土曜講座〜ゴスペルの練習風景〜

本年度の土曜講座では、4月よりゴスペル講座を開講しています。
本校非常勤講師として3年生の総合学習を指導して下さっている国友淑弘先生が、土曜講座のゴスペルを楽しくわかりやすく指導して下さっています。最近の練習では、11月の六浦祭の発表に向けて精一杯練習しています。まだまだ3曲ほどしか完成はしていませんが、六浦祭までにはレパートリーを増やして、皆様に歌う喜びをお伝えできればと願います。



以下に、私たちがこれまで練習したゴスペルの曲をいくつかご紹介したいと思います。
一つ一つの歌詞の意味を考えると、不思議と勇気が沸いてくるのがゴスペルの魅力です。ぜひ皆さんもその魅力を分かち合っていただければ幸いです。

Dwell in Unity
Behold how good and pleasant it is,    見よ、兄弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity.       いかに麗しく楽しいことであろう

Behold how good and pleasant it is,    見よ、兄弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity.       いかに麗しく楽しいことであろう

Good, good                良いことです
For brethren to dwell, it's good      兄弟たちが和合して共におるのは
                      とても良いことです

Good, good                 弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity        いかに麗しく楽しいことであろう
                         (訳詞 国友淑弘  監修 高野進)

この曲は聖書のことば詩篇133編の「見よ、兄弟たちが和合して共におるのは、いかに麗しく楽しいことであろう。」に由来して作られました。私たちがキリストの内に集い、賛美するところに平和と喜びがある。まさにゴスペルのことを表している雰囲気の優しい温かい一曲です。


Oh happy day
(Oh happy day)
Oh happy day×2        なんて幸せな日だろう!

(When Jesus washed)       イエスが私の罪を洗ってくれたあの日
When Jesus washed         イエスが私の罪を
                  すっかり洗い流してくれたあの日

(He washed my sins away)
Oh happy day×2         ああ、なんて幸せな日なんだろう!

He taught me how to watch     イエスは私に教えてくれた
Fight and pray           この世界を警戒し

Fight and pray!           戦い抜き、そして祈ることを

And live rejoicing every everyday    毎日毎日喜んで生きていくことも
Everyday!

(Oh happy day) Oh happy day×4     ああ、なんて幸せな日なんだろう!

(Oh happy day) Oh happy day×4     ああ、なんて幸せな日なんだろう!
                       (訳詞 国友淑弘  監修 高野進)

これは映画『天使にラブソングを』で一躍有名になったゴスペルソング「Oh happy day」です。歌詞は全体を通してキリストの救いの喜びを表しています。


さて、先日本ブログでもご案内いたしましたが、土曜講座とは別に一般クリスマス礼拝のゴスペル参加者の募集も始まりました。ゴスペルに興味のある方、歌うことが大好きという方、クリスチャンの方、どなたでも構いません。ゴスペルを歌って共にクリスマスの喜びを分かち合いたいという方は、ぜひクリスマス礼拝のゴスペル練習にご参加下さい。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode