4年生の聖書の授業

 4年生の聖書の授業では、ゴスペルを通して生きる上でどういうことが大事なのかということを学んでいます。聖書に基づいた歌詞を学び、実際に歌う体験を通して、キリスト教的メッセージを感じ取り学んでいます。

 特別講師として、ゴスペルシンガーの塩谷達也先生に来て頂いています。




 最初に学んだ曲は、“I need you to survive”です。

 2001年9月11日に、アメリカで旅客機4機がハイジャックされました。そのうち2機がニューヨークの世界貿易センタービルの北棟と南棟に突っ込み、その後両方のビルが倒壊しました。9.11の同時多発テロで、2,749人の尊い命が失われました。
 この曲は、その同時多発テロの後に、現地にある教会のヘゼカイヤ・ウォーカー牧師によって作られ、多くの人達に歌われてきた歌で、日本でもゴスペルを歌う人達に愛されています。

   <歌詞>
   I need you      
   You need me            あなたも私も
   We’re all a part of God’s body     互いに必要だから
   Stand with me            そばにいて
   Agree with me            うなずいて
   We’re all a part of God’ body     共にひとつだから
   It is His will that every need be    神様によってすべてが
   Supplied              満たされていくよ
   You are important to me       大切なあなたへ
   I need you to survive         生きていて欲しい

   I pray for you            互いに祈るよ
   You pray for me            I LOVE YOU
   I love you              生きていて欲しい
   I need you to survive         もう二度と傷つけない
   I won’t harm you           I LOVE YOU
   With words from my mouth     生きていて欲しい
   I love you              神様によってすべてが
   I need you to survive         満たされていくよ

   It is His will that every need be    生きていて欲しい
   supplied               大切なあなたへ
   You are important to me
   I need you to survive

     ※Written By David Frazier
      Performed by Hezekiah Walker &The Love Fellowship Chroir
      日本語詩 PSGC


【参考聖書箇所:コリントの信徒への手紙一、12章26〜27節】
「一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。」

 この曲は、神から与えられた大切な命を持つ一人ひとりが、お互いを傷つけ合わないで生きていって欲しいという、心からのメッセージが歌詞に込められています。
 塩谷先生は、この曲を通して「人はひとりでは生きられないということや、私たちは神さまの体であって、一人ひとりが欠くことの出来ない器官であり、一人ひとり個性があって役割が与えられ、神の目にありのままで尊いということを感じて欲しい」と、この曲をこの授業の最初の曲として取り上げられました。                                 





<塩谷先生のコメント>

 初めてゴスペルに触れる生徒がほとんどですが、とても反応が良く、みんなすぐに覚えてしまいました。普段の生活の中でもこの曲を歌っている生徒もいたようで、歌の背景となったこともしっかり理解してくれたようです。

<1学期の授業の生徒の感想>

・毎回の授業がとても楽しく、金曜日が楽しみです。先生の声もきれいで、歌って楽しみながら聖書や神様のことを学ぶことができるのでとても楽しいです。(女子)
・とてもおもしろく、特に歌を歌っている時、元気が出たり、歌詞とかで勇気をもらったりして楽しい授業です。(男子)
・“I need you to survive”は、曲調もきれいで一番のお気に入りの曲です。(女子)
・毎週とても楽しみ。ゴスペルの力があって、みんなで楽しみながら、型にはまらず自由に歌う感じが好きです。(女子)
・とても楽しいです。その歌がどういう状態の時に作られた歌なのかということや、歌詞の意味や歴史的背景を知る事ができてとても勉強になります。(女子)
・とてもいいと思います。なぜならゴスペルを初めて歌う僕にゴスペルの歴史、楽しさをすごく感じさせてくれたからです。(男子)
・とても楽しいです。ただ神の事をあがめるだけの歌だと思っていたけど、その1つ1つの曲の出来上がるまでがとても深い内容で驚きました。(男子)
・1つ1つの歌にすごく意味や気持ちが込められていて、心の叫びや魂の叫びというか伝わってくるものがあるので、歌う私たちもしっかり歌わなきゃいけないなと思っています。(女子)





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode