャビネットの上に乗せると存在感が際立ちます!
このアンプヘッドは、かつての名機の後継機種の真空管アンプです。
またこのアンプは2チャンネルの仕様です。
1つは、クリーン/クランチの2モードを備えたクラシック・ゲインチャンネル、
もう1つは、リード1/2の切り替えが可能で、さらにハイゲインが得られるウルトラゲインチャンネルです。

DSC03445.JPGDSC03449.JPG

早速、試奏!
2人のギタリストに新しいアンプヘッド+スピーカーキャビネットを試してもらいました。
音圧が凄いことにビックリです!
それまでヘッド代わりに使っていたコンボアンプとは、そもそも出力が違うのですが、迫力が桁違いです。
4つのスピーカーからなるキャビネットも、その出力を余すことなく伝えます。
濃密な中音域とハイゲインなサウンドは、M社のもつ伝統的なサウンドとして定評があります。
また、このアンプにはフットペダルが付属しています。
フットペダルを使うことで、「クリーン/クランチ」と「ハイゲイン」の切り替えがスムーズに行えます。
これまでのギターサウンドに、さらに磨きがかかることに期待したいです。
各ギタリストは、このアンプを使って理想のサウンドを目指し、研鑽を重ねてもらいたいです。

DSC03448.JPG

最後に紹介するのは、ダイレクトボックスです。
ダイレクトボックスは「ダイレクト・インジェクション・ボックス」の略語で、DIと略すこともあります。
その用途は、楽器と機材のインピーダンス変換を行うもので、ライブやレコーディングの必需品です。
コシのある低域が期待できることから、今回はベース用に導入されました。
またこのダイレクトボックスは世界的ベストセラーでもあります。
なおこの製品はメーカーのこだわりのためか「3番ホット」の仕様です。
ところが国際標準は「2番ホット」です。
そこで上の写真のように、「2番ホット」にするため、ハンダでホット/コールドの付け替えが必要です。
音楽機材の導入は、新たな知識の導入でもあります。
技術やパフォーマンスの向上に加え、音響機材の活用のための知識の向上も求められます!

軽音楽部は、新入部員を迎え入れ、新たな気持ちで活動を進めています。
またいくつかの大会の参加・エントリーを控え、ますます練習を加速させています。
そして新たな機材の増強を機会に、これからの活動に期待大です!!

◎軽音楽部2015年度の活動(KGMブログ)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・「春の中庭ライブ2015」軽音楽部
 ・「高校生MUSIC潮風音楽祭」に出演しました(軽音楽部)
 ・動画アップロード(軽音楽部)
 ・軽音楽部機材到着2015夏 ※本記事

◎軽音楽部2014年度の活動(KGMブログ)
 ・「シーサイドラインフェスタ」に参加しました(軽音楽部)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・5月4日(日・祝)「高校生MUSIC潮風音楽祭」に出演します!
 ・「高校生MUSIC潮風音楽祭」に出演しました(軽音楽部)
 ・動画アップロード(軽音楽部)
 ・【お知らせ】軽音楽部合同ライブ(関東学院六浦×横須賀学院)
 ・軽音楽部 音楽講習会(リズム・ヴォーカル編)
 ・軽音楽部夏合宿2014
 ・動画アップロード(軽音楽部)
 ・【今週金曜日】軽音楽部合同ライブ(関東学院六浦×横須賀学院)と活動報告
 ・軽音楽部合同ライブ報告
 ・軽音楽部 音楽講習会(バンドアンサンブル編)
 ・軽音楽部機材到着&「LIVE IN MUTSUURA」へのお誘い
 ・コピーバンドコンテスト・ファイナル出場権を獲得しました!(軽音楽部)
 ・軽音楽部 音楽講習会(バンドサウンド編)
 ・コピーバンドコンテスト「審査員特別賞」受賞(軽音楽部)
 ・本校生徒が『タウンニュース』に掲載されました(軽音楽部)
 ・「よこすかキッズフェスティバル」に参加しました(軽音楽部)
 ・軽音楽部春合宿2015



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode