5年生対象受験講演会



9月13日(金)のロングホームルームにおいて、5年生対象の受験講演会を実施しました。
本年度になって5年生は、進路に関して以下の取り組みを実施してきました。
 ・5年生対象模擬授業  ・夢ナビライブ参加  ・関東学院大学半日研究室体験
5年生も2学期を迎え、来年度の受験に向けて、自身の進路をより具体化していかなければなりません。
今回の講演会は、そのような5年生にピッタリの講演会となりました。




会場の礼拝堂に5年生が集まってきました。講演会の始まりです。
講演会を始めるのあたって、学習進路指導部長による主旨説明がなされました。
 5年生の2学期をどのように過ごしているのか?
 受験生になるにあたっての心構えはできているのか?
 来年度の科目選択はどのようにするのか?
 志望校は決まっているのか?
5年生には、進路実現に向けて考えなければならないことが数多くあります。
そして今回の講演には、そのような5年生の進路の悩みに応えるため、最も適切な講師を招きました。




講師の5名は本校の卒業生です。
この春の卒業生(現・大学1年生)に自らの受験体験について話してもらいました。
卒業生は、間近に受験を経験しただけでなく、5年生にとっては2学年上の身近な先輩達です。
講演は、実際の体験談だけでなく、学習方法の具体的アドバイスや勉強方法、メンタル管理にも及びました。
なかには自分にとっては思い出したくない、苦い経験や失敗談なども含まれていたことと思います。
それでも5名の卒業生は、後輩のため、母校のため、心を砕いて話してくれました。
もちろん後輩に向けた、リアルな受験体験は5年生にとって大きな刺激となりました。
また5年生にとっては、自分達の学校生活を振り返ると、耳が痛い話も多くあったことと思います。
それでも、先輩が語ってくれるメッセージは、5年生にとって心に深く刻まれるものでした。
この講演会をとても有意義な会として受け止めたようです。
皆真剣に卒業生の声に耳を傾けてる姿は、受験に対する意気込みを感じさせるものとして映りました。

なおこの講演会では、講演会の感想文を課しました。
以下に記載いたします。
どうぞお読み下さい。


◆本気でがんばろう
 今回は先輩方の貴重な体験談やアドバイスを聞くことができてとても良かったです。ま
たこの時期に聞くことができ良かったと思いました。みなさんが言っていたことは、今か
ら少しずつでも勉強して、受験生になる前に勉強する習慣をつけておいた方がいいという
ことでした。そしてあと5ヶ月で受験生になってしまうんだと思うとあっという間だなと
感じました。私は将来のことや進路は結構はっきりしていると思うので、これからは志望
校を絞っていきたいです。
 アドバイスでは、模試をやりっぱなしにするのではなく、模試の復習ノートを作る方法
はぜひやってみようと思いました。また英単語を一日30語覚えるというのも自分ができ
そうな数を決めてやってみたいです。
 文化祭で部活は一応引退となるので、引退したら一日の勉強時間がかなり増やすことが
できるので、本気でがんばろうと思いました。また今からやれば自信にもなるので自分の
できることを一生懸命がんばろうと思いました。そして部活も悔いの残らないようにやり
きろうと思いました。貴重なお話ありがとうございました。(女子)


◆上の目標を目指して
 今回の講演会を聞いて一番感じたことは、学校の授業が一番基本的で、一番大切だとい
うことです。今日一日の自分の授業の受け方を振り返ってみても、なんとなく先生の話を
聞き流していたり、ノートを取るだけで何も頭に入っていなかったりしたところが多々あ
るように思います。また勉強方法も、やらないといけないと思ってから一度にたくさんや
ろうとしているところにも問題があっとことに気づきました。一日一日コツコツとしっか
り続けてやっていくことも大切だということを改めて実感しました。
 そして部活と勉強をやるときと休む時にメリハリをしっかりとつけるところが自分の中
での一番の課題だと思いました。自分ではメリハリをつけることが苦手なので、そのよう
なところから変えていったり、習慣にしていったりしていくことが大切だと思います。
 これを目標にして少しずつでも上の目標を目指していきたいです。(男子)


◆自分の励みになりました
 今日講演した先輩方は実際に一番最近受験をした方々だったので、話は全部本当のこと
なんだと思い、焦りを感じました。私は部活に入っていて、テスト前も大会の練習がある
ときがあり、両立がとても大変です。部活のある日は帰ってもなかなか勉強に取り組めず、
受験勉強は引退してから本気でやろうと思っていました。だけど、今日話を聞いてみて、
それでは遅いということに気付かされました。私は受験を甘くみていました。先輩方も言
っていた通り、急に長時間の勉強をするというのは、今の私には絶対無理なので、少しず
つでもいいから宿題以外の勉強を一日一日毎日継続してやらなきゃいけないと思いました。
でも一人の先輩が言っていた、「部活を引退したら勉強が伸びる」というのは少し自分の
励みになりました。今はもう遅いって気付くことができて今日から気持ちを改め、基礎固
めをしたいです。そして部活も悔いのないように頑張ります。(女子)


◆真剣に取り組みたい
 今日の話をきいて、受験に対する意識が少し変わった。自分も学校の勉強をまともにし
ていないなど痛いことをつかれて、学校の勉強があっての予備校ということを改めて実感
した。また自分には、得意科目はまじめに受ける一方、苦手意識が強い科目は後回しにす
るくせがあるので、先輩方が言っていたように少しずつ勉強をしていくのが大切なんだと
思った。先生も自分の相談に乗ってくれるというので受験に関して聞いてみようと思った。
 板書もただ写すだけではなく、理解をしながら受けることの大切さを知った。英単語の
勉強に関しては自分も一夜漬けが多く、テストの日が終わると忘れてしまうので反復して
覚えたいと思った。そして小テストや定期テストで高得点を取るのは、自分にとっては大
前提と思って、適当にやらず真剣に取り組みたい。自分は一般入試で、AO入試や推薦入
試の人より勉強量を増やさなければならないと思うので、今から勉強して人より勉強を上
積みして入試に挑みたいと思った。今日の講演会で意識が変わって良かった。(男子)




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode