5年生九州研修旅行(ファームステイ 各ご家庭とのお別れ)





4泊5日の5年生九州研修旅行はいよいよ最終日となりました。
本ブログでは研修旅行Cコースの旅程の一部をご紹介します。
Cコースの4泊目はファームステイです。
ファームステイは、ここ南阿蘇村の皆さんのお宅に一晩お世話になるというものです。
上の写真はお世話になったご家庭の方々との記念写真です。




各ご家庭からは、集合場所「あそ望の里くぎの」まで送っていただきました。
「あそ望の里くぎの」では離村式をしますが、ご都合でお帰りになるご家庭もあります。
生徒たちはお世話になった方々がご自宅に戻られるのを見送ります。
とても親密な時間を過ごさせていただきました。
お帰りになるご家庭をいつまでも見送る生徒の姿がありました。




いよいよお別れのときとなりました。
離村式を行います。
南阿蘇村の方からは、今回のファームステイについてお話をしてくださいました。
受け入れたご家庭でも楽しいひとときを過ごされたとのお話をいただきました。
続いて本校の生徒代表からも感謝の言葉を述べさせていただきました。



以下は生徒のあいさつの要旨です。
 ―――――――
  私たちは、研修旅行4日目から熊本県に来ました。
  夜は皆さんのお家に泊まらせていただきました。
  私たちの住んでいる神奈川県では体験できないことを体験し、
  阿蘇の文化や歴史について話を聞くことができました。
  このファームステイのCコースを選んで本当に良かったと思える一泊でした。
  皆さんには本当に温かく迎えてくださり、おもてなししていただきました。
  本当に感謝しています。
  来年は私たちの後輩が来ますが、その時もぜひよろしくお願いいたします。
  短い時間でしたが本当にお世話になりました。
  ありがとうございました。
 ―――――――




生徒たちは離村式のあと、ご家庭の皆さんと最後の交わりをもちました。
目に涙を浮かべている生徒も少なからずいます。
ファームステイ最後のひととき、とても濃密なときをもちました。




お世話になった皆さんとの別れはつらいですが、旅程もつづけなければなりません。
生徒たちの足取りは本当に重いものでした。
なかなかバスに向かおうとしません。
生徒たちは、もう一泊したいと口々に言っていました。
ファームステイを受け入れて下さった阿蘇の皆さんは本当に温かい人柄の人ばかりです。
別れ難い気持ちをおして、生徒たちはバスへと向かいます。




ファームステイの方々が我々のバスを見送って下さいます。
本校の生徒を受け入れて下さって本当にありがとうございます。
また来年もよろしくお願いいたします。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode