5年生九州研修旅行(農業体験)



5年生九州研修旅行は4日目を迎えています。
本ブログでは、前回のCコースの記事「熊本城」に引き続き、「農業体験(田植え体験)」をご紹介します。
Cコースの一行は午後1時に熊本城を出発し、南阿蘇村に到着しました。
村役場で着替えをさせていただき、今回体験をさせていただく水田に到着しました。
雄大な自然の中、楽しみにしていた田植え体験をします!
上の写真はあぜ道から田んぼに入る瞬間です。
みんな大きな声をあげながら田んぼに足を踏み入れました。




大多数の生徒は初めて田植え体験です。
もちろん田んぼに足を入れるのも初めてです。
上の写真は田植えをやりはじめた直後の写真です。
足もとがとられ、おっかなびっくりで作業をスタートさせました。
なお田植えの方法は、両端から目印をつけた糸(ロープ)を張り、同じ間隔で一斉に植えていく方法です。
Cコース! 一致団結! 頑張っていきましょう!




今回体験をさせていただいた水田はかなりの広さがあります。
また、一斉に同じペースで田植えを続けていくのは根気のいる作業です。
最後まで田植えをすることができるでしょうか!?
田植えをしている間、何度か一両編成の鉄道が通りすぎました。
上の写真にも写っている南阿蘇鉄道の車両です。
とてものどかな場所です。




写真は真ん中に差しかかったところです。
みんな少しずつ上手になってきました!
あと半分、頑張っていきましょう!




写真は田植えがあとわずかとなったところです。
ロープをガイドにしながら、一定間隔、一致団結で田植えを続けてきました。
あと少し、頑張りましょう!




上の写真は田植えをやり遂げたところです。
雄大な自然の中、とてもやりがいのある体験をさせていただきました!
ありがとうございます!
田植えは途中から慣れてきたこともあり、順調にすすめられたことと思います。




田植え作業の後は、身体についた泥を落とします。
今回はトラックにお湯を入れたタンクを積んで、運んできてくださいました。
感謝です。ありがとうございます。




田植え体験をさせていただいたお礼を生徒代表がいたしました。
お米は毎日のように食べているものです。
そのお米がどのように生産されているかを知るのはとてもありがたいことです。
良い体験をさせていただきました。
生徒たちも大満足でした。
楽しかったとの感想が口々に述べられました。
そして記念写真を撮ります!


カシャ*







・・・






田植え体験を終えたCコース一行は、南阿蘇村役場に戻ってきました。
研修旅行Cコースの4泊目の夜はファームステイです。
南阿蘇村の皆さんのお宅に泊めさせていただきます。
上の写真は、お世話になるファームステイの方々との対面を前に緊張している生徒の様子です。
そしてこれから、入村式をいたします!




生徒代表が、この南阿蘇村に来ることができたことの喜びを伝えました。
また受け入れてくださるファームの方々への御礼とあいさつをいたしました。




いよいよ対面です。
こちらへは、学校からは事前に「自己紹介カード」をお送りしており、すでに生徒の下の名前を呼んでいます。
南阿蘇村のファームの方々は、もう生徒の顔と名前を覚えていてくださっています。
本当に温かく受け入れてくださっています。
ありがとうございます!!




今回、Cコース42名が11のお宅にお世話になります。
通常のホテルに宿泊するのとは、全く異なる宿泊の体験となるでしょう!




では行ってらっしゃい!!





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode